スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りケーキ

うちの実家での誕生日パーティー、ケーキはいつも手作りです。

うちの息子の時も、妹の息子、娘(息子の従兄弟です)の時も、
たいがい結局子供が大好きなイチゴのケーキになります(笑)。

で、最初はうちの奥さんが、きれいに生クリームを塗って、イチゴもきれいに並べていたんですが…
息子に、自分で好きなようにイチゴを並べていいよって許可が出たとたん!!!

SANY0090_convert_20100202002604.jpg

ご覧のようになりました(爆)。

山積みのイチゴ!
まあ、なんて贅沢なんでしょう。
まさに幸せを噛みしめる感じです。

でも、これをカットする役目の者としては大変です。

結局、まず上に重なっているイチゴは全部こどもたちが先につまみました。
イチゴの食べすぎでおなかこわさないように。
スポンサーサイト

6歳の誕生日

息子が6歳の誕生日を迎えました。

共働きの身で、平日は帰りも遅く、何もしてやれませんが、
とりあえずケーキを買ってきて(奥さんに買ってきてもらって)、
お祝いのローソクを立てました。

今年のケーキは「オリジーヌ・カカオ」です。
(ホームページが見つからないのでYahoo!グルメで。)

自由が丘に本店があるショコラティエですが、渋谷の東急フードショーで購入です。

もちろんチョコレートがおいしいのですが、フルーツ好きの息子のために、イチゴやベリーがたくさんのケーキです。
おいしかった!
SANY0269_convert_20100131233019.jpg


土曜日に実家でパーティー予定です。プレゼントもそのときに。
(先週は妻の実家でやって、すでにいくつかプレゼントをもらっていますが・・・孫一人だけなので優遇です!)

息子の誕生日を前に

今日が息子の誕生日なんですが、
先週通っている保育園で、お誕生会をやってもらったようです。

持って帰ってきたカードの「大きくなったら」のところは、
「うちゅうひこうしになりたい」でした。

昨夜、寝るときに「明日から6歳だね、今日で5歳は終わり。・・・大きくなったら何になりたい?」とあらためて聞くと
やっぱり宇宙飛行士。
ここのところ(去年の誕生日カードとか、七夕の願い事とか)ずっとウルトラマン、ウルトラ警備隊だったので、
そこに繋がっているのかなぁと思い「宇宙飛行士になってなにがしたいの?」と聞きました。

そうしたら、

「僕みたいものがあるんだよね~、
日食で地球では月が太陽を隠すでしょ、宇宙では地球が太陽を隠すことがあって、
その時青く輝くんだよ、地球の縁の部分が。
それが見たいんだよ~。」

こどもっていいですね!
壮大な夢、希望、ロマンがあって。

大人になるまで持ち続けてほしい・・・

きっといい夢見ながら6歳の朝を迎えたと思います。


ところで・・・
どこで得た知識だろう?宇宙もののドキュメンタリーとか見せているから?
と思いつつ、ネットで調べてみました。

・・・どうも青ではなく、大気層を通った赤い光だけが届くようです。

http://www.live-universe.org/le2002a/jpn/c_annular/contents_e01.html

これ、教えるべきか・・・
みなさんだったらどうします?

と思っていたら見つけました!


http://www.jaxa.jp/press/2009/02/20090218_kaguya_j.html

青く輝く地球の縁!

科学の進歩はすごいスピードですね。
ほんの数年で正反対の事実がわかるんだから。

僕も天文少年だったんですが、宇宙についての子供ころの常識なんて、なにも通用しないでしょう。


息子よ、宇宙へ飛び出せ!

