スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登園最終日

20100331200424

20100331200420
今日で本当に保育園も最後です。
今日はママ送りだったので、実質昨日で終わりでした。
記念に朝、駅から歩く道すがら、写真を撮りました。

我ながら5年間良く頑張ったなぁと思います。

1歳足らずのダッコだった頃、
ベビーカーで通った頃、
ベビーカーはやだ、歩くって言い出して、でもやっぱりダッコになった頃、
やっと歩くようになって、ノンビリだけど頑張った頃、
駅で電車に乗るときに、隙間に落ちそうになったのはこの頃かなぁ、
どんどん歩けるようになって、ユニクロの駐車場の土手を一本橋に見立てて「歩こう」を歌ってた頃、
少し走れるようになって、途中から保育園まで競争していった頃、
(負けてあげてたけどね)、
スキップが上手にできるようになって、楽しく通った頃、
(すれちがう人もニコニコだったね)、
最近では本気に走って行ったら追い付くのが大変になりました。

暑い日も、寒い日も、雨の日も、風の日も、一緒に手を繋いで通った道、
ちょっと登り坂で、急ぐと結構きつい道、
そういえば、風に向かって大きな口を開け、風を食べるの大好きだったね。
他にもたくさんの思い出のある道です。

感傷的になるなぁ。
これから最後のお迎えを、ママと一緒に行きます。




と言っても、明日から保育園の隣の学童保育に通います(笑)。
この道のお迎えは、まだまだ続きそうです!
スポンサーサイト

デルタの車検

デルタの車検が昨日までだったので(引っ張り過ぎですが…)、
昨日の日曜にGRATOにお願いしてきました。

ここ半年は結構いろいろやった気がしますが、すんなりとは行きません。

まず、前回の脚回り関係ですが、その後も冷間時だけ段差で左前がコトコトって音がするのが気になります。
リフトで上げて見てもらったのですが、これといった原因は見当たりません。
とりあえずは各部増し締めしてもらって様子見ましょうということになりました。原因が分かればいいのですが…。

そのほか大きなところではブレーキ関係、フロント、リヤパッド交換、フロントローター交換、フルード交換です。
あとはオイルプレッシャーセンサーからのオイル漏れがあり、センサー交換です。

あとは消耗品関係の交換ですが、これも結構ありそうです。

あと、今回はやらないですが、そろそろ気になるのは水回り関係です。
ホース類と思ってたら、ありがちなのがラジエターのコアと左右タンク部とのカシメが緩んできてのLLC漏れとのこと。
幸いうちのデルタはまだ漏れの兆候もない(滲みから始まるそうです。駐車場チェックは欠かせません。)のですが、覚悟はしておいたほうがいいそうです(財布もね、汗)。

そんなこんなで年齢相応に費用もかかりそうですが、快調に走る気持ち良さを思ってガマンガマンです!
「割りと程度がいい」と言ってもらえてるのが心の支えです(笑)。

(やっぱり中毒ですね)
結果はまた報告しま~す。

アルファロメオパレードのおみやげ

20100324134012
先日のVitale ITALIAは、アルファロメオ100周年ということでのパレードランに参加したんですが、
楽しみにしていたもののひとつは、コレ!

おみやげです。

100周年のロゴのチェーンリング(キーホリダー?)、
アルファロメオのCD「ALFA SoundⅠ」や、
ロゴの刻印入りイタリアンレザーのマウスパット、
FIAT Cafeのチョコレート(イタリアのものだと思います)、
なぜかランボルギーニ・イオタのチョロQと、
MITOのかっこいいカタログ、
ブレラのINDIPENDENTのADカード?(実車もおいてありました!かっこいい!)など、
思わずMITOもブレラも欲しくなりました(笑)。

なかなかいいものをいただけて満足です!

上里SAジェラート

20100321145218
今日はGTVで榛名に行くことにしました。
昼に出発、上里SAに着いたところです。

暖かいのでジェラートを食べています。

ドナテロウズ、チェーンですが、ここ限定のブルーベリー、あとフランボワーズです。

Vitale ITALIA

20100320174426
今日は富士スピードウェイで開催されたVitaleイタリアに、久々のGTVで行ってきました。

その詳細はまた。

えのすい

前日の卒園式に続いて、14(日)は卒園児5家族+途中退園した同級生2家族で、えのすい(新江ノ島水族館)に行きました。

今回は電車で行こうという話になり、途中で待ち合わせ、大きな集団になりましたが、さすがにもうすぐ小学生になる子供達、電車の中でも騒ぐことなく1時間足らずで到着しました。

