スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の公園で


息子がサッカーの練習をしたいと言い出し、近所の公園でちょっとパスの練習など付き合いました。

結構汗かきました。
スポンサーサイト

横浜F・マリノス観戦

久しぶりに、Jリーグの試合を見に行きました。
もっと生きたかったのですが、結局5月以来の今季2回目。
今回も横浜F・マリノスです。
せっかく今季は調子が良かったのに、優勝争いをしている間に見に行きたかったんですが…

相手は川崎フロンターレ、今日は等々力競技場、お隣ですがアウェイ戦です。
5月のアントラーズ戦も国立競技場でのアウェイだったので、
今年は日産スタジアム行ってないってことですね~。

溝の口からバスで行ったのですが、満員で、時間も掛って大変でした。
隣町なので行く人が多く、アウェイの狭い客席は満席で、結局立ち見でした。
SH3E0881.jpg

ゲームのほうも、前半こそいい勝負をしていましたが、
後半開始早々、痛恨のオウンゴール、その後も攻めのつながりが悪く、
逆に動きが良くなってきたフロンターレの反撃に遭い、
今季限りで退団するジュニーニョにきれいに2得点取られ、
結局3-0のなんとも力のない内容で負けてしまいました。
順位としては上と開いているので意欲がないのか、でも下とは僅差ですよね~。
SH3E0882.jpg

SH3E0884.jpg
最後に選手が挨拶に来た時はブーイングの嵐!
まあ、次は頑張れよっていう気持ちのあらわれですね。


天気は良かったのですが気温が低かったこともあり、
息子は寒がってあまり落ち着いて見ていませんでした。
勝ってればもっと盛り上がるんですけどね。

砧線ふれあい散策



祝日の昨日、二子玉川駅からの「砧線ふれあい散策」というイベントに家族3人で参加して来ました。
SH3E0876.jpg

SH3E0859.jpg

かって玉電と呼ばれていた頃、「二子玉川園」駅から支線として「砧本村」まで走っていた砧線跡を歩いてたどるものです。
一部は遊歩道になっている線路跡の道を行き、
多摩川の河川敷を戻ってくると距離にして4.5キロ、
天気も良く、気持ちのいい散歩ができました。
終点の砧本村は今はバスの折り返し所。バス停の屋根は当時の駅の屋根そのものだそうです。
SH3E0867.jpg

駅の跡地ではシールをもらい、いくつかのポイントではシークレットクイズに答えながらクロスワードパズルを完成させて、ゴールでは景品がもらえます。



こういうイベントには初めて行きましたが、同じような家族連れや老夫婦、一人歩きなど結構参加している人が多いことと、主催した東急電鉄も道案内や安全確保のために随所に結構な人数の社員を配置してたのは新鮮な驚きでした。

パレス・サイクリング


日曜日、息子と二人でパレス・サイクリングに行ってきました。

皇居の前の道路を竹橋から祝田橋まで閉鎖して、サイクリングコースとして解放するもので、毎週日曜日に実施しているようです。
自転車のレンタルもあるので、手ぶらでも行けるようですが、今回はムルティプラに自転車を積んで出掛けました。

この週末は土曜日が凄い雨。ちょっと出掛けたらびしょびしょになりました。
夕方からは風も凄くて嵐のようでした。
日曜日は晴れる予報だったので、「どこに行く?自転車に乗る?それとも車でドライブに行く?」と話ながら、両方兼ねたプランで、かつ夕方はおばあちゃんのコーラスの発表会を見に行くため早めに戻れるところを探しました。
Netでいろいろ調べてパレス・サイクリングを見つけ、これならプチドライブが楽しめるし、帰りに大渋滞ということもなさそう、時間も調整出来るので、このプランにしました。

コースは距離にして1.5キロ、一往復すると3キロです。
普通の道路ですが、片側3~4車線の両方を使え、お堀や皇居前の広大な広場と、反対側は日比谷公園など、開放感抜群で、本当に気持ちいいです。

空は良く晴れて暖かく、少し走ると汗ばむくらいで、途中からはTシャツだけでいいくらい、
息子は風が気持ちいいと、グングン走ります。

途中で1回休憩しましたが、結局4周、合計12キロ走りました。

正直なところ、最後のほうは結構バテました。12インチの折りたたみ自転車で、しかもギアが3段変速の真ん中から動かなくなってしまっているんでは、
相当頑張っても16インチの息子の全開走行に追いつきませんでした。

回りは小さな子供や家族連れも多かったですが、本格的なロードバイクも多く、ロードサイクルレース並にスピードを出してビュンビュン行くのにも触発されていたようです。


僕ももうちょっとまともな自転車が欲しくなりました。
探してみようっと!