デルタとってきました

23日の土曜日、修理の終わったデルタを引き取りにGRATOに行ってきました。

「スタッドレスだから、わかりにくいかもしれないけど、しっかりしましたよ」とK氏。

帰ってくるくらいしか乗ってないけど、
本当だ!
ステアリングを切ったときの、このソリッドでクイックな感じ!
これぞデルタですね~
ってことは、この前までは随分スポイルされてたってことですね~
乗り続けていると気が付きにくいけど、知らず知らずのうちにね。

リフレッシュするといいもんです。
タイヤ戻すの楽しみです(笑)。


でも次なる課題も頂いてきました。
予定では、来週もう1回スキーに行って、
その後タイヤ戻して、2月20日に富士本コースの走行会なんですが、

どうもブレーキパッド(今回はローターも)がその辺までみたいです。
まぁそのまま車検になだれ込みます。
「車検はあんまりやるところないんじゃないかな」っていうK氏の言葉、信じてます!(笑)

GTVで等々力渓谷

GTVに乗ろう計画(笑)の2回目は、
先日の日曜日24日に世田谷の等々力渓谷へ行きました。
みなさん知ってますか?
一度も行った事無かったんですが、23区内に残る唯一の自然の渓谷ということで良く知られています。

ここも沿線の定期券をもっている身としては電車で行くのが簡単で、わざわざクルマで行くことないんですが。

等々力駅の横、渓谷入り口のコインパーキング(なぜか隣に萱葺き屋根が。中国料理屋?です)にクルマを止め、
歩いていきます。
SANY0267_convert_20100127004346.jpg


階段を降りていくところの看板に、渓谷の気温が表示されています。
おそらく、夏、「周りが暑くても渓谷はヒンヤリ」ということなんでしょうけど、
冬もヒンヤリ・・・でした。
(表示は3℃、たぶん気温は8℃くらいはある時間です。)

確かに周りや上を走る環八の喧騒から隔離された静かな自然の残る空間がありました。
冬なので緑豊かとは行きませんが、それでも水の流れる音や木々の匂いが楽しめました。
SANY0254_convert_20100127004710.jpg


その行く先には「等々力不動尊」。
修行の滝があったり、修行の洞窟があったり、
お不動様にお参りして帰ってきました。
SANY0262_convert_20100127005003.jpg

GTVでエノスイ

デルタ不在のあいだ、GTVに活躍してもらおう、と思ったんですけど・・・、
北海道で出費がかさんだので(デルタ修理でという意見もありますが)、
ちょっと遠出も控えなければね~。

ということで先週日曜17日は息子のリクエストに応えて
新江ノ島水族館(エノスイ)へ行ってきました。
子供って水族館好きですね、ここもお気に入りで3回目くらいかな~。
普通だったら電車で行くところですが、
GTVに乗るのが目的だったので、無理やりクルマで行きました。

それが失敗の元!
ポータブルナビがデルタに載ったままだったので、記憶にある分かりやすい道ということで
横々(横浜横須賀道路)の朝比奈インターから鎌倉を抜けていったのですが、
鎌倉市内を通り抜けるのに1時間余計に掛かってしまいました。

ちょうどお昼過ぎだったので、空腹で結構イライラ「天気もいいのに~」って感じです。
まあ同乗者2人はお昼寝だったので気にしてなかったようですが。

とりあえず着いたら昼食!ということで
水族館の隣のトラットリア「iL CHANTI BEACHE」(イル・キャンティ・ビーチェ)へ。
いつも横目で通り過ぎてましたが今日はのんびりだし時間がちょっとずれて空いてそうだったので入ってみました。

広い店内からは江ノ島やビーチが見えてなかなかいいです。
料理もおいしかったです!

水族館ではひととおりを見終わったところで本日最後のイルカショー。
息子はこれが一番のお目当てですね。
IMG_5037_convert_20100127010349.jpg


ショーが終わる頃にはきれいな夕日が・・・
沈む頃には閉館の時間でした。
IMG_5042_convert_20100127010532.jpg

IMG_5049_convert_20100127010826.jpg

IMG_5054_convert_20100127011214.jpg


北海道旅行3日目

さて3日目は旭山動物園です。
そしてそのまま旭川空港から帰路につきます。

札幌から旭山動物園へは電車が早いようですが、今回はJALツアーの旭山動物園号というバスを利用しました。
ホテルに着けてくれるのですが、出発は8時40分、早起きしてちゃんと準備しなければいけません。

