スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み家族旅行1日目

お台場の話題はとりあえず後回しで、
土曜日から息子が初めての夏休みに入ったので、日月で家族で1泊旅行に行ってきました。
いろいろ考えたんですが、息子に聞くと「海にいきたい」「森の入り口みたいなところにいきたい」。
だったら無理して遠くまで行かずにたっぷり時間が使えるところがいいかな、と思い、伊豆にしました。

でも、せっかくですからちょっと贅沢な気分を味わいたいなぁ、ということで
前から気になっていた伊豆高原の「コルテラルゴ」というプチリゾートホテル?を予約しました。
数年前、何で見つけたか忘れましたが、ホームページがかっこよく、部屋もコンセプトがいろいろあって楽しそうで、いつか行こうと思っていたところです。
腰が重いので予約が直前になり、小さめの部屋しか取れませんでしたが、「スペイン」と名づけられた猫脚のバスタブがテラスに置かれた南欧の雰囲気たっぷりの部屋です。

日曜の朝は早起きをして(でも7時出発ですが)、とりあえず伊豆半島の海へ向かいます。
どこまでいけるか、これも無計画に前日地図を見ながら、
「白浜までは無理かな、だったら今井浜あたりか、無理なら熱川か・・・」などと思っていましたが、
幸い渋滞もなく小田原までたどり着き、ここで箱根に上がるルートを選択します。
箱根新道は無料化、そこから伊豆スカイラインで一気に南下ですがここも最大200円の社会実験中。
(社会実験って何ですかね?実験失敗とかあるのかなぁ)
大室山から国道135号に下りて、さらに海沿いを南下します。

結局時間を見ながら、10時近くになったので今井浜で遊ぶことにしました。
ここはあまり大きな浜ではないですが、水も砂浜もきれいでなかなかいいです。
なにより、砂浜のすぐ横に岩場があるのがおもしろくてあたりでした。
SANY0742_convert_20100731004916.jpg


本当は昼までにして、午後は熱川バナナワニ園と思っていたのですが、
結局たっぷり海に入って遊んでしまいました。ビーチボールでサッカー、ビーチボールにつかまりながら波に合わせてジャンプ!ちょっとは沖にも引っ張っていきました。(結構引きが強いので、調子には乗らないようにしましたが)
そのあとは磯遊び、カニをとったり、小さな魚をとったり、じゃがりこの容器だけでずいぶんがんばっていました。
SANY0765_convert_20100731005230.jpg

SANY0753_convert_20100731005107.jpg


そのあと遅めの昼食をとって、さすがに暑さと熱さに耐えかねてホテルに向かうことにしました。

真夏の炎天下に置き去りにされていた今回の移動手段はもちろんGTVですが、エアコンがよく効いてくれるので助かります。
のんびり準備して移動、ちょうど良い時間にチェックインできました。

ホテルは、ホームページのイメージよりは庶民的な感じでしたが、
その分親しみやすくフレンドリーな感じでよかったです。
もちろん随所に雰囲気のいい小技が利いていて、南欧の異国情緒が感じられる満足のいく演出でした。

食事はちょっとカジュアルなフレンチのコース料理。
ちゃんと地元の金目鯛がメインディッシュになっていて、味付けも上品でおいしかったです。

SANY0774_convert_20100731005419.jpg

お風呂は、部屋のテラスが温泉、夕食前の夕暮れ時にゆっくり浸りました。
そのほか温泉の大風呂もあり食後はそちらに入りました。
SANY0792_convert_20100731005826.jpg
スポンサーサイト

お台場







昨日はお台場に行ってきました。

何しに?って、もちろんアルファロメオの最新モデル「ジュリエッタ」の日本初お披露目を見にです。

東京コンクールデレガンスも見てきました。

その辺のレポートはまたにして、とりあえずゆりかもめの最後尾に乗って「東京って高いビルが多くてすごいね~」って喜ぶ息子でした。

ひっさびさのミッドナイト・ツーリング

日曜日の夜、
20年来の旧知の友人たちと、3年ぶりくらいにミッドナイト・ツーリングに行ってきました。


昔はよく行っていたのですが、最近はみんな年をとって、
夜目が利かなかったり(笑)、明け方まで眠気に勝てなかったり(笑)、
それぞれが別々の仕事で必ずしも休みが一緒でなかったりで、
段々疎遠になっていました。
夜中の伊豆方面です。
(箱根に上らなかったのが、やはり軟弱になった気がしますが)

