スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとドライブ~ヤビツ峠

日曜日、午後から息子とちょっとドライブに行ってきました。

行き先は決めず、とりあえずムルティプラに乗って
「海と山どっちがいい?」「やま~」
「山と川どっちがいい?」「かわ~」
こんな調子でまず東名高速下り方面に乗りました。


先週で休日1000円が終了したため、反動であまり混んでないようです。
まず海老名サービスエリアに寄り、ラーメンの昼食を取りました。

最初はスカッと富士五湖あたりまで行きたいなぁと思っていたのですが、
時間も遅いし、朝からずっと靄がかかって空気が重い感じの天気が続いてて、あまり遠くまで行く気もしなくなってきて、
結局秦野中井で降りました。

そしてヤビツ峠方面へ、まずは展望台。
ここの塔に昇る階段で息子はへっぴり腰(笑)、高いところは苦手なようです。
自宅は7階なのにねぇ~。


塔から降りてきて、笹の葉っぱを見つけて笹舟作り、あとで川に流すんだ~。


そしてその奥、名水百選にも選ばれた(神奈川のかな)護摩屋敷の水という涌き水からちょっと下った清流に降りました。
そこで約束通り笹舟を流し、しばし水と戯れます。
ちょっと水を口に含んでみて「甘~い」

帰りには涌き水を持ってきてた水筒に入れて帰りました。
生水だからあまり飲ませなかったですけれど。





そのあとヤビツ峠の駐車場に寄ってひと休み、でも山を下る間に気持ち悪くなってしまったようで、
のんびりのんびり帰ってきました。

帰りの高速も日曜日の夕方なのにほとんど渋滞なし、いつもこれくらいだといいですね。
スポンサーサイト

ひまわり



この週末土曜日も自転車に乗りました。

川沿いの家庭菜園のひまわり、息子の顔より大きな花を咲かせていました。
並べて写真撮りたかったけど、足を踏み入れられなかったので、僕の手と比べてみました。

先週の父の日、花屋さんには10種類くらいのひまわりが並んでいました。
小振りの品の良い感じの花ばかり、それもきれいでしたが、
やっぱり昔ながらのコレもいいですねぇ。

恩廻公園調整池


日曜日、実家に向かう途中昼食を食べてなかったので、通り道のマックに寄りました。
でも店内は満席、仕方なくテイクアウトにして、その近くにあった恩廻公園に行きました。


先々週のサイクリングのときたどり着いて折り返し地点だったところです。

鶴見川沿いで、大雨の時の調整池になっています。
管理棟みたいな建物があって駐車場めあったのでちょうどいいと思っていったのですが、
実はたまたま地元の情報誌に記事が出ていて、それを見ていた奥さんは「あっ、ここだ~」
なんでも、この地下には洪水対策の巨大トンネルがあるそうです。

その規模を聞いてビックリしました。
なんと東京港トンネルの4倍の太さで600mの長さ、国内最大級だそうです。

調整池の横のベンチで食事して、水辺をちょっと散歩しました。
結構水がきれいで睡蓮も自生して花が咲いています。




そのあと管理棟の展示室を見学しました。
今は震災の影響で入れないそうですが、ある程度の団体で事前予約すればトンネルの見学もできるとのこと、
(コンピュータ管理のセンサーとかを切らなきゃいけなく、安全確保とか大変らしいです。)
でも、いつか見てみたいです。