幸い夜は早寝をしているし、ホテルなので寒くなく、朝起きるのは苦ではありません。
7時前には起きて、今日は洋食バイキングに行きました。
おいしかったのでついついのんびりしてしまいましたが、
チェックアウトもしなければならないのであわてて仕度をし、何とかバスの時間前にロビーに降りました。


バスは側面にホッキョクグマの絵が描かれています。
IMG_4844_convert_20100124005628.jpg
満席ではないけどそこそこの乗客で、定刻どおりの出発です。

途中、砂川のハイウェイオアシスで休憩。
ここには大きなかまくらや、雪のすべり台がありました。
天気が良かったこともあって、大喜びです。
バスの駐車場にはもう一台の旭山動物園号が止まっていました。
こちらはペンギンの絵。
IMG_4841_convert_20100124005850.jpg
記念撮影をして出発です。


出発から2時間半くらい、11時すぎに動物園につきました。
帰る日なので大きな荷物をもっているのですが、帰りは札幌に戻らず旭川空港に行くため、
バスから荷物をおろし、まず入場した東門と反対側の正門のコインロッカーまで荷物を預けに行きます。
IMG_4846_convert_20100124010119.jpg
ずっと山を降りていく感じなのでよかったのですが、圧雪の上を転がすので結構疲れます。
しかも、途中のあざらし館でもぐもぐタイム(餌やりの時間)が始まるとのことで寄り道。

でも、小さい子コーナーがあったり、台の上から見えたり、かなり近くで直に見える感じで、しかも説明がわかりやすくて面白く、最後まで楽しく見てしまいました。

残り半分歩いて正門へ。荷物を預けたらもうお昼の時間です。
IMG_4861_convert_20100124010257.jpg
正門近くのショップでスープカレーなどを買って、休憩所で食べました。

そのあとは、
ペンギン館の中、外、
あざらし館の中、

で今度はホッキョクグマのもぐもぐタイムです。
列に並んだら、ぎりぎりで2回目のほうが見られるとのこと、少し後の人からは断られていました。

これはなかなかの迫力!!
IMG_4879_convert_20100124010617.jpg

IMG_4893_convert_20100124010759.jpg
水の中にダイブして、餌の魚を食べながら泳ぎ回る姿は、ポーズやしぐさがかわいらしくもあり、巨体の迫力もあり、
みんな歓声を上げていました。
えさの後は、ドームから覗いたり、外でみたり。

それから、
ホッキョクギツネ、
IMG_4926_convert_20100124011030.jpg
レッサーパンダ(残念ながら橋は渡ってくれませんでした)、
たんちょうツル、
オオカミの森(ドームがあるんですがそこからは見えなかった)、
オオカミは一匹狼の言葉通り、毅然と一匹で座ってこちらを睨んでいます。その視線は迫力です!
IMG_4962_convert_20100124011338.jpg


エゾシカの森、
そうこうしているうちに、メインイベントのペンギンの散歩の時間が近づいてきました。

散歩コースの脇に陣取って、お出ましを待ちます。
平日だから空いているのかな。でもズラ~っと人の壁が出来ました。
ペンギンはこの壁があるのでルートのとおり散歩するそうです。
ゆっくりゆっくり、でもちょこちょこいたずらもしながら進んでくる姿はやっぱりかわいいですね~。
IMG_4974_convert_20100124011611.jpg
IMG_4985_convert_20100124011858.jpg
目の前を通り過ぎたらもう一度、先回りして見てきました。

それから今度は、
横浜のズーラシアにはいないキリンを見せようと上っていきましたが、
残念ながらもう中に入ってしまっていました。確かにそれまではあまり気にならなかったけど寒くなってきました。

それから、北海道産動物コーナー、ここ結構かわいいです。
キタキツネ、エゾフクロウ、シロフクロウ(首がクルクルしてる!)、タヌキなどの前をとおって、って通り抜けられなかったので戻ってチンパンジー館を抜けて、もうじゅう館へ。
アムールトラとか、アムールヒョウとか。

