スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルタで七五三

20091129000211
七五三をやりました。

まず23日の祝日に神社へお詣りに行きました。
私の実家が近いことから、府中の大國魂神社です。

お宮参りのときもここだったし、私も小さいときから慣れ親しんでるので、まぁ氏神さまということにしてます。

そして今日は近くの写真スタジオに行って来ました。

息子は買ったばかりのスーツを着てご機嫌(笑)。家族3人で写真におさまりました。
もう1枚は貸衣装の羽織袴を着て一人で。
小道具に刀なんかもあったりして、嬉しかったようです。

帰りにデルタの前で記念に1枚!
スポンサーサイト

ヤマハ音楽教室発表会

22(日)は息子の通っているヤマハ音楽教室の発表会が、横浜市教育会館でありました。

続きを読む

IKEAのクリスマスツリー

20091126124616


20091126124612


今日、クリスマスツリーを買って来ました。

本物の樅の木を切り出したものを、毎年この時期にIKEAが売り出します。
昨日、今日が2回目の入荷とのこと、すぐ売り切れてしまうので、平日ですが、頑張って行って来ました。

ウチは今年で利用3回目ですが、去年は1mくらいの小振りなものしかなかったのですが、今年は開店と同時に行ったからでしょうか、1m70cmくらいの大きめなものが買えました。

デルタで買いに行ったんですが、後部座席だけでは載せられず、助手席を傾けてなんとか積めました(笑)。

でも、生木はいいですね~。
帰りの車内は樅の木の薫りに満たされて、ちょっとした森林浴気分でした。

デルタ復活!

20091122033017

(息子、久々のデルタで気持ちよく寝るの図)

20091122033012


デルタの作業が終わったとの事なので、引き取りに行ってきました。
(本当はこの前の日曜夕方に連絡頂いてたんですが。)

外したパーツを見せてもらったのですが、クラッチディスクはスリットが消えるくらいギリギリまで使い切った感じでした。それで滑ってフライホイールにも焼きが入り、デコボコしちゃってました。
エンジンマウントは、ゴムに亀裂が入り、マウントの隙間も1cmくらいなくなってるような状態です。

K氏いわく、強化エンジンマウントは同乗者には「ちょっと乗り心地が悪くなったなぁ」くらい、(ウチの場合はその分アルファの存在価値が上がるのですが)
計量フライホイールは、エンジンブレーキがよく効くので、アクセル離してコーナーに入って行くときなど、ノーズの入りがよくなる、ただし低速トルクがなくなるから、最初エンストに気を付けてね、とのことでした。

乗り込んでまず、クラッチが軽くなったぁ!
クラッチは、valeoの純正同等品とのことですが、マスターシリンダーのあたりのグリスアップもしていただいたので、その効果のようです。
本来の軽さはこれくらいなんですね~、明らかに今までのは異常だったってことだ(笑)。

走り出して、と言っても帰ってくるだけでしたが、うん、エンジンとの一体感と言うか、カッチリした感じです。回転も軽くなったような、軽快感があるような、やっぱり1回エンストこきました(笑)。

そうそう、オイルパンからのオイル漏れもあったので、パッキン交換してもらいました。下側は純正ですが、上側は切り出しで薄いのを作ってくれたそうです。そのためエンジンオイルも交換したので、益々回転が気持ちいいのかもしれません。
より変化を感じられるのは、来週のネコパブリッシングのエンジョイ・フォレスト・ディで走った時かなぁ…

秋色アルファ、榛名広域農道

20091115171445

20091115171442

20091115171438

20091115171435

夕暮れ時、榛名広域農道をドライブしてきました。

V6エンジンは益々気持ちの良い快音を奏で、直してもらったマフラーは、以前よりちょっとだけ勇ましくなりました。
ハンドリングも素直で安定感があり、中速コーナーの連続は、気持ち良く走り続けられます。


