スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月9日までの病状~その2

そして翌12月3日、この日は明け方から嵐のような大雨、
7時前には起きたのですが、厚い雲のため薄暗く、
窓から外を見ても(眼下が片側2斜線の国道なのですが)
街灯はまだついたまま、その光でかなり激しい暴風雨であることがわかります。
道路上には川のように水が流れ、
ヘッドライトを点けたままのクルマが激しい水音を立てながらゆっくりと走っています。

続きを読む

スポンサーサイト

寺家ふるさと村へサイクリング







今日は寒かったけど、少しの日差しを求めて自転車に乗りました。

前回と同じ寺家ふるさと村まで往復、見つけたのは小川の氷、
朝の最低気温予想は-4度とかなり低かったからですかね。
(実際何度だったのかわかりませんが)
いつも凍っているのかな?

12月9日までの病状~その1

四十九日も終わり、このへんで記憶を整理したいなという気持ちもあるので
前回父の病気について書いた12月1日から、
12月9日に天に召されるまでの病状の変化などについて記しておこうと思います。

続きを読む

ヤフオクに出品しました

アルミホイール(OZラリーレーシング15インチ)とスタッドレスタイヤ(オーツ・ファルケン・エスピアEP-03、195/55R15)4本セットを、ヤフーオークションに出品しました。

よろしければ下記をご確認ください。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e111603453
ヤフオク

四十九日


1月22日の土曜日、父の四十九日法要と納骨式が執り行われました。

前後の厳寒の日々からすれば、穏やかで雲ひとつない天気に恵まれました。
葬式の時もこんな天気だったので、きっと晴れ男だったんでしょうか。

予定では家族で前夜に実家に行き、クルマで遺骨と遺影を運ぶ段取りだったんですが、息子が前の晩に少し熱を出してしまったので、僕だけ実家に行きました。翌日、心配してましたが、先にお寺に着いて待っていると、元気に走ってきました。

亡くなって以来、毎週末実家に帰って線香をあげてましたが、
これでお骨もなくなるし、四十九日と言うのは、
やはり気持ちの整理をして切り替えていく頃合いなんでしょうね。

和尚さんの「今日からは(俗名)ではなく(戒名)という仏さまになったのです」というお話のとおり、
とうとう仏様になってしまったなぁという思いと、
成仏してくださいという気持ちが初めて本当に分かった気がします。

おたふく風邪

息子がおたふく風邪にかかりました。
18日火曜日の朝、起きてご飯を食べさせようとすると
右の耳下を押さえて「ここ痛い」
ちょっと腫れているし、これはおたふく風邪っぽいなと思いつつ、
本当は近所の子に連絡帳うを持っていってもらうのがルールなんですが、
同じマンションの子はみんな出発したあとのようでしたので、
学校に電話で連絡してその日は休むことにしました。

朝はうちの奥さんは早くに仕事に出てしまうため、
僕と息子が起きる頃には既にいません。
こういうときは手の打ちようがなく、
しかたなく(半分ラッキーと思いつつ)僕も仕事を休むことにしました。

そして午前中にお医者に連れて行き、ほぼおたふく風邪確定。
一応尿検査をして翌日午後結果が出ることになりました。


さあ一日の休み、どう過ごそうか。
息子は病人だから外に遊びに行くわけにも行かず、
とりあえずゴロゴロしながらテレビ、
その間に売ろうと思っているデルタのホイールをゴシゴシ洗いました。

あとは息子と一緒にプラモデル作り、
サンタさんにもらった「レスキュー・クローラー」を組み立てます。
でもこれ、結構大変。
ギアとかたくさんあって、グリス塗りながらとか、
結局まだ途中です。


