スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパン

先日の日曜日、富士スピードウェイで行われたネコパブリッシングのイベント、ヒストリック・オートモービル・フェスティバルを見学に行ってきました。
昨年までもてぎで、ちょっと行きにくかったけど、今年は富士なので楽に行けることもあり、初めて行きました。

ムルティプラ初の高速でお出かけ、
メリットを存分に生かすべく、同行のシホインドさん父娘も一緒に乗ってお出かけです。

後席に2人並んでジュニアシートに収まった子供達はすごく楽しそう。
広々してるからこっちもゆったりした気分になってきます。

イベントの様子は追ってアルバムにしますね。
スポンサーサイト

プラネタリウムで「はやぶさ」全天周映像

河原でランチのあと、プラネタリウムを見に行きました。

府中市の郷土の森には、郷土の森博物館があり、その中にプラネタリウムがあります。

今回のプログラムは「はやぶさ」。
HAYABUSA-BCK TO THE EARTH-という全編CG映像の全天周映像版です。


この映像、なかなかすごいです。
CGだけど、全天周なので
いつしか自分が本当に宇宙の中にいるような気分になってきて、
一緒に宇宙を旅してイトカワに行ったように感じられます。

また、「はやぶさ」を擬人化したナレーションも相まって、だんだん思い入れが強まり、
自己判断で努力?を続ける「はやぶさ」には、思わず涙さえでそうになります。


「はやぶさ」のことは回収のときあれだけ話題になったし、ニュースや科学番組も、
息子ともすごいねといいながら見ていました。
正直それ以前は耳にしたことはあってもあまり興味も持たずスルーしていました。
(これでも昔は天文少年でした。小学校3年くらいの夏の自由研究に火星探査機の新聞記事をスクラップブックにしたこともありますが、今やこんなものです)
もちろん相当な偉業だとは思っていましたが、
こうしてストーリーをみると
改めて宇宙へロマンと最先端の科学のすごさに感動します。

最後にはプロジェクトリーダーの川口教授のコメントがありました。
(たぶんここ、郷土の森博物館独自の編集のようです)

あれだけ壮大なプロジェクトを、あきらめずに努力を続け、
成功へ導いた人々へ、本当に賛辞を贈りたいと思いました。




ところで、ここのプラネタリウム、
息子が3歳の頃にも「銀河鉄道の夜」の全天周映像に感動し、
5回ぐらいリピートしたことがあります。
このKAGAYAのイラストレーションによる「銀河鉄道の夜」は全国的にも人気が出たプログラムで、
ここでもいまだに上映を続けてくれています。

あの時も、物語自体のファンタジーと癒される美しい情景に感動し、
DVDやサントラCD、絵本、ポスターなどを買い、
あらためて宮沢賢治を読み直したりしました。


今回は、DVD(というかBD)は今のところ思いとどまっています。
でも本と、息子にせがまれてプラモデルを買ってしまいました。


プラネタリウムといえば、
小学生の頃ずいぶん通いました。2~3年続いたと思います。
渋谷の東急文化会館にあった五島プラネタリウム。
(いま、東急文化会館も取り壊され、新しい建物を建てているところですが)
毎月変わるプログラムを楽しみに、月1回、一人で、あるいは友達と行った記憶があります。
たぶん親の付き添いなしに行動した始めての経験だったと思います。
どこかにパンフレットがとってあるはず、今度探してみよう。

当時はほかにはなくてプラネタリウムといえば五島でした。
少し後になってサンシャインプラネタリウムかな、府中の郷土の森もその頃だと思います。


戻りますが、この「HAYABUSA」、お勧めです。
うちの家族もみんな、もう一度見たいという思いが強いです。
次はBD買ってしまうかも(笑)
(でも全天周だからこそ、ていう映像だと思うんですけどね)。

多摩川で野外ランチ


(バッタの観察中)

(納豆巻き大好き)

23(土)は、天気の良さに誘われて、府中の「郷土の森」あたりの多摩川の川辺で野外ランチをしました。

小さなバーナーでお湯を沸かし、コーンスープとコーヒーをいれて、途中のコンビニで買ったおにぎりやサンドイッチを食べただけですが、
秋の青空の下、とっても気持ち良かったです。

息子は、トノサマバッタが産卵しているのを見つけ、一生懸命観察してました。

ウーパールーパー顔



よくそんな表現されていますね。

日曜日にメダカを買いにペットショップに行ったら、
水槽の中にウーパールーパーが浮かんでいました。

思わずパチリ!