3枚目の左側に写っているのは浅間山です。
4枚目に写っているのはダチョウ?!
家畜として飼われているようです。

秋色アルファと北風先生

20091115123030

20091115123027
榛名の紅葉です。

息子が、
「いま、きたかぜ先生が運動会やってたよ。」

北風に吹かれて舞い散るもみじの葉をみながら。
子供の発想力、想像力にただただ感心です。
ネタは絵本のようですが。

288GTOとF50

20091115005145
今日、榛名に行くために環八から笹目通りの谷原付近を通りました。
谷原のちょっと手前にロペライオと言う高級輸入車店があるのですが、そこに、なんと!
フェラーリ288GTOとF50が並んで展示されてました。
メチャクチャかっこいい~。

ちょうど、信号待ちで停まったので、思わず写真撮ってしまいました。

なんとも贅沢な光景!値段は0が多すぎて、読めませんでした。



そういえば、このロペライオというショップ、昔、ランチア・ストラトスのレプリカ(ホークリッヂとHFRでしたっけ?あとでちゃんと調べます。)扱っていたんですよね。

デルタのクラッチ

日曜にデルタをいつものGRATOさんへ預けてきました。

一番の目的は、当然滑り始めたクラッチの修理です。

翌日、早速電話をいただき、今回のメニューについて打ち合わせを…。

最近あまりちゃんと診てもらってなかったし、その気になればいろいろやることあるんですよね~。
案の定、オイルパンからのオイル漏れで、パッキン交換。
気になってたところで、エンジンマウント交換。

「せっかくクラッチ開けるんだから…」、その言葉に弱いんだよなぁ。ということで軽量フライホイールへ交換。
といったものになりました。

ほかにもあったんですが、予算の関係で(そんなもの最初からないのですが)、上からやミッション下ろしたときじゃなくてもいいものは、次回に回します。

それでも目がまわりそうですが、気持ち良くデルタに乗るためだ!
え~い!

二子玉川、多摩川

20091108023810
今日も天気が良かったので、息子のリクエストにより、午後から二子玉川の多摩川の河原に行きました。

昼飯を食べてなかったので、玉川高島屋の地下にある、イタリアのスーパーマーケット「PECK」でパンを買って行って、河原で食べました。

ポカポカ陽気だし、外で食べるのは気持ちいいですねぇ~。

石を拾いたいと言ってた息子は、ピンク色の小さな花のかわいい野草を見つけて、花積みに夢中になってました(^-^)。

真夜中のメトロポリス

息子の保育園がインフルエンザで登園自粛になりました。
自粛って・・・?微妙な表現です。
せっかくのきっかけなので、がんばって休むことにしました。

でも会社に1回行かないとまずい!
いろいろ考えて、夜中のうちにクルマで行ってくることにしました。
デルタ出動です。

昼間、電車で1時間以上かかる通勤も、夜中、高速を使ってクルマで行くと30分足らずです。

せっかくなのでついでに、ぐるっと首都高一回りして帰って着ました。
深夜3時頃です。

デルタ辰巳PA


渋滞なしなら、このメトロポリタンな感じが好きです。
(残念ながらそんな感じの写真は撮れなかったけど。)

デルタ赤坂TN

Euro走行会行ってきました

今朝は寒かったですね~
早起きして、朝焼けの富士山をみながら出発です。

富士山朝日


とっ、ところが、第3京浜に乗って本線合流でアクセル踏んだ途端!~~~
ブゥ~ンとエンジン回転だけが上がって…
クラッチ滑った~~~?