出てきたらちょうどペンギンがお散歩から戻るところ。
IMG_4997_convert_20100124012105.jpg
今日はゆっくりだったようです。
お出迎えをしていたら、もう閉園の時間が近づいてきました(ほたるのひか~り)。

コインロッカーから荷物を取り出し、空港直行のバスで旭川空港へ。

空港でお土産の調達。
息子の保育園の親トモへの心ばかりのお土産は・・・
定番はじゃがポックルですが、その隣に同じようにお一人様2個限定とか書かれたものが・・・
「いも子とこぶ太郎」北海道限定のカルビーの製品です。
(ポテチとコブでしたが、これ、かなり良かったです。評判も上々。)

帰りの飛行機は17時発、ちょうど夕焼けが終わるギリギリのところで、
飛び立って水平飛行に移る頃に、水平線にかすかにオレンジが残っていて紺色への凝縮されたグラデーションがとてもきれいでした。
息子はその空や、印象深いJALの飛行機を一生懸命色鉛筆でスケッチブックに書きとめていました。
スチュワーデスさんにも何回も上手ってほめられたものだから、そうとう上機嫌(笑)
羽田に着くまで眠りもせずにがんばっていました。

羽田からは帰りは楽なリムジンバスでたまプラーザまで。
電車に乗ると、一気にまた日常の中に帰ってきたなと感じました。

北海道旅行2日目

2日目、朝は和食バイキングです。
普段、パン1枚とかおにぎり1個とかで済ましているので、こんなにいろいろあるとついつい食べ過ぎます。
やっぱり海の幸が豊富でなかなか充実していました。

今日の予定はスキーとモエレ沼公園です。
コンシェルジュに聞いたところ、モエレ沼公園の開園時間は冬でも夜9時まで。
ゆっくりの朝食を済ました後、テイネスキー場へ。
今回はスキーツアーではないので、スキーバスは使わず、
スキーウェアのまま札幌駅へ、電車で手稲駅まで行き、そこから定期バスでテイネオリンピアスキー場へ向かいます。
朝一で快晴だったらハイランドと思ったのですが、オリンピアのほうが子供向けの遊びも充実しているようなので。
ホテルから約1時間ちょっと、なんとかお昼前に到着しました。

少し雪がパラつく天気でしたが、風はなくそんなに寒くはありません。
キュウキュウいうサラサラの雪を踏みしめつつ、まずはレンタルスキーを借りに行きました。
ん~、高い!でも「手ぶらでスキー」だったので仕方ないか。

まずは緩斜面のリフトに乗って聖火台のところへ。視界は悪くなく遠く石狩湾も見渡せます。
そして息子を前に抱えるように支えてこの緩斜面を2本滑りました。

そこでお昼と休憩。(当然生ビールも!)

その後今度は少し長いリフトに乗って、緩斜面だけど林間コースのようなところへ。
ここで息子に単独で滑らせて特訓です。
というか、支えてすべり続ける体力がないので(笑)一人で滑ってってことです。
でも怖がりで泣き虫の息子は、大泣きするばかりでなかなか進めません。
SANY0114_convert_20100124015919.jpg
何とか降りてくるまでにはずいぶん時間が掛かってしまいました。
でも最後にはちょっとだけ形になってきたかな。

もう1回、もとの広い斜面に戻り、最後のチャレンジ。
ビデオを構えながら「これで最後ね。泣いてるところとられたくないでしょ。がんばろう」でスタート。


がんばってくれました。


本当に・・・

ボーゲンの形になって滑っているところをしっかりビデオに収めました。
「やってみたら出来た!」って。自信につながったかな。
そういう言葉を聞くと、イライラしながら怒っていた自分は良くなかったと反省します。

そこでもう3時半。モエレ沼行くこと考えるとタイムオーバーです。
(本当はもっと朝から来て昼過ぎまで滑ったら移動の予定だったんだけど)
ガラスのピラミッドのライトアップが目的なので夕方なのはOKなんだけど、寒そう。
ちょうどレンタル返して出てきたところにバスが来て(30分に1本?)、走って飛び乗りました。