似てる?
(写真の構図が悪いなぁ)

ムルティプラ初給油


デルタやGTVでは気にすること自体ナンセンスでしたが、ムルティプラはちょっと気になりますね。
…燃費。

初満タン給油。
オドメーターは、28,710キロでした。

それにしても給油ノズルのオートストップが敏感に反応してしまい、流速を上げられません。
コツがあるのかなぁ~。

サッカーシューズ


今日金曜日は息子のサッカースクールのある日です。

始めて1年半くらいになるかな、できたばかりで上級生も少なく対外試合もない、ゆるーいスクールなんですが、気がつくと結構出来るようになってます。
大分興味も持って、先日のアルゼンチン戦や韓国戦を一生懸命見てました。

そしてこのたび、初めてサッカーシューズを買いました。
今日下ろします。

昨日は嬉しくて家の中でも履いていました。
怒りましたけど(笑)


将来、中村俊輔みたいになるかなぁ。(笑)

F1日本グランプリ、携帯スナップ その2

すみません、こっちが前編です。

この狭さでよく寝てくれました。
豪雨だったとはまったく知らず、すっきりお目覚め。


駐車場で朝食。
残念ながら火気厳禁(見回りも厳しいです)
見越して用意してきたポットのお湯で
楽しみにしていた「コーンスープ」


こんな感じの荷物で出発。
誰が見てもフェラーリ・ファン丸出し。


午前中の予選時。
こんな感じで見えました。
日差しが暑い!!

F1日本グランプリ、携帯スナップ


F1よりやっぱりバッタだったりして(笑)
それにしても巨大なトノサマバッタです。


レース終了後は観覧車へ直行。
ちょうど夕日が落ちたところでした。




観覧車上からは東コースがすべて見渡せます。


帰りはひと眠りしたおかげで
朝焼けと富士山がきれいでした。

ムルティプラ納車





今日無事ムルティプラが納車されました。
昼に世田谷のコレツィオーネまで取りに行き、アルファGTVと入れ替えです。


ここでひとつサプライズが!
事務の素敵な女性がいるんですが、なんと息子の1歳のときの保育園の先生だったんです!
5年ぶりの再会、本当にビックリしました。
大きく成長した息子を見てもらえたし、覚えていてくれて嬉しいです。



納車後、あまり遠くに行く元気はないし、帰りの渋滞もいやなので、
なんとなく第三京浜に乗って首都高横浜線で、大黒PAに行きました。
息子は真ん中の席が嬉しくてずっとおしゃべりし続けてました。
それから戻って公園に行ったり(息子はすっかり落ち着いて寝込んでしまったので降りなかったけど)、その辺を走りながらクルマに慣れて、
夕食はお祝いにピザを食べに行くことに。
選んだのは江田のピッツェリア・マルターノです。

美味しかった~。
ワインが飲めなかったのがちょっと残念ですが、店前で記念写真撮って帰って来ました。





鈴鹿から帰ってきました







レース後、名古屋、四日市の友人と1年ぶり?の再会を果たし、閉門までのんびり話をし、
それから帰ってきました。

駐車場は翌日正午まで開いているとのことでしたが、
眠くならないうちにと思い、22時に出発。
でも、四日市市街のちょっと渋滞と伊勢湾岸道の東名高速の合流の6キロ渋滞表示を見て、1時間後、PAでひと眠りすることにしました。



