スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかだで遊ぼう谷本川

今年も行って来ました、海の日の恒例、いかだで遊ぼう谷本川。
近くを流れる鶴見川をこの辺では谷本川と呼びます。
川と触れ合う半日のイベント、竹でいかだを組んで川下り(30mほどですが)したり、カヌーを漕いだり、川に入って網で生き物探しをしたり、竹で水鉄砲を作って遊んだり、治水のことや水質を調べながら学べるコーナーもあります。

先着で定員があるので早めに自転車で行ったのですが、ここでハプニング、
川沿いのサイクリングロードまで来ていつもよりのんびり走ってるのに更にノロノロとしてついて来ない息子、まぁわかってるからいいだろうと、そのまま先行して奥にある自転車置場に自転車を停め、列のあたりで息子を待ちますがいつまで経ってもやって来ません。

心配になって戻る途中、家にいるママから電話が…
「パパがいなくなっちゃった~」と、泣きながら家に帰ってきたそうです。
どうやら自転車置場に行ってる間に到着して、見つけられずに引き返したようです。

結局それからもう一度向かい、列に着いたときには定員オーバー。
でもギリギリで特別に実行委員会のご好意で参加させてもらえました。



さて、開会の挨拶が終わり、最初に向かったのは川に入っての生き物探し、去年は散々皆がバシャバシャやったあとの最後に行って、何も見つけられなかったので。
でも今年も川の中を歩くだけで満足らしく、ほとんど網は使わず、何も捕れないまま終わりました。

去年は、いかだを作るところから経験できるのがいいかなと真っ先に行ったのですが、
太い竹を針金で締めるのは小学生にはちょっと難しく、結局僕がやってる間隣でちょっと退屈そうだったので、
今年は出来上がってから列に並びました。
手伝いの高校生に引かれてゆっくりですが竹の竿をつきながら進むのを楽しんだようです。


そのほか水鉄砲作りは、名人のおじさんのところに行って2本も作りました。



でも一番のお気に入りは、治水事業を説明するコーナーにある、流域の立体地図。ここにビー玉の雨を降らすと川がどう流れるかわかる仕組みなんですが、ビー玉がうれしいらしく、ずーっと入り浸ってました。
係のおじさんもそういう子供たち相手に四苦八苦(笑)。
でも結構川の勉強にはなってた見たいかなぁ(笑)。

スポンサーサイト

連休中日、ムルティプラで海へ

日本各地で猛暑日となった日曜日、少し早起きして海に行くことにしました。

うちからクルマで行きやすいのは三浦半島、なるべく一般道を走らなくていいように、長井浜海岸を目指しました。
1時間ちょっとで到着、まだ8時過ぎですが駐車場はすでにいっぱいでした。
なんとか停められて砂浜へ。快晴のいい天気、富士山も良く見えて、絶好の海水浴日和です。

昼は日差しがきついからと思ったけど、もう十分にジリジリと焼かれました。




でも息子はいつもの通りに大はしゃぎ、元気にビーチボールを蹴りながら砂浜を走り回ります。
その後はビーチボールに掴まりながら、足の着かないちょっと沖まで泳ぎました。
結構波が大きく、浜辺ではもろに頭から被ったのが、乗り越えて沖に行くと浮いてやり過ごせることがわかって、調子に乗って何度も沖まで泳がされました。
これは結構疲れの原因かなぁ~

2時間ほど遊んで、台風の影響でさらに波が高くなり「遊泳注意」になったこともあり、撤退することにしました。



それでもまだお昼前、
もうひと遊びと思い、京急油壺マリンパークに行くことにしました。
そこでまずお昼ご飯。ラーメン好きの息子はB級グルメで第5位という「マグロラーメン」、ちょっとしつこいけど美味しかったです。癖になる感じかなぁ。

