スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年何回目かな、昨深夜、寝るときはまだ降っていなかったので、多分明け方から降り始めたようです。

結構な勢いで降っているので、朝の出勤時間には写真のような状態です。
ちょっと傾斜のあるところは慎重に歩かないとベチャッとした雪に載って足をとられます。
スポンサーサイト

チョコレート その2






今さらですがバレンタインのとき、ママから息子へのチョコレートは亀でした!

面白いものがありますね~。
この大きさだしなかなかなものです。
もったいないようで、まだ食べていません。

ZOOLOGYというところのものだそうです。

そういえば去年は恐竜(もちろんチョコレートで出来た)がチョコレートの中に埋まっている発掘を楽しめるものを僕が見つけて買った覚えがあります。

R1Rファースト・インプレッション






【見た目】
ワイドを205から225にしたので理屈から言うとホイールから外と中に10mmずつ出ていることになります。
それとタイヤのショルダーがかなり角ばっているので、大分外に出てきた印象です。特にリヤはいい感じ。

あとは外径が約20mm大きくなった分、ホイールハウスとの隙間も小さくなり安定感があります。

でもそのためにハンドルをフルに切るとタイヤとインナーフェンダーが干渉します。
ガソリンを満タンにしたら触らなくなったので微妙なクリアランスみたいです。


【乗り味】
タイヤ安売り王からの帰り道と、用事でちょっと首都高を走っただけですが、まぁ擦り減ったゴツゴツのタイヤからの乗り換えなので、当然乗り心地は柔らかくなりました。でもタイヤのたわみは感じられず、トレッドのゴムの柔らかさという感じです。
この辺が評判の減りの早さに結び付くのかな…

音も当然静かになりました。これはスポーツタイヤとしては結構いいほうかも知れません。RE11の新品時より静かな気がします。

ハンドリングはさすがにリニアです。RE11の時はセンター付近に少しソフトな感じを受けましたが、これは瞬時に反応する感じ、思った通りに動いてくれますが、これも減りを早める要因になりそうですね。

タイヤ交換して来ました



今日、息子を連れてタイヤ交換に行ってきました。
いつもの町田のタイヤ安売り王です。


今回選んだのは、TOYOのPROXES R1R、グリップ重視、価格重視の選択です。

第一候補はADVAN NEOVAだったのですが、値段が1.5倍くらいだったので今回はやめました。

また、サイズも今回は205から225にアップ、外径が20mmほど大きくなりますが、もちろんグリップも良くなるはず。
デルタのサイズとしてはこの手はありだそうです。
弊害とどっちが大きいか楽しみです。


インプレッションは改めて。

実家の猫ジッポ


土曜日の晩、府中の実家に行ったのですが、
その時の実家の猫の様子です。

寒かったのでずっとストーブの前。
時々こんなふうにテーブルの脚にお腹を巻き付けていました。

「テーブルの脚が刺さったみたいだね~」と息子。それは痛々し過ぎだろ。


この晩は今冬で一番寒かったのかな、
市が尾のうちのベランダに置いてあった水に氷が張ったそうです。
(日曜日寝坊したので見られず)
そんなことは初めての気がします。

タイヤが限界




デルタのタイヤが先日の袖ケ浦でもういい加減限界です。

トレッド面はドライならもう1回くらい行けそうですが、ショルダーはギリギリで、これで富士の本コースを走るのは相当怖いので、4本新調することにしました。

ブリヂストンPOTENZAのRE11は、結局2年半使用。最後まであまりグリップダウンもなく使えたという印象です。
(昔のPOTENZAは半分使ったら急激にダメになった印象があったんですが)

次のタイヤを昨日オーダーしました。
今度の土曜日に交換に行きます。

チョコレート


バレンタインだからっていうわけじゃなく、実家で誕生日のケーキを作ったときに息子がママと一緒にチョコレートを型に流して作りました。
結構かわいらしく上手に出来ました。

バレンタイン前に全部食べちゃったけどね。

榛名&ホワイトバレー





先週末も榛名に1泊しホワイトバレースキー場に行ってきました。
この冬のお決まりのパターンになっていますが、今回は土曜日にスキーではなく、日曜日にスキー場に行き、そのまま帰るパターンです。

気合いが足りなくせっかくの連休なのに全然早起きできなかったことと、昼近くでもまだ下りが結構渋滞してたので、土曜日はスキーを諦めました。


その分日曜日に早起きして…なんてできっこなく、結局昼を挟んで2~3時間滑り、谷川温泉につかり、30数キロの渋滞の中を帰ってきました。


今回は榛名でハプニング。
さすがに今年は寒いので、風呂場のシャワーのカランがおそらく凍結の影響で水漏れを起こしてしまいました。

庭の小さな池もほぼ全面凍結。息子が載っても割れません。こんなの見たのは初めてです。

関越道の下りは下牧PAからチェーン規制、
ホワイトバレーも一日中雪、スタッドレスが存分に効果を発揮しました。

子供も楽しい袖森フェスティバル



袖森フェスティバルは連れて来られた人たちも楽しんで帰ってもらおうというのがモットー。
毎回うちも家族連れ、いつも一緒にいくシホインドさんも家族連れで、子供たちは勝手に盛り上がってます。

