スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムルちゃんラストドライブ

訳あってムルティプラを手放すことにしました。

今回のスキーがラストドライブ。
今までで一番の大雪のなか、スタッドレスタイヤなので最後まで元気に走ってくれました。


スポンサーサイト

ムルティプラ、50000km

さいたまクリテリウムのあと、府中の実家に行って帰って来たら、ちょうどクルマを停めたところでオドメーターが50000kmになりました。


使いやすくて運転もしやすくて、よく走ってくれる、いい相棒です。
おかげでデルタの出番がサーキット以外にはほとんどなくなりました。

ヘッドライトHID化

ムルティプラのヘッドライト、ロービーム側にHIDバルブを取り付けました。

普通のH7バルブで、デルタほどではないにしろ、暗くて見にくかったのですが、鈴鹿を前に、少しでも楽になることを考えて替えることにしました。

間、いまどき4000円ほどで6000Kのものが手に入るので、取り付けが面倒臭かっただけですが。1時間もかからずに作業終了しました。


バラストの取り付け位置は再考の必要がありそうですが。

随分明るくなりました。
お約束の比較、右が従来のまま、左がHIDです。

ムル、車検

最近サイクリングとマリノスばっかりで、すっかりご無沙汰のイタリア車たちですが、そうこうしているうちにムルティプラの車検がやって来ました。

ウチにやって来てから2度目の車検。
ギリギリになって慌てて自動車税を払い、今回は購入店の世田谷のコレチオーネに出すことにしました。
まぁ、エンジンオイルの消費が早いことを除いて、特に問題もありません。

それよりもコレチオーネには相変わらずフェラーリやマセラティ、今回はSZやデルタのマルティニ5、納車直前のピカピカのパールホワイトなど、
目の保養になる、悪魔のささやきが聞こえるクルマがたくさんでした。
写真も忘れて見惚れてきました(笑)。

ムルティプラのサイドブレーキ

噂には聞いていましたが、ムルティプラのサイドブレーキが凍結して解除出来なくなりました。

二度上峠で駐車中、外は気温ー5度とか。風も吹き付けていたので、そこまでの雪道で巻き上げた水分がすっかり凍ったようです。

坂道なのにサイドブレーキを下ろしても、全然動きません。
その寒さのなかでは何も出来なく、仕方なく無理矢理ゆっくり山の反対側まで移動し、金属の棒でワイヤーを叩くと氷が飛びました。
それでも動けず、何度かレバーを上げ下げしたり、ゆっくり動かしてみたり、そんなこんなしているうちに、何とかなりました。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。