でも水族館前の広場でクルマ組を待つ間はさすがに弾けてました、走り回って大騒ぎです。そこからは1日中そのテンションでした。

水族館では、みんな並んでガラスにへばりつき、いろんなことをいい合いながら大興奮。
見ててもかわいらしくて面白かったです。

ハイライトは「スプラッシュ」というイルカ&アシカショー。

始まる前から子供たちのワクワクが伝わってきます。
ショーはノリノリ、みんな言われた通りに一生懸命声援を送っていました。

それから水族館を出て、近くのカフェでみんなでランチです。

長椅子の上を往ったり来たりしながらも、しっかりパスタを食べていました。

お腹いっぱいの後は江ノ島に行こうということになり、まずは砂浜に出ました。

子供たちはここでも大興奮!
砂の上をころげまわったり、海で靴を濡らしたり、まぁ思う存分楽しんでました。

やっと橋にたどり着き、江ノ島に渡ったのですが、暖かい陽気のせいか、すごく人が多くて大変でした。

結局仲見世通りを抜け神社にお参りをしたところで戻ることにしました。

帰りの電車ではグッタリかと思いきや、友達といるとまだまだ楽しいらしく、ずっと外をみながらおしゃべり。
でも結局みんなと別れて駅を出た途端、
崩れるように眠りの状態になりました(笑)。

きっと思い出深い、楽しい1日になってくれたと思います。

卒園式

13日(土)は息子の卒園式でした。
と言っても保育園ですから、結局31日までは登園するんですけどね(笑)。

当日は天気も良く、ちょっと風が強かったけど暖かくて、気持ち良く園に向かうことができました。

小さな保育園(定員30名)なので、卒園児は5人だけで、あまり堅苦しい感じにはならず、
また、担任の先生もすごく明るい方なので、最初から最後まで笑顔の耐えない明るい式になりました。
それでも、やっぱり最後には先生も涙ながらにここまでの成長を喜んでくれたし、
僕も、うちのママも、息子が一生懸命歌をうたったり、作文を立派に読んでいるのを見て目がしらを熱くしました。

思えば5年前、1歳に2ヶ月満たない息子を連れて、この新設の保育園の入園式(開園式)に来たのが昨日のことのようでもあり、そこからの成長や、いろいろな出来事を思い返せば、ずいぶん昔のことのようでもあります。
ありがたいことに、息子は皆に可愛がられ、友達とも仲良くし、健康で滅多に休むこともなく、本当に明るく元気に育ってくれました。
途中、先生が総入れ替えになるという事件(?)ですごく不安になったこともありましたが(さすがにその頃は息子も笑顔が少なくなり心配しました)、でも、その後の先生も一生懸命やってくれて、最後まで楽しい園生活を送れたようです。

だから息子は、園に行くのが大好きです。
朝送るのは僕の仕事で、電車に一駅乗って、そこから緩やかな上り坂を5分程歩くのですが、5年も続けてきたのですっかり習慣になっていて
息子の手を引きながら園へ通う道を歩くのもあと僅かと思うと、正直寂しいです。

思い出はきりがないのでこの辺にしておきます。

本当に、両親はじめいろいろな人に支えられて生きていること実感した日々でした。皆さんに感謝。

水の中の生き物

20100312232356
息子が「オーシャンズ」にインスパイアされたらしく、
粘土でこんな作品を作りました。

イカやタコ、カニから提灯アンコウ、クラゲ。
色が付いてるのは岩の上に金魚と水草です。

おばあちゃんの家の水槽やベランダのビオトープ(になってないんですが)とごちゃまぜですが、なかなか創造的です。

明日は卒園式です。

オーシャンズ

またまた家族で映画を見てきました。

「オーシャンズ」です。海の生き物を追ったドキュメンタリーです。

映像はなかなかの迫力です。
よく、こんなシーンが撮れるなと思われるものが目白押し。
そういう点では大満足でした。

ただ、自然界の生態系が長い年月をかけて微妙なバランスを作りあげてきて、人間はここ数十年であっという間にそれを崩しているという主旨なのですが、その最初の象徴がなぜ漁なのか、ちょっと疑問でした。
環境破壊やCO2の問題ならもう少し素直に受け止められるのですが…。

世界には、いろいろな考え方があるということですね。

2月最後の日曜日

20100301095501
20100301095458
20100301095454
週の後半はかなり暖かかったですね。
でも週末は天気が悪く、土曜の夜中から日曜午前中はしっかりと雨が降っていました。

寒いなか、法事でお寺に行ってきたのですが、
午後から晴れたので息子の自転車乗り練習に行きました。

乗れるようになったとはいえ、平日は夜まで保育園だし、そもそも坂ばかりの街なので、日頃なかなか乗る機会はありません。
そこで、休みの日にちょっと時間を見付けては練習に行くことにしています。

家からちょっと坂を下ると鶴見川が流れており、その川辺りがサイクリングコースになっています。

写真のようにロケーションは素晴らしいのですが、息子はまだ漕ぎ出しにフラつくので怖がってコースに入れません。
結構臆病な性格です(笑)。

そこで、コースの隣の車がほとんど来ない道路で練習するのですが、そこでは絶好調です(笑)。
いつか一緒にサイクリングしようねって話しながら、練習にはげんでいます。

日暮れ時で少し寒かったですが、もう春ですね、コース脇は大分緑になってきました。菜の花も咲いていました。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。