スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知の世界、ブースターロケット

よく拝見させていただいているvioletさんのブログ「艶女~アデージョとAlfaRomeoアルファロメオ ~Vol.2」で、すごいものが紹介されていました。

これは…言葉を失いますね。
まあ見てください。


スポンサーサイト

日曜日、砧公園へ




最近ずっと週末に合わせて天気が悪かったのですが、
日曜日は午後から晴れ間が出てきたので、
久しぶりにノンビリ出来る公園に出掛けました。

ちょっとドライブ気分も味わいたかったので高速に乗って東京インターへ、下りてすぐの砧公園へ行きました。

まだやっと梅が盛りを過ぎたくらい、桜には早いと思いましたが、「十月桜」という木がわずかに花をつけていました。

発表会のあと、大桟橋へ

土曜日、息子の通ってるヤマハ音楽教室の発表会がありました。

今年でもう5回目かな。アンサンブルクラスなので基本的にグループで、エレクトーンのパートを分担します。

結構いい加減な息子なので、間違えて皆に迷惑かけるんじゃないかとドキドキします。
(そこがアンサンブルの難しいところですね。みんなで作り上げる楽しみもあるようですが。)

でも本番に強いというか、今年も舞台でも物おじせず、ひとりニコニコしながら乗り切ってきました。


発表会のあと、1曲のためにわざわざ横浜まで出てきてくれた祖父母3人を連れて、せっかくなので大桟橋のカフェに行きました。



そこの人気メニュー「大桟橋ラテ」。確かに見た目は面白いですね~。このブルーはブルーラズベリーというものだそうです。




天気はあいにくで外に出る気はしませんでしたが、行く途中の横浜の異国情緒と、大桟橋のウッドデッキや港の開放感は味わってもらえたようです。

お彼岸


(お寺の近くの言問通りの坂)
(帰り道に見つけた入り口で象が迎えているお寺)
春分の日に、お彼岸の法要に行ってきました。

家のお寺は谷中にあります。

いわゆる谷根千の真っ只中。
休日はカメラ片手に歩き回る人が多く、大変な賑わいです。

確かに面白そうなところやお店がたくさん。
ゆっくりブラブラしてみたいところです。

JIDA DESIGN MUSIUM SELECTION



勤め先の近くに芝浦工業大学があるのですが、先週末からそこのロビーでJIDAデザインミュージアムセレクションなる催しが開かれていました。



窓越しに見えた天体望遠鏡に目がいったのですが、
JIDAとは日本インダストリアルデザイナー協会だそうで、「美しく豊かな生活をめざして」と銘打って、特にデザインにこだわりが感じられるさまざまなジャンルのプロダクトが並んでいます。
個人的にも工業デザインにはちょっと興味があるし、仕事上もちょっとだけ関係あった分野なので、中を覗いてみました。

結構有名な製品、良く知っている製品も多く、トップクラスのデザイナーの美しいデザインを感じることが出来ました。

もっとゆっくり見れればよかったのですが、仕事の合間だったし、いろいろ欲しくなっちゃうので、早々に出てきました。

置いあった望遠鏡のカタログだけはしっかりもらってきましたが、
VixenのAXDというタイプで、そこにあったものは150万円もするそうです。
さすがにカッコイイです。

子供のころ、天体少年で、自分の観測所を持つのが夢で、こんな望遠鏡にも憧れていました。
当時はここまでのものは販売はされていなかったと思いますが豊かに時代ですね~。
でもいつの間にかすっかり離れて、忘れていたんですよね。

子供が出来てから、またいろいろ気になるようになって、最近では息子が宇宙への興味津々で、
将来なりたいものは「宇宙飛行士」から、先日の学校での書き物には「国立天文台で星の地図を作りたい」になりましたが、NHK BSの「コズミック・フロント」は毎回欠かさず親子で見入っています。

僕が小学生の頃に、自転車とどっちかといわれて、選んで買ってもらった天体望遠鏡が、榛名にしまったままになっているはずです。
出そう出そうと思いながら、結構重いものなので横着していましたが、
今度行ったら出してみようと思います。
当時、家の庭や前の道路に持ち出しては良く惑星や二重星を見ていました。
天体写真もずいぶん撮った記憶があります。
よくあんな重いのをやっていたなと思います。

今なら自由に空の暗いところまでいけるのだから、また見てみたいと思います。
でも、新しい望遠鏡が欲しくなっちゃいそうです…我慢我慢!