もう一度、そぉーと、、、今度は大丈夫だ。
とりあえず路上停止は避けられそうだけど、
これじゃサーキットどころじゃないなと、思いっきりブルーに…


でも息子も、海の真ん中の島と、そこまでの海の下のトンネル(うみほたるとアクアラインのことです)を楽しみに、
一生懸命早起きして、
期待に胸を膨らませて助手席のRECARO(チャイルドシートですけど)に納まってるので、
ここは平静を装い、行けるだけ行くことにしました。

履歴や状況から考えると、ディスクの磨耗というよりリターンスプリングとかの動きが悪くなったことから来るのかなと(これまたGRATOのKさんに「そろそろ・・・」と言われてました)、
だったら一度滑ったといっても、ちゃんと動けばとりあえずはなんとかなるかなと、
かなり勝手な素人考えで、
ダメになったらそのとき考えようっと。
まっ、イタリア車乗りにありがちな、
ラテン的ボジティブシンキング(「何も考えてない」とも言う)で乗り切ることにしました。

ですので、もちろんサーキットも走りました。
まっ、その後順調に動いていたからですけど。
でも、さすがにサーキットでブーストがかかると滑る徴候が出ていたので、アクセルは踏んでも8割くらいでジワっと、ブーストが0.5(純正ブースト計読みで)越えないように注意しました。

袖ヶ浦パドック


なので、完全ではないですけど、タイムは1分27秒の後半、
コースはかなり楽しめました。

袖ヶ浦コース


袖ヶ浦フォレストレースウェイですが、広々してて見張らしもいいです。
パドックのすぐ裏もコースで、いかにもクラブマンって感じです。
まだ何にもない感じだし、パドックからほかに行くところはないし、
一日だったら息子も飽きてたかもしれませんが、今日は半日、
お昼のお弁当を食べたら終わりです。

コースは、ホームストレートとバックストレートが4速まで入るので、
そこそこスピードが乗ります。
2速に落とすところが2ヶ所(場合によって3ヶ所)、
コーナーリングしながらのブレーキングとか、
結構いろいろバラエティに富んでいて、
でもコース幅が広いので譲ったり譲られたりもしやすく、
相当無理をしない限りはコースから外れることも無いので安心して楽しめます。

ほかのクラス?(いくつかの走行会が交互に走ってました)ではクラッシュとかもあったみたいで、
油断は禁物と言ったところでしょうか。


一日中いい天気だったので、帰りにはうみほたるに上陸してきました。

うみほたる


明るいうちに帰ってこれる半日の走行会はファミリーにはうってつけです。

こどもの国でバーベキュー

今日は3週連続子供イベントの締め括り、こどもの国でバーベキューでした。
息子の保育園全体に呼び掛け、総勢60数人、18家族でやりました。

ハロウィンの翌日でもあり、ちょっとそんな企画も含みながら、天気も良かったので楽しく過ごせました。

こどもの国のバーベキュー場は斜面に立つ建物で屋根もあり、雨でも出来るメリットがあります。
でも今回のスペースは隣に杉があり、今日の強風で花粉がすごいことになっていて、大変でした。何から何まで黄色い粉だらけになってました。

いつも、こどもの国の時は、ビールが飲めるよう、クルマの出動は無しですm(_ _)m

GTVのマフラー修理


今日やっと、いつもお世話になっている、GRATOさんに持って行きました。

相談して、1個目のタイコの部分を切り取って、直管パイプでつないでもらうことにしました。デルタがあるので余計なコストをかけたくない私としては、いつもながらありがたい提案です。さすがですm(_ _)m

即日やっていただきました。
ちょっと共鳴するポイントがあるとのこと、あと、繋いだ先のパイプもだいぶ痩せて来ているので、時間の問題でいつまで持つか、って感じらしいです。

アイドリングの音は、ちょっとだけ大きくなった感じです。スポーツマフラーと思えばまだまだ静かなほう。
ついつい、高速道路で音を聴いてみたくて、息子を「夜景見に行かない?」と誘って、第三京浜に乗りました。
そのまま首都高でベイブリッジを渡り、大黒ふ頭PAへ。

ベイブリッジ

20091101003823.jpg



そこで折り返して帰って来ました。

音の共鳴はほとんど気になりません。
(むしろ街中の二千回転あたりでちょっと気がつく感じです。)
なんか軽くなった感じで気持ち良かったです。
パイプの写真はまたの機会に。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。