スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋分の榛名




週末は金曜の晩から榛名に行きました。

ちょうど出発の頃、雨が降り始めたかと思ったら、バケツをひっくり返したような大雨。
道路はすべて川のようになっていました。

いつも東名高速で東京インターまで出るのですが、その間まったく勢いが弱まりませんでした。
大雨警報が出てたそうです。
世田谷に出るとパタッと止みましたが。


今回は日曜日の帰りも雨、それも同じように強い雨で、関越道乗ってるあいだ降り続き、緊張の連続でした。
おかげで「やっぱりパパは雨男だなぁ」と、息子の中ではイメージが固まりました。


でも、榛名の土曜日はのんびり榛名を散策出来ました。

近くの田んぼは黄金色に輝き、ちょうど稲刈りが始まったところでした。
今年は暑かったので、出来がいいそうです。

見てたらおいしいご飯が食べたくなって、
夕方から庭でバーベキューをし、
炭火で鍋でご飯を炊いてみました。

これが以外にうまくいって、お焦げも少し出来て、
おいしかったです。
しばらく定番になりそう!
スポンサーサイト

サイクリング、鶴見川の水源へ





3連休の三日目は、鶴見川サイクリングの残りを行くことにしました。
寺家の少し上流、恩廻公園が今までの上限なので、その辺で車を止めるところを探したのですがなかなか見つからず、
仕方ないので鶴川の駅周辺と思ったら、時間が悪かったのかどこも満車。
さらに上流に行ったところでなんとか止めて、そこからのスタートにしました。
(あいだ5キロほどはまた次に)


ちょっと不安定な天気ですが暑かったので多少降られてもいいかと思いながら走り始めたのですが、
すぐに黒雲がやって来て、半端じゃないゲリラ豪雨に合いました。
雨宿りする場所も見つける前にずぶ濡れ、もういいねとそのまま走りました。
10分ほどで止んでくれたし、結構気持ち良かったねと、息子も新鮮な体験だったようです。


上流に行くにつれ、段々川沿いを走れないところがあったり、上り勾配がきつくなってきたことと、スタートが昼過ぎでお腹が空いてきたこともあり
息子のペースが落ちてきて、降りて押すことも多くなりました。

最後の公園で水を飲みながら持ってきたおやつを食べて、
あと一息と走り出したのですが、残り300メートル、カーブをあと2つくらい行けば水源が見えてくるあたりになって、
「もうやだ」「行きたくない」「パパだけで行って」と言い出し、けんかになりました。


頑固で折れない息子に痺れをきらし、僕ひとりで漕ぎ出しましたが、やっぱりついて来ません。

結局水源に着いて振り返っても来る気配はなく、(なので水源の写真は息子は写っていません)
別れたところまで戻ると、息子は勝手に先に帰っていました。

途中で追いつきましたが、あまりの勝手さに腹が立って、会話もなく別々に戻って行きました。

案の定、途中ではぐれましたが、最終的にはクルマに先に帰って、拾ってから帰りました。


サイクリングのあいだ、ママは寺家のあたりを散策して、カフェで時間をつぶしていたので、帰りに合流しました。

Jリーグ マリノスvsレッズ

3連休初日の土曜日、久しぶりに、というかいまさらですが今シーズン初のJリーグ戦を見に行きました。

横浜Fマリノスvs浦和レッズ、日産スタジアムで19時からのナイトゲームです。

せっかくだから自転車で行こうかということになり、5時頃出発。さすがに小さな自転車では1時間以上かかりました。


息子が春からマリノスフットボールアカデミーに入ったので、本人は無料、僕も割引がきいて、さらにアカデミー専用の応援席が用意されているという、
結構うれしい待遇です。


ゲームのほうは、今の順位を反映して、1対2で負けてしまいましたが、
開始早々の5分にマルキーニョスが先制点をとり、前後半通して積極的な攻めで、なかなかいいゲームでした。
観客数もその日のJリーグで最多の3万4千人が入り、盛り上がりも絶好調、ついついビールも2杯目に行き、残念ではあったけどいい気分で帰路に着きました。

あっ、自転車でも酔っ払い運転は違反ですね。

帰りは暗い中スピードも出せず、息子は途中で眠くなってしまいましたが、
最後まで頑張って、11時近くにやっと家に着きました。

(写真は後で)

再びサイクリングの季節




さすがに真夏にはなかなか乗る気にならず、9月になってもこの残暑ですから敬遠していたのですが、
息子がどうしても行きたいというのでちょっと自転車に乗ってきました。

お出かけから帰ってきた夕方からだったので、風も涼しく、気持ち良かったです。

もうほとんど日が落ちるころ、いつもの鶴見川沿いを下って鴨居のあたりまで、
戻ってくる途中でとっぷり日も暮れて、
でも息子は持ってきたLEDの懐中電灯をつけるのが楽しみだったらしく、
うれしそうに真っ暗なサイクリングコースをつき進んで行きました。

ALFAROMEO TZ3 Stradare




見に行ってきました。
アルファロメオの100周年とザガートの90周年を記念して発表された、「ALFAROMEO TZ3 CORSA」、そのロードバージョンとして9台だけ生産され、つまり世界に9台しかないというアルファロメオTZ3ストラダーレです。

南青山のCostume NATIONALというアパレルのデザイナーが、この2号車の内装デザインを手がけた、ということらしく、
ショップの1周年を記念しての展示だそうです。

アルファロメオの常ですが、実物は写真より数段かっこよく、やっぱり芸術的な美しさです。
微妙なラインの抑揚がそう感じさせるのでしょうか。

古典的なロングノーズと、テールのコーダトロンガが新鮮、全長は4m26cmちょっと、なのに全幅は2mを越えています。


展示スペースにあったアンケート、アルファロメオが一般的に使うものらしく、
チェックする選択肢に「思ったより安い」「欲しくなった」ていうのがありました(笑)。

『BRAVE HEARTS 海猿』

基本的にこういうのはあまり見ないんですけど、
ましてやテレビじゃなくロードショーでなんて見たことないんですが、


今回は息子が朝のめざましテレビの宣伝に乗って夏休み前から「見たい」とずっと言ってたので、
まぁいいかと見に行ってきました。


本当は、夏の最後は「海」と思ったら、海は行きたくないと断られ、

じゃあこれもめざましテレビで見て以来行きたがってた、有明の夏限定アスレチック「そらスタ」にしようと決めたのですが、
残念ながら生憎の天気で中途半端だったので止めました。
(相当ガッカリしてたけど)


で、この映画となった訳です。

まっ、まずありえない設定と、ありえない展開、単純なストーリーですが、
迫力だけはありました。
乗り物好きの息子はスクリーンサイズで広がる船やヘリコプターや飛行機に大満足だったようです。
中でも消防艇の放水が気に入ってたようです。

途中で知ってるシーンが出てくると、そのあとの展開を耳打ちしてくれるのには困りましたが…
あと、帰りに海上保安庁の巡視船のプラモデルを欲しがったのも…
買わなかったですけどね、気持ちはわかります(笑)。

ゲリラ豪雨、黒雲



今日は昼間から雨が激しく降ったり、晴れたり。

すごい雨が降ってきたので外をみたら、黒雲が流れて、雨の降っているところがハッキリわかりました。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。