スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み最後の…

ここらの地域(なのか横浜市なのか、学校ごとにも違うみたいですが)では今日から学校です。

僕の頃には9月1日が始業式と決まっていましたが、2学期制をとっているため初日からいきなり授業があります。


そんな訳で、昨日一昨日が夏休み最後の土日だったのですが、

まぁ締めくくりにどこかに遊びに行くかとか、
でも学校始まって、疲れが残っちゃいけないから近場にするかとか、
映画でも見に行くかとか、

いろいろ最後の思い出作りを考えたりもしてたのですが、


宿題が終わってない、自由研究が仕上がっていない息子は、
土曜日こそヤマハ音楽教室と、ベネッセ・サイエンス教室の、2本立てで外出しましたが、
日曜日は朝からずっと家に缶詰で一歩も外に出ず仕舞いでした。

2日間とも酷く暑かったですが、抜けるような青空で、夕焼けもきれいで、
海でも行ったら気持ち良さそうな絶好の行楽日和だったのに。


なんか親のほうが消化不良です。

案外子供にとっちゃ、こんなことも思い出になるのかな、と諦めることにしました。


夫婦共働きの我が家は、夏のうだるような暑さのなか、家に子供一人残すことも出来ず、
やれ学童のイベントだ、水泳教室のキャンプだ、何もなくても学童には行くし、
そんな中で勉強も宿題も計画通りやりなさいって言うのは、ちょっと無理があったかもしれませんね。
そんなこと言ったら甘いのかもしれませんが、ちょっとかわいそうな気もしました。



海行ってないぞ~。
スポンサーサイト

大きな赤い月


帰り道、歩道橋の上から道の向こうに大きな赤い月が見えました。

あまりにも大きいので、携帯でも撮れるかなと、歩道橋の真ん中でカメラを向けました。

それを見て、通りかかった女性もとなりでiPhoneを向けていました。

これじゃわからないかなぁ~

寺家、夏景色




榛名から帰ってきたのが午後の一番暑い時間だったので、
自宅には入らずに、ぶらっと寺家のカフェに行ってきました。

立秋を過ぎて、田んぼも少しだけ黄色味を帯びてきました。

田んぼの上にはシオカラトンボが飛び回り、空には夏らしい入道雲が大きく伸び上がっていました。

榛名から帰って来ました



息子は1週間と1日、僕とママは後半4泊を過ごし、昨日の土曜日榛名から帰って来ました。


榛名湖でモーターボートに乗ったり、

隣町のプールに行ってウォータースライダーやったり、

仕掛けを作って昆虫の観察をしたり(夏休みの自由研究です)

野球をやったりサッカーをやったり、

実家から連れてきた猫と遊んだり、

叱られて泣きながら勉強したり、

みんなで近くの公園まで下りて行って麓の花火大会を見下ろすように見たり、

庭でバーベキューをしたり、

庭でみんなで花火をしたり、
線香花火で長さ比べしたり
(僕がみつけた国産の、筒井時正さんの線香花火です。香りも良かったしきれいに開いてました。)

朝の散歩、
雷で停電、

今年もいろいろな経験をしました。

雷、夕立、虹、夕焼け




日中すごくいい天気で、前橋では最高37度、というようなまさに酷暑。
ここ榛名も南斜面の中腹で、麓ほどではないけどやっぱり暑いです。

夕方、段々と雲が増えてきて、雷がゴロゴロ聞こえだしました。
と思っているうちにポツポツと降り出し、近づいてきた雷がいきなりバリバリドーンときて、それを合図のように雨が激しくなりました。

いつもの榛名の夕立。

今日は30分程度で止みました。

そして大きな虹。

日暮らしが鳴くころには夕焼けがきれいでした。

まさに夏らしい一日。

ダッチオーブンでハンバーグ



再榛名初日の晩は、庭の煉瓦作りのバーベキューコンロに炭火を起こし、ダッチオーブンを使ってハンバーグを焼きました。

やわらかい火で程よく焦げ目もついて、味も格別でした。

夏休み


息子はそのままですが、僕とママは月曜火曜と仕事だったので、日曜の夜に一旦横浜に帰りました。

水曜日から夏休みを取ったので、火曜の仕事が終わってから、夜中に再び榛名に来ました。

今日から榛名へ


今日から榛名です。

息子はおばあちゃんと甥っ子たちと1週間過ごします。


今日はママと息子は電車で出発、途中でというか高崎に着いてから上信電鉄で富岡製糸工場跡を見学に行きました。

僕は別行動でムルティプラで向かいます。
午前中はお盆休みの大渋滞、それを避けて昼前に出発。
おかげで渋滞なしでした。

シューズ



普段履き用にシューズを買いました。
イタリアンブランドKappaのフィアートという、ランニングシューズです。

別に走る訳ではないけど、軽くていいです。
イタリアンだけどMoonStar(月星)でMade in Chinaです。

でも後ろのイタリアントリコロールラインがカッコイイので、
透ける赤がちょっと微妙かなぁ。

最近こういうのもAmazonで安く手軽に買っちゃってます。

デルタカッブ、走行フィーリング編

今回の走行を総括してみます。


まず、タイムで見ると、今回のSS1、2のベストは38秒379、昨年は38秒1だったので、下回ってしまいました。

昨年との違いは、
タイヤが替わったこと、RE11からR1Rです。グリップレベルは互角かなぁ、新しくなって山があるからか、コンパウンドが柔らかいからか、ヌメッとヨレるところはマイナス要素か。
もう少し減ってきてからのほうがフィーリングはいいかも。
空気圧については袖ケ浦の時より下げてみました。温間2.5。フィーリングはしっくり、今回の富士はこれくらいが良かったようです。