今回は前半はスイーツビュッフェの部屋のテーブルをひとつ占拠して、とりあえずはお勉強もこなしてから遊んだり食べたり。

後半は新しくできたレストラン「GreenWoods」(でしたっけ)で僕たちも2本走ったあとで次までのインターバルもあるのでゆっくり休憩。
まだ認知度も低くてあまり利用者は多くないよう。お兄さんが一人でやっているので大変そうですが値段はリーズナブル、まだがらんとしてますが結構コースも良く見えていいです。
子供達はまわりのデッキを走り回る!走り回る!
相当体力を使い切ったようです。

そして袖森フェスティバル恒例最後はジャンケン大会。息子は子供特典でお菓子をもらい、ニコニコで戻ってきましたが、こういうの食べないからとサッサとあげてしまい、むしろ僕がもらったカップ麺セットを大喜びしてました(笑)。

ワンデースマイル 袖森フェスティバル



デルタがヒューズだけで復活してくれたので、
日曜日は無事袖ケ浦フォレストレースウェイを走ることができました。

ワンデースマイルの第7回袖森フェスティバル、参加は2回目からだからもうこれだけで6回走ったことになります。

今回は気温が低いのでクルマの負担も軽く、タイムも期待できそうです。
まぁタイヤがもうツルツルで限界なのでそこは要注意ですが。

12月の富士で実感したリヤスポイラーの効果がここではどうかが今回のテーマ。

まず1回目、スポイラーをフルに立てた状態で出て行きます。
路面温度も低いしタイヤも温まっていないので滑ります。慎重に、少しずつペースアップ、と思ったら、最終コーナーで1台がスピン、クラッシュ、いきなりの赤旗です。
そのあと何周かは走れましたが何となくペースが掴めないまま終わりました。
タイムは1分24秒436。まだまだ調子が出ていません。

2回目、今度はスポイラーをまるごと外します。
ストレートは早いはず、ですがインフィールドの回り込むコーナーや裏ストレートの緩やかなコーナーではリヤがムズムズっとし、コントロールが必要です。
間合いを取りながら何度かアタック。
結構周回を重ねることが出来、最終ラップでベストタイム、1分23秒461です。
でも10月のタイムと大して変わらないし、去年の2月は23秒フラットぐらいだったので、
もしかしたらコーナーが遅いのかな、って感じです。

なので3回目はスポイラーはスペーサーなしで起こした(45度くらい?)状態でチャレンジ。
今度はコーナーでの安定感が増して、特に1コーナーの先のストレートのゆるいコーナー(2コーナー?)は
結構踏んでいけます。
ストレートのスピードも体感では変わらないし(というか感じる余裕なかったです)、
結局今度も周回を重ねた最終周にベストタイム、1分22秒925。
その2周前がセカンドベストで22秒946。
初の22秒台突入です。



他の要素がどう影響しているかですが、
気温は確かに2回目より3回目のほうが低そう、
タイヤはインターバルがあったのでタレはなさそう、
クルマも今回はノートラブルなので、
袖ヶ浦はある程度スポイラーでダウンフォースがあったほうがタイムがいい、というのが結論かな~。


今回、デルタのお仲間はあんじーさんとよねてぃさん、
お二人ともロールバーにワイドトレッドでかっこいいんですよね。
あんじーさんのミッショントラブル心配ですが、復活してくださいね。

そうそう、帰ってきたらメールが…
そう、3月4日富士スピードウェイで今年もデルタ日本一決定戦が開かれるそうで。
ぜひ行きたいですね~
うーん、タイヤどうしようかな~

あっ、それから、帰り道にふとブーストコントローラーに目をやると、
モードが「ノーマル」になっている!
「ハイ」に切り替えてたつもりだったんですが…
ってことはまだタイムを伸ばせたってことか~、残念。
(ちなみに設定は、ノーマルが0.9bar、ハイが1.1barです。)

デルタ、ダウン~




先週の日曜日、デルタで出掛けて帰ってきて、駐車場にしまうんで切り返しをしたときに、
ちょっとエンスト、かけ直そうとしたらウンともスンともいわなくなってしまいました。

もう暗かったので、とりあえず押し込んでおきましたが、電気系が何も点かないので多分メインヒューズか。

エンジンルームからヒューズを外してきてテスターで当たると、
案の定、1個切れてました。


今日、ヒューズを買ってきて交換しました。


あれ?ダメか?


バッテリーの端子の部分をいじったら、復活!

どうやらバッテリーあがり防止に取り付けた、バッテリーカットオフスイッチにつけた配線側の締め付けが悪かったようです。

接触不良でバチバチっとなったときにヒューズが切れたようです。


明日は久しぶりの袖ケ浦だったので、治ってよかった~。

富士山


先週都心でも雪が降った翌朝は、部屋の窓から見える富士山は全身真っ白で、写真も掲載しましたが、
たまたまその後、仕事で東海道新幹線の新富士まで行く機会があり、南側から富士山を見ました。

写真のようにあまり雪がなくて、随分違うもんだなあと思いました。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。