スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japan Historic Car Tour2010 at横浜赤レンガ倉庫

今日、横浜の赤レンガ倉庫に「ジャパンヒストリックカーツアー2010」のゴールを見に行きました。

といっても出かけるのが遅く、ほとんどのクルマはゴールした後で、
並んでいるクルマを観賞してきたというわけですが。
IMG_5553_convert_20100628004105.jpg

IMG_5554_convert_20100628003824.jpg


ついたときは、曇っていて少し雨粒が落ちていました。
でもしばらくしたら日差しが出てきました。

すごいクルマがたくさん。
でも参加台数的には減ってるのかな。

数年前、うちの前の道がルートになっていたころは、
もっとたくさんのクルマが走っていたような…

それに、結構最新のフェラーリやポルシェも多く、
本当のヒストリックカーという意味では
さらに少なかったです。

それでも、
滅多に見られないクルマたちが並んでいて、なかなか壮観です。

今回はイタリア車編ということで…

IMG_5523_convert_20100628004419.jpg
唯一のアルファロメオでした。

IMG_5585_convert_20100628011147.jpg
0カーはランボルギーニ・ムルシエラゴ(LP550と書いてありました)

IMG_5535_convert_20100628005308.jpg
もう1台ランボルギーニですが…

IMG_5529_convert_20100628004749.jpg

IMG_5599_convert_20100628011411.jpg
このマセラティ、今回のイチ押しです。カッコイイです。

IMG_5541_convert_20100628005537.jpg
デトマソ・バレルンガ

IMG_5616_convert_20100628011916.jpg
フェラーリの…、ピニンファリーナです。

IMG_5618_convert_20100628011647.jpg
フェラーリ308、クラシックな雰囲気が出てきましたね

IMG_5538_convert_20100628005806.jpg
フェラーリ308と355

IMG_5532_convert_20100628005047.jpg
フェラーリ430スパイダー

IMG_5550_convert_20100628010253.jpg
そしてこのDINO、すごいです!
オーバーフェンダー、というかボディの張り出し、ほとんど別のクルマです。
でも、レーシーな感じがいいです。速そうだし、サーキットで見てみたい感じです。
IMG_5566_convert_20100628010541.jpg

IMG_5574_convert_20100628010802.jpg

ほかにも写真を撮ってきたので、次回はそのほかの国のクルマで。





スポンサーサイト

こころの中の日記帳

数日前、
「ぼくさ、まえにこころの中に日記帳があるって言ったじゃん」(確かに一度そんなこと聞きました。)

「楽しいことどんどん貯まっていくから、もう書くところなくなっちゃったんだよね」

「どうしたらいいかなあ、整理していらないの捨ててけばいいのかな」
(それはもったいないから、ノートを買ってきて古いのから書き出したら?その分ページが空くんじゃない?)


今日、
「ぼくね、1千億ページを50ページにすることができる」
(圧縮するの?)

「そう。だからまたたくさん書けるでしょ。」

パソコンの概念みたいですね。


ちなみにその中で一番楽しい思い出はなに?って聞くと、
「学校の中休み!外に遊びに行くの」
だって。

学校すごく楽しそうで良かった。

保育園が隣の駅まで行ってたので、入学当初は知ってる友達が皆無だったのですが、そんなこと関係なく友達を作れる性格みたいです。

父の日


息子からの父の日のプレゼント、

折り紙で作った栞です。
ネクタイ型で、ちゃんと僕のお気に入りのストライプ柄があしらわれています。

片面にはおとうさんの似顔絵、もう片面にはメッセージが書かれてました。
「おとうさん、おしごとがんばってるね、これからもがんばってね…」

少し照れ臭そうに
「あ~、またいつもとおんなじことかいてるけど、まぁいいよねぇ」だって(笑)。

うれしいです~

デルタオフ会場の清泉寮

今回のデルタオフ、毎度ながら家族で出かけて、当然ながら家族サービスの場にもなっていました。

そもそも、息子には「デルタのおまつり行きたい?」といかにも楽しそうと思わせ誘導尋問。
本人もその気になって「楽しみだな~」って、素直な子で良かったです。

会場についたのが11時過ぎていたので、とりあえず椅子をだして、
のんびりお弁当タイムです。
天気が良くて、高原の風が心地よくて空気もおいしかった。
SANY0555_convert_20100616235151.jpg

