スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルタカップ欠席しました~




前フリしておきながら、結局今日の成田モーターランドのデルタカップは欠席してしまいました。

クルマは調子良くなったし、雨のコースを走るのも嫌ではないのだけれど、
どうもこの台風でずっと雨の予報の中、
一日中サーキットにいることが憂鬱で、
さすがに今回は家族も行かないって言うし、
一応準備して出掛けたんだけど、ちょうど雨も強く、
結局首都高まで行ってグルッと帰ってきてしまいました。

ちょっと疲れがたまっていて雨の中成田まで行く気力が萎えました。
まぁ気が乗らないときに無理するものでもないし、クルマ壊したら目も当てられないし、
…って言い訳ですけれど(笑)


夏の富士に向けて精進したいと思います。
スポンサーサイト

デルタカップは台風?

早くも台風が直撃しそうですね。
上陸はしないにしても明日明後日は雨のようで。

日曜日のデルタカップ、初めての成田モーターランドなのに雨はちょっと…

デルタは完璧のはずですが、明日も十分に準備できなさそうで、ちょっと今回はネガティブです。

府中の「あこべる」


最近続いてるパン屋さんネタです。

実家への道すがら、府中の学園通り沿いにある「あこべる」に寄りました。

ここは国産小麦、天然酵母でとにかく美味しいです。
実家の兄もここのパン(特にグラハムブレッド)じゃなきゃ食べなくなったくらいです(元々食べ物にはうるさいのですが)。

僕は2年ほど前、息子を保育園に迎えに行った帰りに、
となりの江田駅構内の期間限定出店で何気なく買ったあんパンが、
とっても美味しく、期間中リピーターになるほどだったのが出会いでした。

お店が町田と府中にあると聞き、探そうと思ってたのですが、
ちょうどその頃、実家でもここで買うようになり、運命的再会(笑)をしました。

実家に近く、母曰く、昔はリヤカーを引きながら売り歩いていたそうで、
ちょっと怪しかったけど買ってみたらすごく美味しくてビックリしたそうです。

今でもリヤカーが店頭にさりげなく置いてあります。
さすがに引いて回ってはいないでしょうけど
初心忘るるべからず、ってことでしょうかね。

とにかくオススメです。

デルタ復帰

日曜日の夕方、久しぶりにデルタで実家に帰りました。

前日にウォーターホース修理とアラゴスタのフロントショックのオーバーホールが終わって取りに行ってきたので、
様子見がてら乗ることにしました、ムルティプラがまだ戻って来ないということもありますが。

デルタのフロントは、減衰力30%アップと同時に、タイヤの外側が減りが早いのをみて少しキャンバーをつけたとのこと、少し踏ん張る方向です。

ショックの調整も12段のうちの7段目だし、街乗りなので何とも言えませんが、
動きが良くなったこと、直進性が上がったこと、ちょっとハンドルが重くなった感じがします。
手応えしっかり、動きがクイックになったので、感触はいいです。

今度の日曜日、29日の成田モーターランドでのデルタカップが楽しみです。



でも


予報は雨?!

今週もサイクリング

日曜日、今週も(午前中だけですが)いい天気だったので、
朝食後に息子とサイクリングに行きました。
今度は谷本川(鶴見川)沿いを下流方向へ。







途中で川の近くまで下りて、コイや亀が悠々と泳ぐのを眺めたり、
サイクリングコースのわきの畑のおばさんが花をたくさん植えてくれて
きれいに咲き乱れているところでは、自転車をとめておばさんのしていることを観察したり、
大きなカタツムリの貝殻?をみつけたりと、
飽きることがありません。





グリーンラインの鉄橋がある川和町駅のあたりまで行って折り返してきました。




途中には養豚場あり、葡萄畑あり、イチゴ狩りのハウスあり、
農村地帯のような、のどかな風景が広がっていて、すっかり夏の日差しを浴びてきました。

つくづくいなかですけれど、自然が豊かないい地域です。


密かに、夏休みには息子と鶴見川流域全走破を狙っています。
これから情報収集と計画たてなきゃ。

OZのホイールに着いていたタイヤ

ムルティプラ用にゲットしたOZのホイール、
元々はFIAT PUNTO HGT ABARTHに着けていたとのことで、
サイズの合わない185/55R15のタイヤが着いていました。
先週それを外してもらったので、ヤフオクに出品することにしました。