ムルティプラ雨水侵入なし

日曜日、ムルティプラに乗りました。

土曜日の雨の後だったので、駐車場から出るときは、
雨水侵入が治っていることを確認する意味で一気に下り傾斜に入りました。



治ってました!
雨水侵入なしです。

これで一安心です。

鴨志田「グラバー亭」

日曜日、昼食は寺家から鴨志田団地を越えたところにある「グラバー亭」に行きました。

寺家の電信柱に広告が出ていて、前から気になっていた本場長崎ちゃんぽんの店です。


麺大好き、ちゃんぽん大好き(リンガーハットしか行ったことないですが)の息子も
このプランには大賛成。結構な上り坂も頑張って行きました。


店構えは結構古そうな普通の街中のラーメン屋ふう、でも席は埋まっているし、おいしそうな雰囲気は漂っています。



お腹が空いていた息子は早々とカウンターにおさまりました。


注文したのは「本場長崎ちゃんぽん」と「本場長崎皿うどん」。


味は大満足でした。野菜と海の幸の旨味がしっかり出ていてとてもおいしかったです。
久しぶりに食べた皿うどんのパリパリ感も良かったです。


どうもこのパターン、毎回息子からリクエストされそうです(笑)。

今週も寺家ふるさと村

先週に引き続き、息子と自転車で寺家ふるさと村へ向かいました。

今回は双眼鏡を持参。バードウォッチングをするつもりのようです。



先週見ていて窮屈そうだったので、息子の自転車のサドルを3cmほど高くしました。
またがってギリギリ爪先で両足が付くくらい、窮屈さが消えて伸び伸びと漕げるようになったみたいです。


そのせいか、スイスイと、あっという間に寺家につきました。


1週間ですが田んぼの青さが増えて、段々夏が近づいたことが感じられるようになってきました。



今週は随分人が多く、犬を連れて来ている人も多かったのですが、
驚いたのは、ポニー?!(とにかく小さい馬でした)を散歩させているおじさん!
子供達に人気で、代わる代わる背中に乗せてあげていました。
なぜか息子はあまり興味を持たず、ビックリしながらも横を素通り、写真取り損ないました。


帰ってくる途中、鴨志田川との合流地点にはなぜか鯉がたくさん、先週黒須田川にいた鴨の親子も来ています。

しばらく見ていると袋いっぱいパンの耳を持ったおじさん登場。
これを目当てに集まっていたようです。

早速息子もおじさんからパンの耳をもらいばらまいていました。

デルタにGET OVER IT


デルタのリヤウィンドゥにもステッカーを張りました。


仕事の取引先の担当の方が、福島出身だそうです。

震災直後から何回か話すことはあって、いつも通りだったんですが、つい先日
「実は親戚が原発の避難地域の海沿いに住んでいたんですが、あれ以来連絡が取れないんです…」

「もう諦めてますけどね」
と話してくれました。

掛ける言葉がありませんでした。


本当に、僕たちは何をすべきなんでしょうね。

そして、一番ちからを発揮できる政治家たちは何をすべきと考えているんでしょうか…。

サイクリング、寺家の先まで

日曜日の午後、ムルティプラを引き取って、
家に戻ってから今度は自転車に乗って出掛けました。

目指したのは谷本川のサイクリングコース、いつもの寺家ふるさと村ですが、
余裕があったので川沿いをもう少し上流まで行くことにしました

イメージとしては、川が回り込んでいくのでどこかから曲がって
一山越えれば寺家ふるさと村に出られるという道があるかと思ったのですが
どうもその山は越える道がなさそうです。

結局入った道は行き止まり、
そのほかの道は見つけられずにまた川沿いを戻って
寺家ふるさと村に向かいました。


でも息子としては今まで行ったことのないところまで足を延ばせたことに満足の様子、
「こんなに遠くまで行ったの初めてだね」と言いながら一生懸命ペダルをこいでいます。

さすがにちょっと疲れたみたいですが、持参したみかんを途中で食べながら、
カルガモの親子を見つけたり、
釣りしてる人の横で様子をみたり、
写生してるおじさんの絵をじっと覗き込んだりと、楽しそうでした。


寺家ふるさと村ではちょうど田植えが終わったくらいでした。
青々とした稲の苗、これからの生育が楽しみです。




そろそろホタルの季節かな。

ムルティプラ復帰




ムルティプラの雨水侵入の修理が終わったという連絡を、先週の日曜日夕方に受けていたのですが、
昨日の昼にやっと取りに行ってきました。

前回はダブルサンルーフのフロント側、枠のシーリングのよじれがあり、
そこを疑ってコーキングしたとのことだったのですが改善せず、
今回再度ルーフの内張りをはがしてみたところ、リヤ側にも同じような状況があるのが見つかり、
対策を講じて今度は大丈夫とのことでした。

どうも構造的な問題で水の抜けるところもないので、他のクルマも起こっていいはずらしいです。


まぁ、駐車場の出口が極端に前傾になるという、そのときだけの問題なので、
これで治ってなくてもそこはイタリア車、許すことにしましょう。
(でも天井裏に大量に水が貯まって、最後には落ちたりして…)