ひと眠り…

目が覚めたのは5時間後、4時でした。

それからの300キロ、GTVと最後のドライブ、快調に気持ち良く走って、さっき帰ってきました。

由比で朝焼けの富士山を見ました。



最後、高速を降りる直前、めったに見ないムルティプラのしかも青に遭遇、運命的ですね。


運転しているお父さんを見て、
う~ん、あんな感じに見えてしまうのかぁ(笑)
気をつけよう!っと

F1決勝


一日中晴天に恵まれ、暑かったです。

レースは最初に波乱もありましたが、
レッドブルのセバスチャン・ベッテルの快勝、
ザウバーの小林可夢偉も頑張って、オーバーテイクも何度も見せてくれました。

いいレースでした。

鈴鹿は雨止みました





青空が覗いてます。
まだ雨雲も見えますが。

鈴鹿到着

とりあえず無事着きました。

22時横浜出発、最初の200km、菊川までは豪雨の中、こんなひどいの初めてです。
ほとんど川の中を走って来た感じでした。

その後は小雨程度。

結局、日本坂で豪雨の様子見で30分、浜名湖で10分休憩をとりつつ4時間45分、2時45分に到着しました。

去年と同じ、直営の御園モーターパークに入りました。

これから寝ます。

F1予選

すごい雨で、今日の予選は流れましたね。
観客はかわいそうですが、今日行かなかった身としては運がいいです。
明日朝に延期。
その時晴れてる保証はないけど、今日よりは条件良さそう。

凝縮された濃い1日になりそうです。

夜出発予定です。

鈴鹿F1

ってことで?今週末は鈴鹿サーキットにF1日本グランプリを見に行ってきます。

息子の卒園した保育園の運動会が土曜日、招待のハガキが来たのを見て、ウッっとなりました!

いろいろ逡巡した結果、息子を優先することにしました。

なので決勝日だけ観戦です。

今年は混戦だから面白そう。
楽しみです。

そして、鈴鹿往復がGTVでの最後のドライブです。

第3回袖森フェスティバル




昨日は袖ケ浦フォレストレースウェイに行って来ました。

ワンデースマイルの袖森フェスティバル、前回の5月に続けての参加、でもサーキット走行もそれ以来です。


午後からの走行なので朝出発がゆっくりで楽です。
渋滞もなく、天気も大丈夫そうな雰囲気。少し暑いくらいの陽気でした。

案の定、レーシングスーツを着て、窓を閉めての走行中は、汗ダラダラです。
ときどき冷や汗も混ざったりして(笑)、
でもまぁ今回も無事20分3回の走行を終えることができました。

タイムは1分24秒6がベスト、前回と変わりません(笑)。

1回目のときはアラゴスタの車高調をフロント、リヤともフルに硬くして出ていったのですが、
(うちのはコンフォート、スプリングもF6kgR3kgです)
ちょっとオーバーステア気味、2回目にリヤを3段戻して粘らせ、アンダー方向に持っていったのですが、2回目が赤旗中断だったこともあり、3回目になって今度は行き過ぎたかなって感じでした。

その辺と、17インチを履くために少し上げた車高を落とせばもうちょっといい感じになるかなぁ。
決して速くなるとはいいませんが(笑)。

そうそう、今回はデルタのお仲間、マルティニレーシングのにっしぃ選手が来てました。
カリカリのデルタ、いつ見てもカッコイイですね~
二人乗りだし大分イジッてあるようです。
あっさり1回目で18秒台を出してました。
(ごめんなさい、最終的にどこまで詰めたかは未確認です)

そのほかにも、うちの近所のDESTINOさんのフィアット走行会があり500やグランデプントのアバルト(速い!)、パンダの100HP、クーペフィアットなんかも走ってました。

久しぶりのサーキット

明日は(もう今日ですが)久しぶりのサーキット走行、袖ケ浦に行きます。

ワンデースマイルの袖森フェスティバル、午後の走行で天気が心配ですけど、なんとか持ちそうですね。

それに合わせて眠っていたデルタも再始動、っていうかバッテリーあがっていたので結局バッテリー交換しました。
あとはオイルなどをチェックして、洗車。それも時間がなくデルタには申し訳ないけど洗車機です。

でもピカピカのデルタはやっぱりカッコイイ!
調子もバッチリです。

秋らしい色




きれいな色です。

秋らしい気持ち良さ



いい天気といい気候に誘われて、
夏の間敬遠してた自転車に乗って鶴見川(谷本川)に来ました。

トンボがう化しました



今朝ベランダのビオトープ(っていうか水瓶?)で、
ヤゴがトンボになりました。
2匹続けてです。

1匹めは一瞬目を離したすきに、飛んで行きました。

2匹めはもうすぐ飛びそうです。

今日はちょっとハッピー(笑)
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。