今回はそのうちの一人が新車を買って…そのお披露目を兼ねて軽く流したり、ファミレスでだべったり、
という趣旨で集まることになりました。

まあ、その新車というのが
それこそ20年以上ロータリー一筋
(ちょっと違う時期も2年くらいあったかな?でもロードスターだったから許されるでしょう)、
SA22CからFC3S、
初代ロードスターのブームの時期を挟んでFD3Sを2台、
そして家族のためにRX-8という道を歩んできたお方だったのですが、
とうとうロータリーを捨てて選んだのは…
・・・・・・
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
・・

なんと「プ リ ウ ス!」

驚きましたが、確かに家族がいるとスペースは重要ですし、燃費もね。

でも車高調と18インチをおごるという、プリウスにそんなのありか、という
ドレスアップ系ではなく走り系の感じのモディファイが施されています。

そして今回も先頭切って(ヘッドライトが明るいのでお願いしたんですが)ガンガン走ったんだから、
スピリットは失われていないと信じましょう。

いつか新しいRX-7が出て、子供が大きくなったら、またロータリーに戻れるといいですね。

以前はロータリー2台(僕もFC3C、つまりRX-7のカブリオレでした)、GT-R2台(R32)という迫力でしたが、
プリウスにMINIクーパー、今回だべりだけ参加の2代目ロードスター(これだけがガンガンのサーキット仕様です)、それにアルファGTVですからずいぶんラグジュアリーになりました(笑)。

写真は関係ないですが前日の海でのGTVです。
SANY0687_convert_20100722002959.jpg

SANY0689_convert_20100722003136.jpg

3連休の中日は川

鶴見川(この辺では谷本川です)のいつものサイクリングコースの途中にある親水広場で開かれた、
いかだに乗ろうイベントに参加してきました。

朝8時半から受付開始、10分くらい過ぎて行ったときにはすでに100番目でした。
ちゃんと開会式をやって、いかだは竹を組んで作るところから始めます。
他にも川の生き物探しなどいろいろなコーナーもあるし、
ボートやカヌーは早速並べば乗れるようでしたが、
目的はあくまでもいかだ、
工作好きの息子には、作るのも体験させたいと思いましたが、
まぁ途中でちょっとペンチを持って針金を締めたくらいで、
あとはずっと僕が指導のおじさんに聞きながらやってたのですが。

でも頑張った甲斐あって、息子は進水式のあと、一番で試乗させてもらうという栄誉に浴したのでした。
SANY0710_convert_20100722002521.jpg


相当楽しかったようで、満面の笑みで降りてきて、「おもしろかった!」を連発してました。

そのあとも、竹で水鉄砲を作って遊んだり、
川に入って網で生き物探しをしたり、
水槽の中の生き物たちを観察したりで、お昼の終わりまでたっぷり川に親しみました。
SANY0729_convert_20100722002748.jpg


あの炎天下の強い陽射しのなか、相当焼けたし、熱中症ギリギリで
でも真夏をたっぷりと満喫しました。

3連休の初日はとりあえず海







午前中は息子が音楽教室に通っているので、
午後からとりあえず海に行きました。

なぜか「ぼく泳がないよ」と言う息子のリクエストは岩場です。
カニと貝ひろいがいいそうで、ならば混んでる海水浴場を避けて、適当なところを探そうと、とりあえずGTVで夏らしい空のもと、横横(横浜横須賀有料道路)から三浦縦貫道を通り、荒崎方面に向かいました。
帰りも考えてあまり深入りせず、堤防が公園になっているようなところで、しばらく遊ぶことにしました。

まぁ本当に天気がよく、海も穏やかで、息子は「きれいな海だなぁ」を連発、でも本当にきれいでした。

帰ってきてから見えた夕焼けも風が強かったからか、富士山までくっきり見えてとってもきれいでした。

多摩川で水遊び


土曜日、
多摩川で遊んできました。

普通なら二子玉川あたりなんですが、今回は実家に帰る途中、
府中の「郷土の森」近くに行きました。
公園に博物館、プラネタリウムなどのほか、体育館やプール、グラウンドのあるエリアなんですが、
そこから川原に出ると、土手がサイクリングコース、その下がレクリエーションエリアということで直火は禁止ですがバーベキューコンロはOKで、良い匂いが漂っていました。