ブリヂストンのPlayz、2本が07年製造のPZ-1というモデル、
もう2本が09年製造のPZ-XCというモデル。
トレッドパターンとかは同じなので、単に年式によるモデル変更だと思いますが、
興味のある方はご覧ください。


たまプラ、アーリーバードカフェ






今日の午後はたまブラーザの「The EARLY BIRD Cafe」でカフェタイム。

土曜の午後はステージで生演奏もあります。
今日はピアノとフルートを聞きながら、バゲットサンドをかじりました。
ここはこのあたりで一番人気のパン屋さん「ベッカライ徳多朗」のカフェなので
パンの美味しさは折り紙つきです。


息子がここの上のサイエンス教室に行ってるので、そのあいだ、つかの間の休憩です。

砧公園から桜新町ベッカライブロートハイムへ

日曜日、ムルティプラのタイヤを換えてから砧公園へ向かいました。

とっても天気が良く、抜けるような青空で、草の上に寝っころがるのが気持ち良かったです。




結構風があったので、雲の動きを眺めながら、梢のざわめき、子供達の歓声、鳥のさえずり…
なぜかカラスが多かったです(笑)。

でもカラスの鳴き声でさえ、こうやってのんびり聞こえる分には・・・。

しばらく僕の頭越しに息子とママはキャッチボールをしてました。


そのあと、コレツィオーネに向かう前に、桜新町へ、


お目当ては「ベッカライブロートハイム」というパン屋さん。
本当は併設のカフェでゆっくりと思ったんですが
あいにくお休みとのこと、何種類かパンを買い込んで、クルマの中でかじりました。


パン屋さんっていいですよね、
前に立つとこおばしい香りに包まれて、
幸せな気分になれます。


ベッカライブロートハイムは評価の高い人気店で、先号の「田園都市生活」のパン特集でも1番にランクされていました。

沿線には美味しいパン屋さんがたくさんあるのですが、家の近所、歩いて行けるところにはないのがちょっと残念です。

ムルティプラ、雨水漏れ再チャレンジ

(この2ショットは初かな?それにしてもデルタは埃だらけです。)



そしてムルティプラのほうは、連休前に一度見てもらった
雨水のフロントガラス内側への浸入がやっぱり治まらず、
再度コレツィオーネに預けてきました。

イタリア車だし、過去の経験からも、水の流れのトラブルはなかなか難しいとは思っていますが、
せっかくなので何とか頑張ってもらいたいです。

と言うことで2台ともクルマが手元にない状態です(笑)。

デルタ、アラゴスタのオーバーホール

さて、デルタですがラジエーターのホースのほうは問題なく治った模様。

そこで連絡をもらった際の次なる提案は、フロントのショックをオーバーホールするとともに減衰力を30%ほどアップしてはどうか、というもの。

そもそも冷間時乗りはじめの左フロントからのカタカタ音は、
ショックの中のフリーピストンが抜けてしまってるからだとの診断です。

あのカタカタ音がなくなるならやりたいなぁと、
思い返すとアラゴスタを装着してからすでに5年、おそらく3万キロ以上は走っているはずです。
サーキット走行の機会も多いことから、まぁいい時期かなとも思い、お願いすることにしました。