おばけシイタケ


実家からめちゃくちゃ大きい椎茸が来ました。
息子はちょっと恐々。
榛名でバター焼きにして食べました。

榛名秋景

SH3E0820 (2)

SH3E0825 (2)

SH3E0827 (3)

SH3E0828.jpg

SH3E0830.jpg


ケータイで榛名の秋の景色を撮りました。
今年は天候不順であまり紅葉がきれいではないですね。

榛名へ


久しぶりに、週末ムルティプラで榛名に来ました。
土曜日が学校の授業参観で登校日だったので、夕方5時過ぎに出発。
環八の渋滞にはまり、途中上里サービスエリアで夕飯を食べて、9時過ぎに到着しました。

この季節なのにそれほど寒くはなく、14度くらい。

ランチアランチ2011のフォトアルバム

天気が悪かったこともあり、あまりまじめに写真を撮っていませんでした。
撮り損ねたクルマも多数あったり、撮ってあっても構図もなにもあったもんじゃなかったり…

まず、開会式。
小林彰太郎さん。カーグラフィックの編集長、編集総局長だった方。
1台だけ車を持っていいと言われたらランチア・ラムダを選ぶ、とおっしゃってました。
1920年代のラムダをお持ちの筋金入りランチスタ。
SANY0461.jpg
古いほうではアウレリアとか
SANY0466.jpg
フラミニアとか
SANY0467.jpg
エレガントさではテーマあたりも。(ちょい悪系にも見えますが)
SANY0465.jpg
SANY0488.jpg
テーマの後ろ姿、スポイラーが着いてもエレガントさは変わりません。
トレビとかガンマとかテーシスとかもあったのですが写真がない!

何といってもストラトス、
雨のせいか1台だけなのは寂しいです。
SANY0469.jpg
ベータ・モンテカルロ
SANY0470.jpg

ラリー037・ストラダーレ
SANY0483.jpg

デルタS4・ストラダーレ
SANY0471.jpg
SANY0494.jpg

そしてボルドー・デルタ軍団(コレチとディーラーズ・コレクションです)
SANY0475.jpg
Myデルタのお尻
SANY0499.jpg
一番左がディーラーズ・コレクション。同じボルドーでもメタリックです。
その次、モトーレ・アル・マッシモの石塚さんが乗ってきたコレチを挟んで
Myコレチ。
SANY0474.jpg
並べてみるとコレチライン着けるべきだな~
でも他にもヘッドライトが変えてあったり、ミラーが変えてあったり、ホイールのセンターキャップも変わっていたり、全然正装じゃないですね。

コレチ5台+ディーラーズ・コレクション1台
SANY0473.jpg

そして・・・
ラリー037ワークスカー
SANY0479.jpg
SANY0477.jpg
それに並ぶ、どう見てもグループAのデルタ・エボ。
にっしぃさんのデルタです。ホイールがちゃんとモンテカルロになってる!
SANY0496.jpg
見渡すとこんな感じです。去年よりちょっとさびしい台数。
さすがに雨だと特に古いほうのクルマは厳しいですよね。
SANY0487.jpg

現行デルタ。ボディは艶消し黒(アルファロメオ・ブレラ・インディペンデントと同じ?)、
ルーフだけがつやのある黒。渋すぎ!
SANY0489.jpg
そういえば昨日、街でマセラティ・クワトロポルテの全身艶消し黒を見ました。
インパクトありました!

コレチじゃなかったらこれが欲しかった、パールホワイトのCORSA9
SANY0476.jpg

そしてパレードラン、霧の中から浮かび出てくる姿は幻想的でした。
ビデオで撮っていたのであまりいい写真はないですが。
SANY0516.jpg
こんなところに1枚だけ写ってた!新型イプシロン。
天井が高く、室内が広くてとっても快適そう。欲しくなりました。
イプシロンは大好きなエンリコ・フミアのデザインの初代から揃っていたのに写真がない!
SANY0519.jpg

そして、締めの1枚です。
SANY0521.jpg

ランチア・ランチへ

日曜日、富士の裾野のテイジン富士教育研修所で行われた
ランチアクラブジャパンのイベント、「ランチア・ランチ」に行ってきました。

久しぶりに休日に早起きをして
デルタカップなどでご一緒するコレチ仲間mowriyasさんと東名中井パーキングで待ち合わせ、
コレチ2台編隊で会場に向かいました。
せっかくなのに朝からあいにくの天気なのが恨めしいです。

うちの息子とmowriyasさんの息子さんは同級生で、
4年前くらいのデルタカップを見に行ったとき(当時は参加してませんでした)、
一緒に遊んでもらい、それ以来久しぶりの再会です。

子供たち同士は最初こそ恥ずかしがっていたものの、最後は大仲良しになって、
ほとんどはテントの中でしたがそれなりに楽しく遊んでいました。

パレードランのときは一緒に乗り込み、同じく乗り込んだmowriyasさんのお子さんのみならず、反対側の知らない方にも手を振って、沿道にママを見つけると大声で呼んで、ニコニコで楽しんでいました。