それから水族館です。
入り口では、ネコザメの鮫肌に触れます。こういうの大好きな息子は何故か鮫を呼び集めるようです(笑)。



中では相模湾の生き物を中心にこじんまりと水槽が並んでる感じです。


良かったのは2階にあるドーナツ状の水槽、鮫や魚が群れを作り、ぐるぐる泳いでいる様は見飽きません。
息子はちょうど国語の教科書に出ていたスイミーと言う、群れの中で1匹だけ黒い魚の話しに思いを重ねるように、鮫のそばを群れで泳ぐ魚と一緒に何周もぐるぐる回っていました。
そのあとはイルカ・アシカショー、もう30年もショーを続けているという古参のイルカには驚きました。
施設自体は古ぼけていますが(失礼)、ストーリー仕立てになったショーは良く工夫されていて、代わり映えしないと思わせない、楽しめるものでした。



それからは長居せずに早めに帰ることにし、2時半には出たのですが、三浦縦貫道に戻るまでタップリ1時間渋滞にはまってしまいました。

金魚坂

お寺の帰り、ママが見つけた(というかHanakoに載ってた)面白いカフェに寄りました。


文京区本郷、東大の赤門の向かい側の一角、小さな路地を入ったところにある「金魚坂」。

あてずっぽうに入った路地をぎりぎりで曲がり、見つけたコインパーキングにムルティプラを停めて、案内の看板を頼りに決してクルマの入れない細い小路を曲がると、そこはちょっとだけ坂になっていて、
「金魚坂」の看板が…。



覗くとそこは金魚の問屋さん、なんでも創業350年だそうです。
いくつもの大きな水槽にたくさんの金魚が泳いでいます。
金魚釣りができる水槽もあり、それを楽しんでいる人もいます。



その向こうの建物がカフェ。


ちょっとお洒落な洋館風の家。中2階から入って一旦下がってまた2階へ、という面白い建物です。
中にはいろいろな金魚関係の小物が、販売もされています。

窓の上部、丸い部分のガラスには金魚のサンドブラスト、
まるで都会の空を泳いでいるような、不思議な構図でした。



とにかく暑い中、ちょっとだけ涼しくなったような気がしました。

最高気温記録


10日の日曜日、お寺で盂藍盆会(新盆の法要)があり、ムルティプラで谷中まで出掛けました。

炎天下の駐車場に停めていたのですが、
2時過ぎに終わって帰ろうとクルマに乗り込むと、
温度表示はなんと
44°C~!

さあ、この夏はどこまで記録が伸びるでしょうか(笑)。

七夕の願い


「とうほくの人たちがつなみやじしんからはやくふっきゅうできますように」

息子が近所のスーパーの七夕飾りのひとつめには自分の思ったことを書いて、もうひとつの笹のところの短冊を前に
「お願いごと何書いたらいいかなぁ」と言うので、
「東日本大震災のこと書いたら?」とちょっと誘導したら
書いてくれました。


朝はいつも、めざましテレビをつけたままなので、
報道されていることは一通り見ています。
あまりショックなものは子供に見せない、という考えももちろんありますが、復興に向けた苦労や回りの支援などは、やっぱり見せておきたいです。

自分たちにもできる支援も一緒に考えたいです。


昨日学校からもらってきたプリントは、おうちで出来る節電を自分で考えて、できた日を記入するものでした。

さっそく考えて
「エアコンや扇風機は点けない」と…
ちょっとそれはパパには厳しいなぁ(笑)

33333km

榛名からの帰り道、ムルティプラの積算計が33333kmになりました。
大概いつもはそんなこと気にしないのですが、たまたま今回は気がついたので、
車を停めて撮影。



榛名から下りてくる道はフルーツ街道で、すでにプラムや桃が売られてました。
今回は桃を購入、無袋で熟したので色も良くおいしそうです。

榛名へ


GW以来、久しぶりに榛名に来ました。

土曜日午前中が息子はヤマハ音楽教室なので、午後3時近くに出発。

途中、上里サービスエリアで休憩、
5時くらいだったのにディスプレイの温度表示は37度!
確かに熊谷とかも近いし、内陸部の暑いエリアですが、昼だったら何度になったのでしょうね。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。