ということで、もう2週間ほどドッグ入りです。
5月最終週の成田デルタカップに間に合う予定です。

ムルティプラの夏タイヤ組み替え




今日はムルティプラの夏タイヤを元のREGNOに替えるべくGRATOへ行ってきました。

そこで新事実発覚!
なんとOZホイールのPCDが98ではなく100だったのです。

片側1㎜の差なのでそのままのボルトでついてしまい気が付きませんでした。
確かに合わせてみると微妙に中に寄ってます。

とりあえずそのまま付けましたが、早急にスライドボルトを入手しなければ…

サイクリング いつもの寺家ふるさと村










休みの日も何かと忙しい息子、
午後、スイミングスクールが終わって少し暇が出来たので
遅めでしたが自転車に乗ることにしました。


いつものサイクリングコース、行き先は久しぶり?の寺家ふるさと村です。

このコース、近所ですが田園風景や自然を満喫でき、
季節も目一杯感じられて本当に気持ちいいです。

息子はすっかり体力もついてきて、結構なハイペースで走れるようになりました。
それでも途中立ち止まって生き物や花を観察したりしながらだと優に30分以上かかります。

寺家ふるさと村はそろそろ田植えの季節、用水路は水門を閉じて水位をあげ、
少しずつたんぼに水を引きはじめていました。

今回は自転車で最奥の大池まで行き、薄暗い中、ウシガエル?の声を聞いてちょっと怖くなりながらも
さらにその奥の山を登ってきました。


きれいな里山の夕焼けを見ながらの帰り道、
コウモリが飛び交っているのを教えてあげると
「横浜にコウモリがいるなんて思わなかった」
「帰りに本屋さんでコウモリの図鑑買って行こう」とちょっと感動したようでした。

母の日




このあいだの日曜日は母の日だったわけですが、
サーキットから割と早く帰ってこれて、そのあと息子と二人でスーパーに買い物といいながら
近所の花屋さんに花束を買いに行きました。

小学校2年生の息子からなので、シンプルにカーネーション1本、
息子は花の咲き具合を見ながら5個ほど花の付いたものを選びました。
家に戻ってなぜか隠れながらピンポン!
いたずらと一緒に「母の日おめでとう~」だって。

デルタ、袖ヶ浦で音を上げる

そして、素晴らしい天気のゴールデンウィークの最終日、真夏のような青空とぐんぐん上がる気温の中を、
とりあえずは渋滞にも合わず、順調に袖ヶ浦にたどり着きました。

受付を済ませ、準備にかかったのですが、
ここでまず一つ目の問題が。
前日に新しくしたシートベルトですが、同じサベルトのクラブマンBということで、
メインのベルトのみを付け替えてきたところ、リアから引っ張るベルトとの結合のバックルが
なんと形状違いで固定できないのです。

いろいろ試すと純正の3点ベルトとは形状が合うことが分かりました。
とりあえずリアの3点ベルトとつないでみますが当然ズルズル出てきてしまいます。
まあELRだから万が一の際はロックするとして…
仕方なく腰の2点を強く締めて出ていくことにしました。

そして走行1回目。
ずいぶん気温が高いのと、台数が結構多いのとでなかなかペースが上がりません。
空いているところを探しながらペースを上げたり下げたり、
走行しているうちに終盤。
奥の4コーナーを回るあたりで突然フロントガラスに水滴が…
??前のクルマかな~でも結構狭い範囲なので自分のクルマでしょう。
冷却水か、一瞬のみでその後は出てくる様子もないのですが、
とりあえずペースを落とし、1回目は終了にすることにしてパドックに戻ります。

ボンネットを開けると、わずかにLLCの漏れた跡。
でもその時点ではどこも漏れてはいません。

よせばいいのに2回目。
数周して湯温が100度近辺になるとやはりフロントガラスに水滴が着き始めました。
今度は継続的に。
これは駄目だと判断して終了、パドックに戻ります。
今度はクルマを止めるなり、ボンネットから湯気が上がりました。
ラジエーターのアッパーホースからの漏れ。
ピンホールからのように、1本だけシューシュー噴き出しているのがエキマニにあたっています。

しばらくして、冷えてきて収まってきたので水を補充しながら様子見、
ポタポタ出ていたのも止まったので、温度が上がらないようにゆっくりなら帰れるか。





片づけて、一休みして、いつもの同行のシホインド氏と話しながら
ワンデイ・スマイル側で参加している彼の3回目を待たずに先に帰路に着くことにし、
いつものショップGRATOには帰り道に直接持っていく連絡をして再度エンジンをかけると…ダメでした。
今度は結構盛大に漏れてます。