最後にちょっとだけ晴れて、一緒に会場の周りの木々の下を歩きながらどんぐりや落ち葉を拾って、
最後は目一杯バイバイしながら別れました。


雨のためかちょっと寂しかった参加車種については次回ということで・・・

初めての対外試合

息子が、サッカーをやってるんですが、
今日、初めて外部のクラブと試合をしました。

SH3E0795.jpg
午前中は少し暑いくらいで、色づきだした木々の葉っぱを見ながら、
気持ちよくグランドに向かいました。


息子がサッカーをやってるのは、通っている学童保育と同じ所でやってくれている
「TRY FOOTBALL SCHOOL」というところです。
保育園も同じところだったので、そのころからでもう3年になります。

すぐ目の前の赤田西公園が練習場で、
保育から時間内に行って帰ってまで面倒みてくれるので
その手軽さからずっと行ってるのですが、
いわゆるクラブチームのように一生懸命練習して試合に勝って上にあがっていく、
ということを目標にしているというわけではなく、
サッカーを通して英語を覚えましょう、とか、まあ身体を動かして鍛えましょう、
といったゆるーい感じのクラブ(いや、スクールですね)です。

なので今まで特に外部と試合をしたり、大会に参加したりなどということはなく、
息子にそういうクラブに行きたいか聞いてもあまりそんな感じでもなく、
親としても毎週週末がつぶれるのもいやだなあということもあり、
このゆるさもいいかと思っていたのですが、

コーチが入れ替わったり、
「試合やってみたいですか?」みたいなアンケートを経て、
とうとう今回初対外試合、「フレンドリーマッチ」となったわけです。

まず学童保育の「親子であそぼう」イベントで
大縄跳びやドッヂボールをやっているところに相手チームが登場。
ウォーミングアップを始めると、息子も気になるようで、少し緊張と焦りを感じているようです。
SH3E0797.jpg

まあ、そのまま時間まで遊んでいましたが…


でもこちらは人数も揃わない小さなチーム、当初6人での対戦予定が、
4人2チームになってしまいました。
わざわざ町田から来ていただいた相手のクラブチームにも4人チームに合わせてもらい

対戦相手を入れ替えながら7分のゲームを5回、
そして最後にフィールドを大きくとって8人での対戦。
SH3E0799.jpg
SH3E0801.jpg

ミニゲームでは勝ったり負けたり、その都度喜んだり悔しがったり。
でも親としては、思ったよりまともにゲームをしていることにちょっとした驚きを覚えました。
前に練習を見たのは1年前くらい、そのころに比べると、かなりサッカーらしくなっていました。
SANY0445.jpg

最後の8人対戦では、なんと勝ってしまい、
かなり盛り上がり、気を良くしたようでした。

その後、それぞれ親子マッチを行い、一緒に汗を流した一日でした。
あとで少しだけ話をしましたが、
試合ということでやっぱり勝ちたいと、何日も前から緊張していたようです。
そして、また試合をしてみたいとのこと、
もしかして勝負に目覚めたのかもしれないなあ!

お台場、モータースポーツジャパン2011

日曜日、モータースポーツジャパン2011を見学にお台場まで行って来ました。
息子と二人で電車を乗り継ぎ、ママは留守番(なぜかこのイベントはいつも行かないですねぇ)

午後からのんびり行ったのですが、途中からパラパラって雨が落ちたりしてあまりいいコンディションではありませんでした。



息子の一番の目的は、チョロQか何かオモチャを買ってもらうこと。
でも、どちらかと言うと本格的なスケールモデルばかりでなかなか気に入ったものが見つかりません。

雨粒も落ちてきて段々焦りだし、何千円もする大きなラジコン(しかも飛行機)などと言い出したのですが、結局オートバックスのコーナーでメルマガ登録するともらえるLEDライト付きキーホルダーで納得したようです。


ぼくの目的は、優勝20周年記念マツダ787Bのデモ走行。
昔、富士LDシリーズの耐久レースを良く見に行きました。
あのストレートを駆け抜ける4ローターのエンジンサウンドは忘れられませんね。
もちろんお台場の狭い走行エリアでは、そこまでは望めないでしょうけどね。

なんか写真でみると、中国(上海)チックですね。
ドライバーはなんと、寺田陽次郎選手です。

往年のグループA、カルソニックスカイラインGT-Rの走りも見られました。
ドライバーは松田次生選手です。

そのほかにも今年はエリアを拡大して、旧車の展示や、レプリカコンテストなども行われていました。
SH3E0780.jpgこれでもレプリカです!



ラリーレジェンドのコーナーには、レプリカじゃない正真正銘のグループB、ランチア・デルタS4とフォードRS200をはじめ日産の240RS、グループAセリカ、レガシィ、インプレッサなどが展示されていました。

最初にいきなりそれらの前で富士宮やきそば!
SH3E0776.jpg
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。