札幌駅まで戻り、地下鉄とバスを乗り継ぎ1時間ほどでモエレ沼公園へ。着いたのは6時過ぎでした。
ずいぶん郊外まで来た感じだし、ほかにバスを降りる人もいないし、ちょっと寂しい感じ。
とりあえず帰りのバスの時間を確認してから(1時間後でした)門を入りました。

駐車場には車が数台のみ。
雪の平原の道を歩き続けます。
途中で沼にかかる橋を渡ると、向うのほうにモエレ沼公園のシンボルのモエレ山(そっちへは行けないようです)と、反対側にあった!
ガラスのピラミッドがぼんやりと光っています。
・・・そう、ぼんやりと。ライトアップ?っていうのかな~・・・
IMG_4785_convert_20100124005122.jpg
まあ、せっかくだから気を取り直して進みます。

ピラミッド「HIDAMARI」に到着。
中に入りましたが、閑散として(というかほかには誰もいなく)店も閉まっていて、
でも均整のとれたデザイン、
シャープなエッジの建物内部のデザイン、
そしてイサム ノグチの有名な照明の展示などを見ることが出来ました。
息子はそれでもピラミッド内部や雪原が楽しいらしく走り回っていました。
まぁ、シーンとした静寂の空間、無音の雪原が体験できたということで良しとします。
IMG_4806_convert_20100124005312.jpg
眺めは良さそう。昼間のほうが気持ちいいでしょう。
この公園は夏にもう一度来てイサム ノグチの設計の全貌を楽しみたいと思いました。

それからバスと地下鉄で戻り、
息子に連られてもう一度ラーメンを食べました。
今度はお手軽に味の時計台ラーメンでした。
最近では東京でもたべられるんですけど・・・、まあホテルの目の前にあったので。
ホタテバターコーンラーメン、ボリューム満点、おいしかったです。

ちょっとコーヒーが飲みたくなったので、ホテル1階のスタバによってラテ買って2日目終了。

北海道旅行1日目

少し時間は経ってしまいましたが北海道旅行の日記などを・・・

初日は日の出前に家を出て、
羽田9時発の飛行機で新千歳へ。

「モノレール乗りたい!」という希望もあり、たまプラからバスのつもりだったのを、
電車・モノレールに切り替えました。
まあ日曜の朝だから空いてるだろうし、いいか。
モノレールの中では楽しそうに窓にへばりついています(笑)

飛行機初体験の息子は、前から「飛行機乗るの楽しみ~」と言ってた通り、ハイテンションです(笑)。
SANY0011_convert_20100124015141.jpg
確かに大人になっても、何回飛んでても、飛行機ってワクワクしますよね。
離陸の瞬間の顔はビデオやカメラにとって置きたいくらいでした。

千歳からは快速エアポートで札幌へ。
エスタのラーメン共和国の中の「大心」で早速味噌ラーメン食べました。
さすが、美味しかった。あまりラーメン食べたことのない息子も一生懸命食べて、これで病み付きになったらしく、次から「何食べたい?」って聞くたびに、「ラーメン」って返ってくるようになりました。

それからとりあえず宿泊先(札幌グランドホテル)へ。
昭和天皇も泊まったことがあるという歴史のある、なかなか格調高いホテルです。
少し早かったけど、チェックインさせてもらえました。
今回旅行代理店に勤める友人に手配してもらったんですが、
北海道庁赤レンガを見下ろせる角部屋をとってくれていました。
SANY0044_convert_20100124015439.jpg


それから市内観光へ。
と言っても寒いし気合いは入っていないので、
まずは目の前の赤レンガ庁舎へ。
IMG_4665_convert_20100124002600.jpg

何回も見てるけど、初めて中に入りました。(入場無料)
開拓の歴史などがメインですが、アンモナイトの大きな化石や、アザラシやエゾシカの剥製などもあり、息子も一応楽しんでました。

次は時計台です。
ここも中に入ったのは初めてだな~(って昔来たけどまともに観光したことない?記憶がないってこと?)
2階に上がるともともと演武場だったとのことで講堂のような作りになっています。
時計台の時計の仕組みの説明ビデオが流れていたんですが、
息子が食い入るように見ているのが面白かったです。やっぱり機械好き?