SANY0558_convert_20100616235350.jpg

それからぶらぶらと見学、
大好きなデルタがたくさんいて、
エスパートのゆりっちおねえさんに声をかけていただいたりして、
それなりに楽しそうにしていましたが、
さすがに子供に「何もしない」で半日デルタに近くに居ろというのも酷なので、
まずはせっかく来たので清泉寮のギフトショップをぶらぶら。

中に入ると一番最初に目についた「やまね」のぬいぐるみ、
「これかわいいね、これ欲しい。これ買って」、
さすがにだからって何でもホイホイ買うわけではないですが、
いろいろ話し合って、白樺をくりぬいた巣は、夏休みに自分で作ることを約束して、
買ってあげることにしました。

さっそく「むーちゃん」と名付けてかわいがっています。
「やまね」と「やまねこ」がゴッチャになったりしてますが…
SANY0615_convert_20100617000605.jpg


うちに帰ってきてからは、暫定的に竹の中に入っています(笑)
SANY0634_convert_20100617000805.jpg


その次はお目当てのソフトクリーム。
もう十数年前に食べに来た記憶がありますが、それ以来です。
最近ではいろんなところでおいしいソフトクリームが食べられるので
びっくりすることはありませんが、濃厚でおいしかったです。
SANY0581_convert_20100616235747.jpg


ここを開拓されたポール・ラッシュ博士の銅像の前で記念撮影。
SANY0577_convert_20100616235549.jpg


それから、「やまね」に興味をもったところで「やまねミュージアム」なるものがあるようなので
そこを見学。
まあ小さなスペースに手作り感いっぱいの展示でほのぼのした感じでした。
やまねの生態についていろいろ勉強になりました。
リスとねずみの合いの子って感じです。
認識したことなかったけど、日本中の森にいるんですね。
SANY0585_convert_20100617001012.jpg
(やまねになってみよう!)

その建物の前が広場というか原っぱになっていて気持ちよかったです。
SANY0592_convert_20100616235954.jpg

SANY0593_convert_20100617000157.jpg


そこからもどってくる途中の自然ふれあいセンターというところに入ってみると、
鹿の角やら、木の実やら、もみの木の森の香りの秘密やら、いろいろあって面白かったのですが、
びっくりしたのは、今朝つかまえてきたらしい「あおだいしょう」が水槽に入れられていて、
それが外に出たくてふたを一生懸命押しやろうとしていることでした。
かなり力が強いらしく、相当重い重石をしていても隙間から出てきそうでした。
息子はこれを見て大喜び!
しばらく水槽越しに睨めっこしていました。
SANY0600_convert_20100617000413.jpg


オフ会場に戻ってきて、のんびりしていると
お待ちかねジャンケン大会の時間が来ました。
が、息子はここまで、眠気に耐えきれずに抱っこでお昼寝状態に。
結局ジャンケン大会(長丁場でしたね~)から記念撮影まで、そのまま夢の中でした。
終わった瞬間に目が覚めて、元気になっていましたけど…


2010デルタ全国オフに行ってきました

昨日一報しましたが、
清里のデルタ全国オフに参加してきました。

といっても「清里で何もしない」なのでクルマ並べるだけですけど(笑)

あれだけ集まるとすごいですね。

滅多に見られないデルタも多かったです。
初期のスリークなHF4WD、
SANY0570_convert_20100614003147.jpg

パールホワイトやブルーラゴス、ベルデヨークなどの限定色もいたし、
SANY0611_convert_20100614001737.jpg

ジアラやコレチオーネは結構な台数でした。
SANY0575_convert_20100614002700.jpg


そのほか、マルティニ5やマルティニ6の限定車も、
SANY0612_convert_20100614001928.jpg


圧巻はやっぱりのS4ストラダーレと、ハイエナは2台も!
SANY0535_convert_20100614000510.jpg

SANY0537_convert_20100614000649.jpg

国内に1台のみのCLUB HF、ディーラーズコレクション、
SANY0566_convert_20100614000857.jpg

SANY0606_convert_20100614001531.jpg

あらゆるデルタが見れた感じです。

デルタカップ常連や、かなり手を入れてたり、レプリカ系もたくさんいました。
SANY0569_convert_20100614001046.jpg

SANY0574_convert_20100614001241.jpg

SANY0614_convert_20100614002346.jpg

SANY0618_convert_20100614002948.jpg

SANY0619_convert_20100614002135.jpg


みてるだけでも十分楽しめたイベントですが、
最後のジャンケン大会は1時間以上もかかる盛況ぶり。
主催の皆さま、出店や協賛のショップやメーカーの皆さまに感謝です。

次は10年後(笑)とのことですが、
来年もやってくれるといいな~

だって、10年後まで維持できるんだろうか!!