ついでに変えたホイールの写真もちゃんと載せてなかったので撮ってみました。

イタリア製電気3輪スクーター




横浜の日本大通りの歩行者天国に出店がたくさん出ていて、
その中の郵便局のところに置いてありました。

郵便配達用の電気スクーター、イタリア製とのことで、
スーパーカブのイメージの郵便配達ですが、
なんとなくこっちのほうがかっこいい気がします。

横浜元町でF1走行


横浜の元町ファッションストリートという商店街をレッドブルF1が走るというので見に行きました。
朝9時からなので間に合うように平日と同じ時間に起きて出掛けました。

日本で初めて公道を走るとのこと、ドライバーはレッドブルのセカンドチームとも言うべきトロ・ロッソのセバスチャン・ブエミ。


楽しみにして行ったのですが、
ご覧のように人人人!
とてもじゃないけど近づけません。

しかたなく、ストリートにつながる橋の中央の高くなった部分へ行き、
かすかな望みを託して息子を肩車して待っていましたが、
人の頭意外は見えなかったようです。

結局、音だけ味わってきました。

せっかくなので中華街を抜け山下公園へ。
ドラゴンボートレースをやっていたので見物しました。

小学校の運動会


今日は息子の小学校の運動会でした。

幸い、お天気に恵まれ、気持ちの良い青空が広がり、心地好い風もあり、絶好の運動会日和でした。
気温が上がり、午後の日なたはちょっときつかったですけれど。

運動会のほうは、学校を赤白に二分、クラスの中でも分かれるのですが、
今年は残念ながら息子の属する白組は負けてしまいました。

運動会のこの勝負のドキドキって懐かしいですね。


さて、かけっこですが、
今年は6人中4位、去年よりひとつ落ちてしまいました。

走ってるあいだも、なんかニコニコ、途中で横を見たりして、
どうも「ゴール目指して一直線」とか「絶対一番になりたい」とかって言う気がないようです。

親がいけないのかなぁ~。

生命の星・地球博物館


2日は横浜の開港記念日、小学校はお休みです。

学童保育もやってくれないので、両親とも有給休暇をとってお付き合いです。
口実に会社休んだともいいますが(笑)。

で久しぶりにデルタでドライブ。

行き先は小田原の神奈川県立生命の星・地球博物館です。
元々箱根に行くときなどに目にしてて、一度行ってみたいと思ってたところです。
息子が今興味をもってることにもピッタリです。

残念ながら雨でしたが、デルタでサーキット以外にちょい乗りじゃなく向かうのは本当に久しぶり、

特に今回は調子も万全で、エアコンのいる気候でもないので、法定速度内で走ることだけが唯一の苦痛で運転を楽しみました。
同乗者はどっちにしろ寝るようですが。


で博物館ですが、これが結構見応えありました。
そんなに広くはないのですが、陳列の仕方がいいのか、空いてたからか、
見やすくて飽きないです。

地球の誕生や生い立ちが、隕石や鉱石の標本、様々な岩石の巨大な標本などとともに説明されていて、ここの充実度はかなりのものでした。


生命のほうも剥製や骨格標本の多様なこと、
数日前の朝日小学生新聞で、ここのが日本一大きいと知った
(それで行こうということになった)リュウグウノツカイの標本も発見、

圧巻は昆虫標本の多さです。
こんなでかいカミキリいるのか、
こんなにリンプンが輝く蝶がいるのか、
と驚くばかりでした。




息子は従兄弟に見せてあげたいと、僕のカメラを取り上げて、
「あ~、大変だなぁ」
「うへぇ、こんなの見たことないよ」
などと言いながら隅から隅まで写真を撮っていました。


そのほかにも3階にあがると神奈川の生態系などのコーナー、
ここでは丹沢山地や伊豆半島が、それぞれ別々に太平洋プレートに乗って北に向かってきて陸地に合体したことを初めて知りました。

日本で絶滅した生き物、植物の中に、子供の頃からふつうに知っていたものが多いのにも驚きました。

そして人間が環境に与える影響のコーナー、温暖化やオゾンホール以外にも、
危機感を持たされるものばかりでした。

結局閉館時間までたっぷり見て、それでもまたゆっくり見に来たいなと話しながら、
さらに強くなった雨の中を帰ってきました。

東名高速は横浜町田インターの出口が事故で通行止め、横浜青葉インターに流れるクルマが多く、思わぬ出口渋滞に、危なくぶつかりそうになりました。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。