そして、休憩しに雪印パーラー本店へ。
寒いのにやっぱりパフェ(生キャラメルじゃないけど)を食べました。

その次は大通り公園からテレビ塔へ。
IMG_4706_convert_20100124003407.jpg

展望台にあがって夕闇に包まれゆく札幌の夜景を楽しみました。
IMG_4719_convert_20100124003651.jpg

息子はここの「テレビ父さん(てれびとうさん)」というキャラクター(というよりは呼び方かな)が気に入ったらしく、そのあとも連呼していました(笑)。
IMG_4747_convert_20100124012827.jpg


続けて、大通り公園駅から地下鉄に乗って札幌駅に戻り、
今度はJRタワーの38階展望台へ。
さすがに新しいし、こちらのほうが高いけど、
テレビとうさんも風情があってよかったなぁ。
だいいち大通り公園がきれいに見えてたし。
でもJRタワーは、本当に一望と言う感じで、カフェもあり、椅子も置いてあり、で
ちょっとゆったりしました。
IMG_4775_convert_20100124004833.jpg


さすがに朝早かったので、息子はそろそろ撃沈寸前です。
あわててホテルの近くに戻り、さっき歩いているときに見つけた
西鶴」という寿司屋へ。
ここは出張で来ていた頃に見つけて気に入ってよく言ってた店(の別支店)です。
おいしいし、メニュー豊富。ひとりでも気軽に入れる感じが好きでした。
座敷で寝そうだった息子もまたまた復活。たくさん食べていました。

その後、ホテルに戻り、1日目は終了。

北海道旅行・準備編

北海道に行くにあたって、靴をどうするか悩みました。

子供は雪の中を歩きたがるだろうし、今の運動靴ではビショビショになって冷たくなるのは目に見えています。
大人だって普通の靴じゃ滑るし寒いかな。

そこでスノーシューズを買うことにしました。

子供用のスノーシューズを、楽天、ヤフー、アマゾンなどいろいろ調べて、
行き着いたのはこれです。
そとっこ購入


ちいさな冒険家たちのアウトドアショプ「そとっこ」というところで見つけました。
スノーシューズならぬスノーブーツはカナダのブランドのソレル、デザインも色もいいし暖かそうです。
ついでにグローブ、量販店で買った1000円くらいの手袋では、前回も指は冷たくなっていたし、いいものが長く使えるほうがいいかなと。
スウェーデンのヘストラというメーカーのものです。
ついでにスキー用ゴーグルも買っちゃいました。

子供用のこういうものってちょっと気に入ると、どうしても際限なくなっちゃうんですよね。
このショップなかなかいいな~。
丁寧に手書きの手紙も付けて送ってきてくれたし、今後も利用したいと思います。
財布がやばいな~(笑)。


ついでに大人用も、僕のと奥さんようのとを楽天で買いました。


これで滑って転ぶ心配はありません。
それに、やっぱり足が温かくて快適でした。
そのおかげで、モエレ沼公園も、旭山動物園も楽しめたと思います。

デルタのハブガタ修理

デルタのガタを見てもらうため、
16(土)にGRATOに行ってきました。

左フロントのハブのガタつきは、タイロッドエンドのガタのようです。
左右にはガタがあるけど、上下にはガタがないので、ベアリングではなさそうとのこと。(なるほど~)
あと、ベアリングだと回転時にワンワン音がするとのこと。(それは無かったと思う)

ブレーキング時にガタガタするのは、
右ロアアームの後ろ側ブッシュのヘタリでした。
持ち上げて、手でタイヤを動かすだけで、明らかに隙間があり、動いてました。

と言うことで、タイロッド左右交換、フロントロアアームブッシュ4ヶ所交換です。
1日で終わるとのことでしたが、1週間預けさせてもらいました。

その間にGTVも乗ってあげなきゃ!

