スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖森フェスティバル9th





ワンデイスマイルの袖森フェスティバルも9回目だそうです。
気温も低くてターボ車としてはタイムは出しやすいんですが、快晴で放射冷却で朝のブリーフィングはとっても寒かったです。

いつものシホインドさんゴルフR32と、ちょっと遅れてブリーフィングが始まった頃に到着。
いつものデルタ仲間も早々と準備を済ませています。

今回はママが調子が悪くてダウン。息子と二人でドライブです。
でもあまりにもシホインドさんファミリーとなじんで、すっかりお兄さん気分なので心配はないんですけどね。


さてさて、Myデルタはワイドトレッド化後、初袖ケ浦。

富士のデルタカップのとき、タイヤがホイールハウス(というか右前のメンバーだかバンパーステーだかの四角い鋼管)に触って削れるので車高を上げたんですが、袖ケ浦のほうが横Gが大きいので、まずはホイールハウスのクリアランスと先日治した水漏れに注意しながら、でも途中では入らずに1本目を走り切ってしまいました。
戻って見てみるとやっぱりちょっと触ってるようで、ブロックの端が少し削れています。
急遽右だけ車高を上げるべく、スプリングシートを4回転、約4㎜?上げました。
また、ブレーキングで簡単にリヤがブレークしそうになるので、リヤのショックを2段階柔らかくして粘りを出します。
まぁスプリングがフロント6kg、リヤ3kgのコンフォート仕様なので、グニャってなっちゃうんですけどね。

タイヤの空気圧は走行後の温間でフロントが2.8bar、リヤが2.5barにアジャスト。
空気圧って本当はどの辺がいいのか良くわかっていません。
ネットを見てももっと高かったり低かったり。
このR1Rは低めがいいなんていうのも見たことがあります。
乗り方によっても違うだろうし。皆さんはどれくらいですか?
意見が聞きたくて今回は公表してみました。


さて、その仕様で2本目、3本目とも走ります。

結局少しずつタイムアップして、ベストは3回目の周目、1分22秒でした。

何故か過去のベストをなかなか越えられません。
2月だったからか、ボテンザだったからか、山がなくなってスリックタイヤ状態だったからか、エンジンがくたびれてきたからか、
いやいや、根性がなくなってきた(年寄りになってきたともいう)ということなんでしょう。

次回2月はベスト更新目指して頑張るぞ~。

ところで、帰りの渋滞すごかったですね~。
事故も重なって、ラジオの交通情報で3時間以上って聞いたときは、最初の1時間で2キロくらいしか進まなかったときは、この先の8キロの渋滞どうするんだ~と思ったけど、
そのあとは30分ちょっとで抜けることが出来ました。
スポンサーサイト

JAF GP




18日の日曜日、富士スピードウェイでのJAF GPを見に行って来ました。

朝からいい天気で富士山もきれいに見えてとっても気持ちいいので、折りたたみ椅子を持っていってコースサイドでのんびり観戦してたのですが、結構風が冷たく、フォーミュラニッポンが終わったところで撤収して、お昼を食べにグランドスタンド裏へ。

そのあとスーパーGTのGT300まではなんとか見ていたママと息子でしたが、
GT500の決勝は見ずに先にクルマに戻ってしまいました。

息子はF1は一生懸命見るのに、そのほかのレースはうるさくて嫌いらしいです。

帰りは東名高速の渋滞を避け、三国峠、道志みち経由で戻ってきました。
東名は事故で45キロ渋滞だったみたいです。

豪雨の中、サッカー観戦

先週の土曜日、日産スタジアムにマリノスの試合を見に行きました。
今シーズンも残り3戦。大雨の中迎えた柏レイソル戦です。
息子のマリノスアカデミーの割引を利用、アカデミー応援席の一角があり、その中で一緒に応援に盛り上がります。

日産スタジアムは結構屋根があるので観戦席では全く濡れないで済むのですが、
風も強くて嵐のような暴風雨で、ピッチの選手はずぶ濡れ、2Fにあがる階段でもあっという間に濡れてしまいます。