そして、ワイドトレッド化ですが、3コーナーの上り、最終コーナーの立ち上がりなどはアンダーが消えて走りやすくなりました。
フィーリングとしては踏ん張りが効いていい感じです。
ただ、準備不足ですね、車高がダメでフロントはフェンダーに擦ってしまいます。特に左にステアリングを切ると右タイヤハウス内のボックス構造にトレッド面が擦り、結果思い切ったステアが出来ず、なるべく振り回さないように走ることになりました。

途中でタイヤを外して車高を上げたのですが、姿勢変化を嫌って思い切りが足りず、解消までは行けませんでした。

結局その部分と、天気が良くて気温も路面温度も高かったのが、去年のタイムを上回れなかった原因かと思います。


今度は袖ケ浦あたりで、車高をきっちり調整して動きを確認してみます。


そして来年はまた表彰台を目指さなきゃ!

デルタカップ、今回の戦績


さて、今回の戦績ですが…


まず、夏のデルタカップは2009年、2011年に続く3回目と、まだまだ新参者です。過去2回はクルマがほぼノーマルなこともあり、グループNに参戦してたのですが、
前回クラス1位を取ったので、今年はグループAにステップアップしました。
とはいっても家族で来るので、依然として内装やシート、エアコンを外すでもなく、Sタイヤ積んで来るわけでもなく、やっぱりノーマルに近いままです。


とまぁ、前フリは自分への言い訳なのですが…


結果から言うと、クラス4位でした。

惜しい~

ちょっと悔しい~


時間内でのベストラップを競うSS1、SS2では、なんとかクラス3位、
1位、2位の人とはそれぞれ1秒くらいずつ離れていたので、それ以上は望むべくもなかったのですが、逆に4、5位の人とは0.2~3秒の差です。
ということで迎えたSS3、1台ずつスタンディングスタートで、ちょっとジムカーナ的にパイロンを置いた1ラップアタックです。

もともとこういうのは得意なほうなんですが…
今年はダメでした。
1秒も差をつけられて逆転で4位に転落。グループAの上位はSS3の順位がそのまま総合成績でした。


そこで最初の言い訳なんですが、やっぱりスタンディングスタートだし1速からきつい上りがあるし、車重やグリップがものを言うのかなぁと…

なんて、みんなもノーマルだったらどうしよう~
ちょっといさぎ悪いですね~。


クルマのフィーリングについてはまた後で。

デルタカップ 2012



昨日は富士スピードウェイ・ショートコースでのデルタカップでした。
参加の皆さん、お疲れ様でした。
また、スタッフの皆さん、いつもいつも本当にありがとうございます。

朝から天気予報とはちょっと違って?、すっごくいい天気。
夏らしい青空が気持ちよかったです。


でも実は行く時からつまずきました。

夏休みとはいえ、日曜の早朝ならそんなに渋滞もないかな、家の前の246も車少ないし、
という油断からちょっと出発が送れました。
それでもまあ8時過ぎには到着できる、余裕の時間だったので、
安心して横浜青葉ICから東名に乗ったのですが、ほんの3キロほど走ると渋滞が・・・
なにも入り口に表示出てなかったのに、横浜町田ICで事故・車線規制とのこと、
わかっていたら乗らなかったのに、といっても後の祭り。
多分距離にしたら5kmくらいなもんですが、たっぷり2時間近くかかりました。

その間、ギラギラの太陽が徐々に高くなって、気温はどんどん上昇。
デルタのエアコンはもちろん当てに出来ないので窓全開です。
こんな調子で、デルタが根を上げてしまわないかドキドキさせられましたが、
何とか渋滞を抜けることが出来ました。

まあ、もうジタバタしてもしょうがないので安全運転で、途中のコンビニで弁当を買って、
結局到着したのは10時直前、既に1グループはプラクティスに並んでいるところでした。

さすがに遅れた人も多かったとのこと、
また、マサトさんのドラマチックな大遅刻の前に影が薄くなってよかったです(笑)