例によって勝手に写真を撮らせていただき載せさせていただきました。
やめてくれよって方はコメントください。

次は自分のクルマと番外編です。

来ました






中央高速の朝の渋滞30キロを抜けて、清里まで来ました。

デルタ全国オフ、150台以上とのことです。
カラフルですねぇ。

天気も良く、高原の気持ち良い空気満喫です。

明日に備えて



明日の清里デルタ全国オフに備えて洗車をしました。

少しは早く帰れるよう、仕事の外出先から直帰にしました。

洗車の後、久々にリヤスポイラーをオッタテました(笑)。
明日は燃費わるそー。

それから、念願のカーボンドアミラーに付け替えました。
良く言われてるように、座りがイマイチなので、スペーサー等で微調整が必要そうです。
かなりワイドミラーで戸惑いますが、視界は悪くなさそうです。

皆さん、明日はよろしくお願いします。横浜ナンバーのコレチのライン無し、カーボンドアミラーを見掛けたら、お気軽に声をかけて下さい。
元気な小学1年生も一緒です(笑)。

写真追加しました

大哺乳類展の写真を追加しました。

ホタル

6日日曜日の夜、ホタルを見に、近くの「寺家ふるさと村」に行きました。

ここ2~3年、気になっていながらタイミングが合わず、行けなかったり見れなかったりでしたが、今年はあっさり行けて、あっさり見ることが出来ました。

子供のころ、祖母が虫カゴで買ってきてくれたホタルを見た記憶はありますが、自然の中で見たのは多分初めてです。

ここは里山風景を残している地域で、小さな山、涌き水、池、田んぼ、畦道、用水路、とホッとする田舎の風景が広がっていて、蛙の大合唱が聞こえるなか、あちこちでホタルの乱舞が見られました。

もちろん街灯などなく真っ暗なはずなのですが、結構空が明るいことにビックリします。
ホタルが見れるスポットとしては知られているので、多くの人が見に来ていて、光が舞うたびにその幻想的な光景に声があがります。
DSC00586_convert_20100610234202.jpg

DSC00588_convert_20100610234424.jpg


うちの息子は舞うホタルを追い、「捕った!」。
周りの人から「ボクすごいね~」って言われて得意そう(笑)。
じっくり観察してから逃がしてました。
DSC00583_convert_20100610234630.jpg



しばし感動しながらホタルに見入っていた夕べでした。


息子は家に帰ってから図鑑を開き、ホタルが光る部位を確認して「ほんとにこの通りだったよ」と満足の様子でした。

GTV、土曜深夜の首都高大渋滞にはまる




5日の土曜日に車検から上がったGTVを取りに行ってきました。

本当に何もしなくて大丈夫で、エンジンオイルとエレメントのみ交換しました。

それでもエンジンは滑らかになったし(距離が伸びないのをいいことに1年間交換してませんでした)、
ホイールに着いていたシミのような汚れも落としてくれていて、
すごく気持ちよくなりました。
(本当はもっと自分でやらなきゃいけないですね…)


あとから出掛けるつもりで自宅マンション前に置いていたのですが、そのまま出そびれて夜遅くに駐車場に戻しに行く羽目になりました。

でもGTVに乗り込みエンジンをかけると…

いいんですよねぇ、ついつい走りたくなって、首都高を一回りしてくることにしてしまいました。
自宅のすぐ前が東名高速の横浜青葉インターで、サッと高速に乗れるというメリット(デメリット?)もあります。

23時半くらいに出て行ったでしょうか。
ちょうど首都高3号線の大橋ジャンクションから山手トンネルを通る環状2号線が開通してから通ったことがなかったので、そこから大きく回って湾岸線まで出て、レインボーブリッジを渡ってから3号線を戻ってくるルートをとりました。