北海道

20100110215328
今日から家族で北海道に来ています。
札幌2泊3日で市内観光、手稲山でスキー、旭山動物園など。

写真は大通公園とテレビ塔です。

今年やること・GTV編

まずは、スピードメーターが時々(暖まってくると?)不動になるのでそれを治さないといけませんねぇ。
今のところほとんどの場合積算計(オドメーター)は動いてるのですが、
止まると燃費もわからないし、走行距離詐称になるし、
だいいちスピードがわからないのは高速道路では結構不安でドキドキします。

センサーかなぁ、でもだったら積算計も止まるんでは?
だったらメーターの配線?
よく分かりません。

基本的にはGTVはなるべく手をかけない方針です。

が、見た目考えて、デルタから外してあるテクノマグネシオ17インチ履かせたい、タイヤをワンサイズ大きくしないとダメだけど。

あと、夏場はデルタでサーキットもちょっときついので、ブレーキパッドくらいスポーツタイプにしたいなぁとも思います。
(今のがなくなってからかな)

そうそう、大事なことを忘れてた!
5月が車検です!
恐怖の「2台続けて車検」(笑)

やっぱり余計なことはしないで、そのまま行こう!と決意してます(一応ね)。

今年やること・デルタ編

まずやらなきゃいけないのが、
左フロントハブのガタの修理です。
去年のいつ頃からか、冷間時に段差を越えるとカタッっていってたのが段々広がり、いつも言うようになりました。
11月の袖ヶ浦の後、ブレーキを踏むとガタガタと振動が伝わるようになったけど、ブレーキング時だけなので、熱でディスクに歪みでも出来たと思ってました。
そのまま富士も走っちゃったんですが、スタッドレスに換えるときに、左フロントだけハブにカタカタ遊びがあることに気が付きました。
ベアリングなのか、近々にGRATOに持って行くつもりです。

GRATOのK氏からは、足廻りのリフレッシュを勧められています。
一緒にやっちゃおうかなぁ~。

3月には車検があります。
水関係のホースとか、ラジエターファンのレジスタースイッチが入りっぱなりで、キーを捻るといきなりファン全開なのも手を入れなきゃ。
夏くらいには、いよいよタイミングベルト(入手後2回目)もやらないとなぁ。

今年は結構かかりますね(涙)。

息子からの手紙

20100106204645
年末のこと、確か出勤だった土曜の26日ですが、
息子が帰ってこないパパあてに手紙を書いてくれました。

結局、息子が寝る前に帰ったのですが、
「このくるま、なんだかわかる?」
(一目でわかるよ!)
「上手に描けてるね、デルタでしょ」

この一年でずいぶんひらがなも書けるようになりました。
最近は、ひらがなは片っ端から読むし、カタカナ、漢字にも興味深々です。

今年のデルタ、GTV初乗り

20100105204825

20100105204822

まっ、年末からデルタで榛名に行ってたので、元日の帰り道がデルタ初乗りだった訳ですが、
GTVには2日に実家に行くために初乗りしました。
相変わらず気持ちいい音を響かせて、
ついつい回転上げすぎちゃいます(笑)。

翌日、帰りに大国魂神社に初詣に行ってきました。
出店で息子にイルカの風船を買ってあげたら、めちゃめちゃご機嫌な笑顔。
高かったけど、あの笑顔見ると「ま、いっか」って思っちゃうんですよね~。
(はい、親バカです。)
人混みの中を駐車場まで大事に抱えて持って来ました。

明けましておめでとうございます

20100101164044
20100101164041
20100101164038
新年最初は、関越道の三芳PA、セガフレード・ザネッティです。

榛名の帰りに寄りました。

ここは、ジェラートが充実してて8種類くらいあります。
今日は暖かくて、絶好のジェラート日和でした(笑)。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。