プロクセスR1Rインプレとラップタイム

デルタ・チャンピオンシップ、富士スピードウェイグランプリコースでのインプレッションですが、
まず今回新調したタイヤ、トーヨー・プロクセスR1Rについて。
まあ正直なところ、まだ掴みどころがないって感じです。
今回は気温が低く、十分なグリップがあるかおっかなびっくりだったので、攻めきれてません。
ブレーキングもコーナーリングも限界までいかず、余力を残していたと思います。
だからラップタイムも予選2分18秒979で、決勝で7ラップ目に2分15秒254と、昨年のデルタチャンピオンシップよりは上がっていますが、12月に記録した富士ベストには随分及んでいません。

タイヤ自体の依れはほとんど感じられず、剛性が高いのがわかります。
その分、トレッド面でヌルッといく感じ、コンパウンドが柔らかくてリブもそこそこあるから、ブロックで依れてるんでしょうね。だからある程度減ってからのほうがグリップが上がるという評価が見受けられるんでしょう。
ラップタイムは別として、感触としてはタイヤはみんなそうだと思いますが。


(左フロント)

(右フロント)

結果、ご覧のような減り方です。
確かに早く終わりそうですね。


クルマのほうの調子ですが、
ほぼ快調…のはずだったのですが、ストレートでフルスロットルのときに2回ほど
ブーストがちょっと落ちていることがありました。
やっぱりロアのターボホース換えていないからかな~、横着しちゃいました。

そんなこんなで、今回はコース上がオイル処理の石灰だったり、土が出てたりが多かったことも手伝って、
あまり攻めきれてなかった感じでした。

3.11東日本大震災から1年

あれからもう1年になるんですね。

早いようでもあり、長いようでもあり、被災された方々の苦しみを思えば、
実質的に周りにはほとんど被害もなく普通に暮らしていけてることに、本当に感謝しています。

と同時に、いつ何が起きてどうなるかわからないことに、少しでも備えなければと思います。


家の近所の梅の木です。

一本の木なのに、上は紅梅、下は白梅。
接ぎ木をしてるのかな、なかなか見事です。

だから後ろに写ってるのは梅の木眼科さんです。

デルタ日本一決定戦の画像

今回もスタート進行に時間がかかり、
なんでも前のレースでオイルがコースに出ているとかで処理の間またされました。

パドックで早めにビデオ回し始めてしまったので
結果、30分フレームのマイビデオは1周半で終わっていました~
(毎回なにやっているんだか…)

とりあえず、画像を切り出してみました。
SANY0984.jpg
パドックからピットロードに出てきたところ。
さすが国際レーシングコース!スケールが違います。
気持ちが引き締まります。

SANY0985.jpg
スタートグリッドについたところ。
今回予選は総合21番手(25台出走中)、クラスでも12台中8番手。
ちなみに去年は13台中6番手ですから全然だめですね~
かろうじてスタートシグナルが見える程度です。

SANY0986.jpg
去年よりはタイミングがつかめてスタート。
1コーナーの進入は大混雑です。
とにかくぶつからないよう、大外を回りました。

SANY0987.jpg
1コーナー立ち上がり。唯一トップグループが彼方に見えました。

SANY0988.jpg
Aコーナー(って言わないんだっけ?まだここが260Rとかって時代から富士に見に来てたもので…
コカコーラ?サントリー?)
恐怖の「目前スピン!」今年はラインを外さずに通過できましたが…

その後も気温が低くタイヤが温まってなかったからか、スピンが多かったですね。
そのたび順位は上がったと思いますが、結局早いクルマには抜き返され、
今回はあまり突っ込めなかった感じで、
最終的には順位を一つ落として12台中9位でチェッカーでしたとさ。

新しいタイヤなど、細かいインプレッションはまたまたあらためて。


デルタ日本一決定戦



今年で2回目になる富士のデルタ日本一決定戦、アルファロメオチャレンジのETCC2012 FUJI 1day Specialで行われるランチアデルタ・チャンピオンシップに参加してきました。

富士のレーシングコースで、16分間の予選と8週の決勝で争います。

朝は小雪がパラつき、そのまま気温があがらない寒い一日で(帰りに国道に出たところの温度表示を見たら2度でした!)、デルタのパワーにはいいのですが、タイヤは温まらずスピンも多かった中、とにかく無事完走して、クルマも壊さす帰ってくることが出来ました。


今日走ったデルタ乗りの皆様、お疲れ様でした。

因みに今年の日本一は、東のハタノさんが去年の雪辱を果たすかたちとなりました。


詳細は改めて。

リヤブレーキ



明日の富士、デルタ日本一決定戦に向けて、
先週末にエンジンオイルとエレメント交換をし、
その時リヤのブレーキパッドがもうないことに気がつき、今日換えてもらいにいつものGRATOさんへ行ってきました。

同時にディスクもDIXELのスリット入りに換えてもらいました。
多分リヤは一度も換えてなかったと思います。

少しブレーキの馴らしをして、明日はこれでがんばります。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。