そして大変なのは、翌日からの段取りです。
共働きなのでどちらかが休みが取れないとアウト、
ちょうど僕の仕事は週末に向けて佳境に入るため休みにくいです。

結局奥さんが水木金と休んでくれたので助かりました。

金曜の午後に再びお医者さんに連れて行くと、
もう大丈夫でしょうとのこと、
まだ腫れは残っているんですけどね。

スタッドレスとホイールの画像








とりあえずちょっと洗ってみました。

タイヤはファルケン・ESPIAのEP‐03、2005年44週製造です。6分山くらいかな、ひび割れはありません。

ホイールは7・1/2J×15、ET35、多分92年製造、古いので傷も汚れもかなりですが、大きなガリ傷や歪みはありません。
赤の文字は色褪せて、センターキャップのロゴもなかったりします。

4本で送料別4万円でどうでしょう。

ランチア・デルタのスタッドレス・タイヤとホイール

ムルティプラが来て、スタッドレスも装着して、
おそらくもうデルタではスキーには行かないと思うので、
(デルタで雪道走るのは楽しいんですが)

デルタ用のスタッドレスをホイールごと売ろうと思っています。
まずは後ほどここに画像をアップします。
興味のある方はコメントでお問合せください。

タイヤはファルケンのスタッドレス(EP3かな)、195/55/15、
山はありますが、年数が経っているので(5シーズンかな)本格的な氷にはきついと思います。

ホイールはOZのラリーレーシングの15インチ(5穴です)、
もともとヤフオクの中古なのできれいではありませんが、歪み等はありません。

デルタだと純正よりちょっと外に出る感じで結構かっこよかったです。
Sタイヤ用にしようかなとも思ったのですが…
17インチのテクノマグネシオもあるので少し片付けないと。



ムル、スタッドレスタイヤ購入



ムルティプラのスタッドレスタイヤを購入しました。
お店はいつもの町田「タイヤ安売り王」です。

もうタイミングとしては遅かったし、普通でも大概取り寄せなので、そのつもりで見に行ったら、
偶然1セットだけ置いてあったのが、
ブリヂストンのブリザックREVO2、185/65/15、
すぐに作業できるとのことだったので、お願いしました。

最初は、あまりグニャグニャなのもいやだったので、ムルティプラのELXプラスの純正サイズ、195/60のつもりだったんですが、
安いメーカーを選んでも、このREVO2より高くなってしまいます。
まぁ雪道を考えれば細いほうが面圧も上がるし65のほうが乗り心地はいいし、
何より性能でいえば格段に評価が高いブリザックですから、
最新モデルではないにしても併売してて、製造も2010年38週なので
いい買い物が出来たと思ってます。

帰ってくるときの街乗りだけですが、ファースト・インプレッションは、
以外にもかなりしっかりした感じです。
65なのに剛性感はあるし、トレッドもかっちりしてて、
今までのレグノよりむしろ固い感じです。
まぁひと皮むけて見ないとなんとも言えないですが。

それにしても、外した夏タイヤを、
ちょっとシートを起こすだけで楽々積めるムルティプラの収納力、頼もしいです。

今日から学校

息子の小学校は今日から、
でも明日から3連休ですね。

ムルティプラをスタッドレスタイヤにし損ねてるのでタイヤ屋さんにも行きたいし、

デルタのタイミングベルトの交換もそろそろやらないと、安心して乗れないし、

どうしようかなぁ。

元旦サイクリング



新年最初の日、久しぶりに息子と自転車にまたがり、
例によって鶴見川沿いのサイクリングコースを走りました。

気温は低めでしたが穏やかないい天気で、
今回は頑張って寺家ふるさと村まで片道5kmくらいはあるかな、それを一気に行って帰ってきました。
ずっとひとつの目標にしてたので、息子もちょっと自慢げです。

まぁ息子は結構楽々のようでしたが、
最後は12インチの折りたたみ自転車をちょこまかこいでる僕のほうが脚がつりそうになっちゃいました(笑)。
鍛えなきゃ…。

初日の出



今年は自宅の窓から見ました。
そういえば去年は榛名から、寝ながら見たなぁ。

建物の上から出てきたので10分ほど遅く、富士山や他のビルが朝日に輝くのを見ながら待ちました。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。