スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムル、夏タイヤへ



先週末の日曜日、ムルティプラのタイヤをスタッドレスから夏タイヤに交換しました。

あまり違わないと思っていたけど、やっぱり手応えがしっかりして、ロードノイズも静かになり気持ち良かったので、
大黒PAまでドライブしてきました。
スポンサーサイト

春の寺家へ





15日の日曜日、久しぶりに鶴見川沿いをサイクリングして寺家ふるさと村まで行きました。

桜は盛りを過ぎて散りはじめていましたが、鶴見川の川面にはどこからかずっと花びらが連なり、花いかだを作っていました。

寺家ではちょっと風が吹くたびに山の桜が花びらを散らしていました。

誕生日



息子の…ではなく自分の、ですが、
ローソクは息子に吹き消してもらいました。

ケーキは近所の有名店、「アン・プチ・パケ」で。
ローソクはそこで打っていたサッカーボール型のもの1個と普通の2本。
数に意味はありません、それしか挿す場所がなかっただけ。


もう少しで折り返し点(数字のです。人生のはもうとっくに過ぎてるだろうなぁ)というところまで来ました。

いろいろ考えますねぇ、このままサラリーマンとして、稼ぐために仕事してていいのだろうか。
最近達成感もないし、もっと人のためとか世の中のためとかに何かしなくていいのだろうか、とかね。


先々週末ですが、府中の実家に帰ったら、庭の山桜がきれいに咲いていました。

普通のソメイヨシノなんかは写真の発色が難しいですよね。
ここまで濃い色ならば携帯のカメラでもきれいです。

サンデードライブ、鵠沼海岸



久しぶりに天気がよくノンビリの日曜日、
どこかに桜でも見に行きたいなと思いつつ、
息子のリクエストに応じて海に向かいました。

目指したのは江の島近辺。でも水族館に行きたいって言い出しそうだったので、ちょっと外して鵠沼海岸あたりに到着。

コンビニで食料調達して砂浜沿いの階段でコロッケパンを一口食べたら…

ヒューンっと後方からトンビの襲撃を受けました。
見事に手から落とさせると、何羽も群がってきたので、慌てて逃げ出しました。

それを見ていた息子は、から揚げを両手で抱えてキョロキョロしながら移動、隙を見てはパクリ、
「僕は取られないで食べられたよ」と自慢げでした。

長崎3日目

3日目ですが、朝から(昨夜から)嵐のような強風。雨は明け方までのようでほとんど降っていませんが、
午後からは晴れるとの予報だったので、ゆっくりめに出かけて長崎市内を観光します。

まず最初は「孔子廟」、歴史博物館をゆっくり見学(この間にぱらついていた雨も上がることを期待)。
次に、「大浦天主堂」、
そこから市電に2駅乗って港の「出島ワーフ」で昼食、ちゃんぽん2回目です。

食後は「出島」の中を観覧、「オランダ坂」をとおってクルマに戻りました。
そのころになって少し日は差してきましたが、結局最後まで風は収まりませんでした。
欠航が相次ぐ中、とりあえず空港へ。
出発が1時間15分遅れましたがなんとか離陸。
羽田に下りられなかったら関西国際空港という条件付でしたが、
どうにか無事羽田に下りられ、その日のうちに帰ってくることができました。

長崎2日目つづき

伊王島ではオリーブ畑と海を見ながら南欧風のレストランでランチ、そのあと磯で貝を拾ったり、灯台を見たりして、夕方市内に戻りました。
ちょうど入れ違いに超大型客船が出ていくところに遭遇。音もなく巨体が進むところを道端にクルマを止めて見ました。

ホテルにチェックインしてすぐに無料シャトルバスで稲佐山ロープウェイへ。
稲佐山の展望台から「日本三大夜景」と言われる長崎の夜景を眺めました。

戻ってから遅い夕食を長崎駅あたりまでいって食べました。
息子が楽しみにしていた「ちゃんぽん」1回目です。

長崎2日目



2日目はまず雲仙地獄めぐり、地球の息吹を感じます。

そのあと長崎市街を越えて伊王島へ行ったのですが、長崎の国際ターミナルに超大型客船を発見。
ダイヤモンド・プリンセス号、全長が290メートル、ターミナルに長崎に寄港した船の写真が飾ってありましたが、飛鳥Ⅱより大きく、これより大きいのはクイーン・メリーⅡ号しかありませんでした。

長崎1日目





長崎空港からレンタカーで島原半島へ。

途中、諫早湾のスーパー堤防の上を走ってみました。

島原城、武家屋敷の水路などを見てから、
普賢岳の噴火のすさまじさを実感する、土石流被災家屋保存公園、雲仙岳災害記念館を見学。

島原まゆやまロードを走って普賢岳の一番近くまで行ってから、宿泊地である雲仙温泉へ到着しました。

長崎旅行



今日から2泊3日で家族で長崎に来ています。

今回の足は日産マーチ。
小さいけれど、中はデルタより広々、天井が高いです。

デルタ車検

デルタの車検でした。
いつものGRATOへ。

今回は特に問題もなく、油脂類交換程度で無事終了。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。