結局ゲームは1対2で負け、J1の順位も柏に上に行かれてしまいました。
あと2戦、コンサドーレ札幌とサガン鳥栖ですが、どちらも落とせませんね~。

最終戦、ホームの鳥栖戦、また見に行くつもりです。

デルタの水トラブル

忙しくてアップをサボっていましたが、
実はデルタが水周りのトラブルをちょっと引きずっていました。

ランチアランチの前にステンレスウォーターパイプに換えたことによってしわ寄せがきたのか、最初は暖まって水圧が上がるてLLCが漏れてきました。
GRATOで見てもらい、原因を突き止めて増し締めで治まったのですが、今度は駐車場に停めて2週間乗らないうちにオモラシ。
1.5リットルの水を補充し、今度はGRATOに入院となりました。
結果、冷えるとホースの繋ぎに隙間が空くことがわかり、やっぱり増し締めで済みました。

これで治まってくれればいいのですが。

高尾山




実家の兄が、学生時代に散々やってた山登りを最近またしてる話しを聞いて、息子も「僕も山登り行きたいよ」と言い出しました。
兄は一緒に行く?と言ってました
が、いきなり本格的な山についていくのもどうかと思い、試しに高尾山に行くことにしました。
以前にテレビで高尾山のムササビをやってたのを見たときも、メモに「薬王院」と記して、高尾山に行きたいと言っていたので、まぁ昼間は見られないだろうけどちょうどいいと思いました。

4日の日曜日、早起きもせず、普通に電車で高尾山口まで行くと、紅葉には少し早いのですが、相当な混雑です。
ケーブルカーもリフトも40分待ちだったので、歩いて登ることにしました。

雲ひとつない快晴で、ちょっとひんやりしてたのですが、さすがに急坂に差し掛かると汗をかきます。
息子はバテることもなく、むしろ元気に走りながら登って行きました。
さすがにお腹が空いてくると文句が出てきましたが(笑)。

薬王院の山門前でそばを食べて、おみくじを買って一気に頂上を目指しました。

途中の見晴らし台からはスカイツリーも見えたし、頂上からは富士山も見えました。

みかんを食べながら小休止した後、今度は森の中の散策ルートを通りながら帰路につきます。
吊橋を渡ったり、木のむろの穴から顔を出したり楽しみながらメインルートに戻ったところでは、さる園を見学。飼育係のおじさんの解説を熱心に聞いていました。

さて、下りはケーブルカーかと思いましたが、やっぱり整理券を配って小1時間かかりそう。
じゃあ、と帰りも歩いて下りることにしました。
最後まで疲れ知らずでしたが、さすがに帰りの電車ではぐっすりでした。

その後の感想、
メインルートは舗装の道だったので期待と違ったようです。森の中の道が楽しかったねと。

今度はそういうルートで、夕方からのムササビを見に行こうと思います。

ピアノの発表会

3日の文化の日、息子のピアノの発表会がありました。

通ってるヤマハ音楽教室の、個人演奏の発表会になります。
いつもの年1回の発表会はアンサンブルなので教室の仲間とみんなでエレクトーンのパートを分担しながら演奏します。

でも今回は、初めてひとりで舞台に立ち、ひとりで演奏します。

会場は楽器店の2Fの100人ほどが入れる小さなホールですが、大きなグランドピアノが十分雰囲気を出しています。

元々あまり練習が好きではなく、時間もあまり取れない息子が、それでもクラスの仲間につられてか、自由意思の発表会に出ると言い出し、しかも短めの曲とはいえ「どうしてもこれが弾きたい」と2曲やることを選び、
でもやっぱりなかなかうまく弾けず、こんなので大丈夫かなぁという状態だったのですが、
本番の3日前の朝、(僕が見てる限り)突然集中力を発揮しほぼ間違えないように上手に弾けたと思うと、
今度は前日に、その楽観的な性格を存分に発揮して「明日楽しみだなぁ」と言ってたそうです(笑)。


まあそんな性格が幸いしてか、当日、2番手(1番の子はエレクトーンだったのでピアノの1番手)として若干緊張しながらしっかりお辞儀もして、でも演奏を終えると満面の笑みでステージを下りました。

肝心の演奏のほうは…
間違えはありましたが止まることもなくうまくごまかして、
とっても落ち着いて弾けていました。

弾きたかった曲は「雨の散歩道」という、弾むリズムの楽しげな、ちょっとJAZZYな曲です。


本人も、楽しくて満足だったことでしょう。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。