行くときに見えていたのですが3号線下りは工事をしていて渋滞のようです。
0時40分頃、ちょうど六本木ヒルズの横あたりで渋滞最後部につきました。
表示板には「谷町→駒沢渋滞 5キロ 65分」、
まあいっか、GTVは快適だし、これから解消してくるだろうし、
高樹町出口が下りるクルマで渋滞していたこともあり、そのまま通過しました。

でも、だんだん進み方が遅くなってやっと次の表示板が見えてくると、そこには
「この先歩行者 走行注意」って、なんで歩行者??
パトカーがサイレン鳴らしてすっ飛んで行ったので、きっと捕獲されたのでしょう、
歩行者には会えませんでした。

結局怖いもの見たさで渋谷出口でも下りず、
65分どころか1時間半以上かかってやっと渋滞を抜けました。
おそらく時速3キロ以下、歩いたほうが早かったということです。

渋滞原因は再舗装工事での1車線規制、1車線を舗装するためにもう1車線にはみ出してパイロンを置くため、
大型のバスやトレーラーは本当にそろりそろりしか進めず、
それが通常の渋滞以上にしていた原因のようでした。

まあ馬鹿みたいなことで貴重な睡眠時間を削ってしまいました。

次回は高速乗ったら反対方向、箱根を目指すことにします…

そういえば大哺乳類展~陸のなかまたち


6月2日水曜日、
横浜は開港記念日ということで、学校はお休みでした。

そこで、会社を休んで息子と二人で上野の国立博物館に「大哺乳類展」を見に行きました。

息子は国立博物館は2回目です。
前回は2年か3年前かなぁ、恐竜大好きで、「ウォーキングウィズダイナソー」にはまってた息子を恐竜展に連れてきました。でも、ほとんど怖くて直視出来ず、ずっとダッコで固く目をつぶってたんですよね~。

今回はちゃんと見て回れたけど、剥製はリアルだし、半身だけとか、象の鼻だけのホルマリン浸けとか結構すごかったです。

ホッキョクグマが立ち上がった巨大な剥製とか、象の骨格模型とか、大きな角のトナカイの剥製とか、生命の凄さを感じてきました。
SANY0457_convert_20100610235917.jpg

SANY0465_convert_20100611000143.jpg

SANY0477_convert_20100611000337.jpg

SANY0478_convert_20100611000552.jpg

SANY0482_convert_20100610235716.jpg


やっぱり次の「海のなかまたち」編も見に行きたくなりますね。

写真追加しました。

そういえばキッザニア





アップしてなかったけど、
先週の月曜日、息子が運動会の代休だったので、家族3人で豊洲のキッザニアに行ってきました。
キッザニアデビューです。

本当は仕事休むつもりだったのですが、そういかず、駅で待ち合わせ。
息子はあんまり乗り気じゃなかったのですが、ホームページで予習してやりたい事を見つけたらしく、楽しそうです。

2部制ですが、1部は予約が取れず、午後4時からの2部に入りました。
開場前のすごい行列にビックリしましたが、キャパはあるらしく、すんなり入れました。

まず真っ先に向かったのはEPSONのデザイン教室、キッゾ(ここのお金です)を払わなきゃならず全然お仕事じゃないんですが、創作好き、学校でも図工が一番好きな息子らしい選択です。
SANY0293_convert_20100604231349.jpg


でもそのあとが続きませんでした。
もともと慎重なのと緊張と、眠気もあって次をなかなか決められずにグルグル、結局30分以上かかってモスバーガーのハンバーガー作りへ。
待ち時間が長かったけど、楽しそうに真剣に作って、おいしそうに頬張っていました。
普段はハンバーガーあまり好きじゃないんですけどね(笑)
SANY0322_convert_20100604231629.jpg

それからまた、迷いに迷ってグルグル、1時間以上歩きまわりました。
とうとうママはしびれを切らしてどこかに休憩に行ってしまいました。
どうやら本当はピザ作りがしたいようですが、90分以上待ちだし、似た傾向なので断念。

それから程なくしてやっと決まりました。
リソー教育グループの「発明工房」、あまり混んでないし、待ち時間も少ないのが良かった。

そこではいろいろ研究して、組立ての紙飛行機を作って飛ばして、何か研究の成果を持って帰ってきました。
とってもおもしろかったらしい。


まあ、結局いろんな仕事を体験なんていうのは、大人の考え方で、
まだまだ仕事なんて興味がないんでしょうね。
面白そうなアクティビティとして体験してもらえればいいかな。
消防士あたりはやってみたくなるかなと思ったんですけどね。