多くの方が心配して声をかけてくれたり、アドバイスしてくれたり、本当にありがたいです。
みなさんありがとうございます。
いったんホースを外して一か八かの補修を試みようか、としているときに
声をかけてくださったのは、同じ横浜青葉区の輸入車屋さんDESTINOのかた。
自社の工場までで良ければ積載車に載せていきましょうか、という大変ありがたいお言葉。
実はこの工場というのが、住んでいるところと同じ町内なんです。
横浜ナンバーで、GRATOのステッカー貼ってあるのも見て、近所かなと声をかけてくれたとのこと。
神の声にありがたく甘えさせていただきました。



結局、通り道ではあるのですが、わざわざGRATOでクルマを下ろしていただき
ほとんど家まで送っていただいたような状態でした。
本当にありがとうございました。

さて、クルマのほうはGRATOで水回り関係ほかをチェックしていただいています。
その結果でどこまでやるか考えたいと思います。


ちなみに今日のタイム、そんな中で出した1分23秒8くらいがベスト。
暑かったし、ターボ車にはきついですね~。

デルタ、袖ケ浦の準備

今日は袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催のユーロ・トレーニングに参加してきました。

今回は最近常連化してるワンデイ・スマイルとの共催。
どちらで参加するか迷いましたが、同じようなクルマが多いほうが走りやすいだろうとも思い、
第3回、4回、5回以来ご無沙汰していたユーロ・トレーニングにしました。

集合時刻が少し遅めだったこともあり、当日の朝になってタイヤローテーション。
本当は昨日やるつもりだったのですが、一日中雨でしたからね。
ガレージのない身としてはつらいところです。
当日バタバタは良くないですけどね~。

昨日は、新調したサベルトの4点式シートベルトを交換するにとどめました。
これは、今までのがバックルをドアには挟んで割ってしまったのを使い続けていたので
非常に留めにくく、さすがにそろそろと思い、購入したものです。
クラブマンBというタイプです。
前のを購入した時は「Sabelt」のロゴにもこだわったのですが(旧タイプは字が太い?)、
今回は価格で選んだので、ロゴの入ったパッドは使い回しです。

あと、タイヤローテーションのついでに、
フロントの車高を5mmほど落としました。
これは17インチを履いていた際に、インナーフェンダーと干渉するため少し上げた車高が、
見た目気になっていたため。
でもこれで操縦性の変化も見てみたいと思います。
フロントの動きが少しクイックになるか、アンダーが出やすくなるのかな。

もうひとつ、ローダウンシートレールも入手したのですが、
現在のシートレールを固定しているボルトがそう簡単には外れそうもなく、
時間もなかったので今回は断念しました。
重心も下がるし、精神的にもプラスになりそうだし、外からの見た目もいいと思うのですが…
次回ですね。


さてさて、そして…

GET OVER IT ムルティプラ編




榛名では近場の公園や広場で野球をしたり、サッカーをしたり、庭でバーベキューをしたり。

暇をみて、震災支援のGET OVER ITのステッカーをムルティプラに貼りました。
デルタの絵ですが同じイタリア車、FIATグループと言うことで…
しばらくいいでしょう。

さて、デルタには残り2枚のうちどちらを貼ろうか。

GW中盤、ムルティプラで榛名へ

GW中盤3日間は毎年のことですが榛名で過ごします。

2日の深夜に出発。
本来はムルティプラが活躍なんですが、息子は2日が学校が休みのため、1日の晩から実家に泊まり、2日の昼間に僕の兄と母とひと足先に榛名に向かいました。

そのためムルティプラは夫婦二人で行くことになりました。

下りは深夜でも渋滞が少しあり、3時間くらいかけて到着しました。

久しぶりに星空がきれいでした。

たまブラーザで「今、私たちにできること」


昨日、たまブラーザの駅前広場で行われていた「今、私たちにできること」プロジェクトの支援物資、義援金募集に行ってきました。

東急カードからのメールで知って、募集の対象物資は見つからなかったので、ささやかながら義援金を出すことにしました。

メッセージと写真を撮ってくれるとのこと、張り出された写真と記念撮影してきました。

メッセージは「がんばって!!無理しないで」
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。