明日はデルタカッブ


明日のデルタカッブに向けて、先日GRATOでのワイドトレッド化の際にタイヤローテーション、オイル交換はしてありますが、
今回のメニューは…


久々に手洗い洗車、それにワックスがけを、息子の発熱で午後半休をとった木曜日にやりました。


そして今日は、ザーザーと雨が降る天気でしたが夕方晴れてきたので、室内、ダッシュボードにポリマー剤がけをしました。

ちょっと仕上げに手間をかけられていませんが、
明日は気持ち良く乗れそうです。

ムルティプラで深夜の箱根へ


1日水曜日の夜、ムルティプラで箱根を駆け上がり…


と言っても走りに行ったわけではありません、当然ですが。


実はその日から2泊3日で息子が学童保育のサマーキャンプに参加して、友達と楽しく箱根へ向けて出発したのですが、

夕食後に少し戻してしまい、39.5度の熱があるとのことで、迎えに来るよう呼びだしを喰らったのでした。

滅多に熱など出さず、まして車酔い以外で戻すことなどほとんどなかったので(最後に戻した記憶はGTVのリヤシートに押し込められた時。諦めるきっかけでした)ちょっと心配したのと、引率の先生は翌朝早いのに迷惑かけちゃいけないなと思いつつ、芦ノ湖の湖尻付近の、箱根高原ホテルを目指します(贅沢にもホテルに宿泊です)。
ナビに従って小田原厚木道路、湯本から国道1号を上るルートで、約1時間あまり、平日の23時頃は走ってるクルマも少なく、非力なムルでもいいペースで走ることが出来ました。

一瞬デルタだったらとも思いましたが、目的が違いますからね。


到着し、先生に連絡して部屋まで行くと、寝られないのか目を覚ましていて、すぐに出て来ました。
熱は下がってないらしく、相当熱い状態で、声も変でしたが、グッタリはしてなかったのでちょっと安心しました。

聞くと、食事もちゃんと食べたし、眠いとは言ってたけど元気に枕投げもしてたようです。
歯磨きしてるときに急に戻して、計ってみたら熱があったってことらしいです。

とにかく挨拶してクルマに乗り込み、今度はゆっくりと、少しでもカーブが少ないほうがいいと思い、乙女峠から御殿場に下りました。


実は、「私も行ったほうがいいかな」と助手席にママが乗り込んだのですが、行きのワインディングでグッタリになり、ホテルで降りてくることも出来ずに寝てたのは秘密です、どっちが病人なんだかね(笑)。

そんな訳で夜中に帰ってきたのですが、翌日の午後にはすっかり元気に。
おそらく水分補給が足りてなくて、熱中症だったのかなと思います。
熱中症も怖いですからね。これを教訓にしっかり水分補給するようになって欲しいです。

モントレー2012 in 渋川」




日曜日、今回のもう一つの目的、モントレー2012を観戦に行きました。
全日本ラリー選手権の1戦です。

榛名から小一時間で行ける、水沢観音(水沢うどんで有名ですね)の近くの渋川総合公園、
ここでスペシャルステージやらイベントやらをやるというのを見つけて、
久々にラリー見に行きたいな、となって今回の行程を組んだわけです。

といっても本格的な林道ステージでもないし、
子供たちもつれてですから、まあ軽く見れればいいかな、くらいの気持ちだったので
案の定朝1本目のSSには間に合わず、最後のSSのみを見ることになりました。

それにしてもめちゃめちゃ暑い~
木陰で何とかしのぎながらラリー観戦。
最初のほうに走ってくるトップクラスは結構な迫力ですね。
あとのほうのビッツとかマーチとかデミオとかはなんとなく親しみが持ててこれもいいですね。

始まったと思ったらママと息子の姿が見えなくなったので、
やっぱりあんまり興味なくて公園で遊んでるのかな~
なんて思ってたのですが、終わってから探したら、
なんとギャラリーをかき分け一番前に陣取って見ていたそうです。
ママのIPHONEで動画も撮ってて見せてくれました。


暑い暑いと言いながらかき氷を食べ、それからやっぱり水沢うどんへ。
ちょっと遅めの昼食をとり、
帰路に着いたのですが、ばっちり「夏休み最初の日曜日」の渋滞にはまってしまいました。

榛名にご招待


いかだ遊びのあとは榛名へ。
いつものサーキット仲間であるシホインドさんファミリーを招待して楽しもうという算段です。


昼前に出発して、買い出しなどしながら夕方着いて、夜はバーベキュー、って予定だったのですが、
途中高坂SAまで行ったところで大トラブル発生!!って言うか、大ボケをかましてしまいました。
なんと榛名の家の鍵を忘れてきたのです。
合い鍵が隠してあるはずと、高を括ってきたのですが、やっと実家に連絡がつき聞いてみると、「ちょうど先週持って来ちゃった」とのこと。
仕方なく横浜までとんぼ返り、2時間半のロスタイムです。


招待しておきながらシホインドさんファミリーには悪いことをしました。
榛名湖で遊んでてもらって、やっと合流し買い出しを済ませて榛名に到着したのは7時過ぎでした。


急いでバーベキューの準備をしたのですが、時を同じくしてポツポツと………


と思ってるうちにザーッに代わって………


ゲリラ豪雨です。


軒先で、工夫しながら、なんとか、肉を焼いて………


食べたのですが、食べ終わる頃に雨も止みました。


全く~ って自業自得か 何も言えません。

でも、すごく喜んで食べてもらえたので良かったです。


翌日曜日は朝から晴れ。
子供たちは朝から散歩したり、楽しんでます。

でも午前中にそそくさと荷物をまとめ、今度はパパたちのお目当てに向かいます。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。