お金もたまっているので、また次に期待です。
たまったお金で買い物もできるらしい、リピート戦略にはまりそうです(笑)。

カーマガジン7月号









久しぶりに本屋に行ったら、
カーマガジンの最新号がストラトスの表紙じゃないですか!
特集が「デルタを知る、ストラトスを感じる」、ランチアに捧ぐと言うサブタイトルが付いています。
当然買いです。

ストラトスのオープニングページの写真、すごくいいです。
やっぱり究極の憧れです。

もちろんデルタもカッコイイ写真が並んでいます。

デルタの記事は、クイック・トレーディングのリセットカーの話です。
「少々やっかいなクルマ」とか「安心して走りを堪能できるのは奇跡」とか書かれてしまいましたが、
アナログのクルマの痛快さとか、走ってこそのマシーンとか、
まさにそういうクルマですよね!!

まだまだ現役続けますよ~。

GTV車検終了

って、火曜日に連絡もらいました。
日曜の夕方預けて・・・すばやいです。
でも週末にしか引き取りにいけないけど。

いつのもGRATOさんです。

まあ、特にやることもなく、
エンジンオイル、エレメントの交換くらいかな。

懸案のスピードメーターも今は調子よく、症状からいくとメーター本体かな~という話になり、
だったら完全に「終了」するまで、ちょっと不便なときもあるかもしれないけど様子見にしては、
という意見に従って、しばらく放置することにしました。

まあ、あくまでもノーマル、お金を掛けない、が基本方針のGTVです。


でも・・・
もう一回だけ富士本コースを走ってみたいです。
そうするとブレーキパッドは不安、ちょっとスポーツ寄りに替えたいなぁ、というところなんですが、
まだまだ残量もあるし、思いとどまりました(笑)。

走ることが決まったら、そのときにまた考えます。
8月のアルチャレあたりが危ないです!!

袖森フェスティバル

5/30の日曜日、袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された、『袖森フェスティバル』に行ってきました。

まぁ、走行会なんですけど…
レーシングドライバーの澤圭太さんがやっている、ワンデースマイルの主催イベントです。
基本は4輪とレーシングカートの走行、そのほか体験走行があって、
コース外でもいくつかアトラクションが用意されているという、そんな感じです。

当然、デルタで走りました。
今回は特に手を入れたモディファイ(というか修理??)もなく、前回と同じです。
あっ、でもブレーキパッドを1段スポーツ寄りに変えたんだっけ、走っているときは忘れてました。

20分×3回なんですが、1回目と2回目の間が15分しかなく、
ちょっとあわただしく走っている感じ、なんだか余裕がありませんでした。
1回目はうっかりフロントショックの調整もせずに出て行く始末、2回目も赤旗中断なんかもあり、
3回目でやっと調子が出てきた感じでした。

タイム的には1分24秒348がベスト、前回より0.2秒くらい上がりました。
まあ誤差の範囲ですかね(笑)
SANY0416_convert_20100601011636.jpg
SANY0444_convert_20100601011828.jpg
SANY0441_convert_20100601012039.jpg

ところで、写真に一緒に写っている黒い車、
パパ友達で走行会仲間のA氏の愛機「MAZDASPEED AXELA」です。
これがFFでハイパワーのホットハッチ(というにはちょっと大きいかな)という感じで、結構いいです。
ライバルはマニアックにいくとフォード・フォーカス・RSあたりですかね。

デルタと並ぶと一回り大きいのがよくわかります。
A氏がまだサーキット3回目くらいなので、一応経験の差ということで、今のところ同じようなタイムで走っています。
今回も1分24秒フラット、でも回を重ねるごとに離されていくんだろうなぁ~。
ストレートのスピードはデルタでは歯が立ちません。
そういえば、今回はポルシェ軍団が多かったのでストレートでは抜かれっぱなしでした。

まあ、無理はしないようにしよーっと。



おまけ:
じゃんけん大会でレースクイーンにおみやげのミニカーをもらう息子…
SANY0426_convert_20100601012257.jpg
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。