その先、川には堰があり、その周辺で魚釣りをしていたり、犬と泳いでいる子供がいたり、ただ座って水に足をつけている中学生?もいました。

結構な勢いで流れているのですが、なんとなく安心して遊べる感じがします。
まあ、流れに足を取られたら、怪我はしそうですけどね。

最初怖がっていた息子も、思い切って入ってみて、大丈夫だとわかると、
「思ったより面白い」といいながら、行ったり来たり。

しばらく水の流れの感触を楽しみました。

Japan Historic Car Tour 2010 その3

ずいぶん引っ張りましたが
3回目はドイツ車です。

ほとんどポルシェですが、そうでないクルマも…

BMWのM1です。
IMG_5522_convert_20100703013710.jpg

これだけですが
あとはポルシェ、一番新しいのは
カレラGT
IMG_5530_convert_20100703014212.jpg


356が多数、カブリオレもクーペも、こうしてみるといい感じですね。
大きさも手ごろで、扱いやすそうです。
どの車もきれいにしてますね。それでいて普通っぽい感じがいいです。
IMG_5526_convert_20100703013945.jpg
ブルーがきれいです。
IMG_5612_convert_20100708233534.jpg

IMG_5546_convert_20100708233217.jpg

IMG_5527_convert_20100703014059.jpg

そのほかには914とか、
IMG_5542_convert_20100703014836.jpg

最後にこの911?(912?)、すごく決まっています。
雰囲気では今回の中で一番かな。
IMG_5547_convert_20100708233709.jpg

IMG_5601_convert_20100703021119.jpg



ところで、ゴールゲートはこんな感じでした。
IMG_5580_convert_20100708233334.jpg

番外編として、
01カー、話題のテスラです。
IMG_5583_convert_20100703020433.jpg


いつかは愛車のフルヴィア・ザガートあたりでこんなイベントに優雅に参加してみたいな。
なんて夢見てます。
ストラトスでもっとハードなのもいいかな(笑)

あざみ



近くに『あざみ野』という地名があるだけのことはあって、
よく「あざみ」を見かけます。

ちょうど今が花の時期なのでしょうか、
日曜日に息子と自転車で川沿いのサイクリングロードを走っていると、
あざやかで綺麗な花が咲いていました。
よくみると面白いカタチですね。







白いところが綿毛のようになります、たぶん。


突然意味もなく石垣を登ります(笑)

Japan Historic Car Tour 2010 その2

さてさて、
そのほかの国のクルマ編です。

と思ったけど、まだまだ結構あるので2回に分けようかな。

まずは国産車編

ホンダのS800
IMG_5558_convert_20100703015912.jpg

IMG_5537_convert_20100703014443.jpg

それからトヨタ2000GT
IMG_5611_convert_20100703020742.jpg

日産(ダットサン)フェアレディ(SR311でしたっけ?)
IMG_5557_convert_20100703015808.jpg


次はイギリス車!、ブリティッシュ!、英国車!
どれも雰囲気がありますね、名前は…怪しくなってきた。

まずはモーガン、プラス8でしたっけ?
IMG_5524_convert_20100703013836.jpg
きれいですね。

もう1台
IMG_5539_convert_20100703015443.jpg

IMG_5564_convert_20100703020256.jpg
このスーツケースの雰囲気がいいですね。
こうしかできないんでしょうけど。

オースチン・ヒーレー
IMG_5533_convert_20100703023313.jpg

これも
IMG_5556_convert_20100703015553.jpg

ジャグワー(ジャガーとはいわない?)
Eタイプ、きれいですね
IMG_5544_convert_20100703014726.jpg

これもジャグワーなんですが、名前知りません、すみません、
でもすごくいい感じです。
IMG_5605_convert_20100703020636.jpg

ロータス、スーパーセブン
IMG_5560_convert_20100703020135.jpg

スーパーカー系ですが、ロータス・エスプリ…好きです!
IMG_5551_convert_20100703015309.jpg


トリは、
アストンマーチンです。DB・・・2とかですか?
良く知らないんですが、大型GTという雰囲気が出ているし、色も渋いし、
庶民の車じゃない風格があります。
IMG_5617_convert_20100703020913.jpg

あとは、
ドイツ車ですね。
次回乞うご期待!

デルタくんバッテリーあがり

このあいだの日曜日はデルタで出掛けようとしたんですが、
バッテリーが…、クゥっと力無く、エンジンかかりませんでした。

そんなわけで横浜赤レンガまでは、仕方なくGTVで行きました。

その前の週末乗らなかっただけなんですけどね。
デルタ全国オフには普通に行ったわけだし。
やっぱり中国製バッテリーだめなのかなぁ。

まぁ本来夏はデルタを労るためにGTVがあるわけで、これからしばらくお休みがちになりますが、
それにしても、今週末は一度かけておこうと思います。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。