スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッドレスに交換

今年の年末年始は親族一同榛名で過ごすことになり、
年末を前に寒波で榛名は雪が降ったらしく、
用心のため出発前にムルティプラのタイヤをスタッドレスに交換しました。
IMG_0031b.jpg

もちろん、スキーシーズンを迎え、やらなきゃと思っていたところなので
これを機に重い腰を上げた次第です。

このタイヤも3シーズン目、でも使用頻度が低いので減りはまだまだです。

スポンサーサイト

レ・ミゼラブル

年末の日曜日、息子が出かけている間に、ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」を見に行ってきました。

映画館で不覚にも涙を流しました。
こんなに堪えられないのは初めてかも知れません。
3時間近くの長い作品ですが、演技も映像も素晴らしく、引き込まれてしまいました。

オススメです。


おかげで少し早まった息子の帰りの到着連絡にママが気づかないで、遅れてしまいました。

これで今年は締めくくりです。

天皇杯準決勝 国立競技場

横浜Fマリノスが頑張ってここまで来たので、29日の土曜日、国立競技場へ
柏レイソルとの準決勝の応援に行ってきました。
IMG_0028b.jpg

息子はスイミングスクールのスノーキャンプで志賀高原へ行っているため残念ながら欠席。
夫婦二人でマリノス側応援席の中に入りました。

ママは念願の巨大Tシャツの下に入れると楽しみにしていましたが、
なんと二つあって、その狭間でした。

試合はというと、0対1、なんとも残念な結果になりました。
Jリーグで見に行った柏レイソル戦も同じように相手のディフェンスを崩せず惜敗、
どうも相性が悪いですね〜。

これで元日の国立は無しです。

クリスマスの朝

クリスマスの朝、日の出とともに起き出して、サンタさんからのプレゼントを見つけました。
IMG_0019b.jpg

お願いしてたのは超小型カメラ付きラジコンヘリコプター。

でも超小型カメラはサンタさんの予算オーバーだったらしく、
ついてきませんでしたが、大満足の様子。
IMG_0022b.jpg

すぐ遊びたいところですが、この日はまだ学校です。
冬休み、ゆっくり練習してうまく飛ばせるようになろうね。

クリスマス・イブ

今年もクリスマスツリーはIKEAで
12月の初めに飾りました。
SH3E0588.jpg

ママは学校の保護者の方が主催するクリスマスリース教室で作品を作ってきました。
IMG_0010.jpg

今年もサンタさんは来てくれるのかな。
IMG_0014.jpg

笹子トンネル

あの事故の日、
ちょうどスポーツランドやまなしに行った日でした。
わずか1時間半ほど前に反対の下り側ですが「笹子トンネル」を通ったわけで…

何かを感じたなんて言いませんが、
トンネル内では前方のクルマとはかなり距離が開いていて、
まっすぐなトンネルの先まで続くオレンジのカクテル灯?が1点透視法で放射状にきれいに見えて、
写真でも撮りたいなと思ったくらいでした。

結局、まっすぐとはいえ狭いトンネル内でごそごそするリスクを避けて
写真なんて撮らなかったのですが、なんとも印象的でした。

帰りは当然通行止めを避けて渋滞の20号で大月まで戻ってきました。
SH3E0595.jpg
現場付近は騒然としていました。
SH3E0596.jpg

亡くなられた方のご冥福を祈ります。

鶴見川走破

今年、春頃から何回かに分けて息子と走ってきた鶴見川サイクリングですが
とうとう最後の行程を走って水源から河口までつなげることが出来ました。

16日の日曜日、寺家の少し先、恩廻公園のあたりをスタートに上流に向かい、
SH3E0619.jpg
SH3E0620.jpg
SH3E0622.jpg
鶴川の先で小田急線と交差し、
その先の前回水源まで走った時のスタート地点の橋まで、
SH3E0631.jpg
距離にしたら5kmちょっとだと思います。

まあ前回の段取りが悪かったので本来水源にたどり着いてゴールのはずが、
途中の橋がゴールという、変なことにはなってしまったけど、
見たことのあるところにたどり着くことで、それなりの達成感は味わえました。
SH3E0628.jpg



息子はといえば、あまり感動もなにもなかったようですが、
親としては、
初めて少し長い距離を走ろうと、サンドイッチを作ってお弁当にし、日産スタジアムまで行ったり…
途中ではぐれて行方不明になり、警察にお世話になったり…
夏の暑い中、汗だくになりながら河口にたどり着いたり…
寺家までの道は四季折々何度も往復したり…
水源目指したときは強情さゆえにまた別々になり、水源は一人で行かせたり…
まあ1年足らずでもいろいろ経験しながら成長したのかなと思います。

ついこのあいだ、初めての自転車で練習していたと思ったら
もうその自転車も小さくなって、そろそろ買い替えが必要になってきたし、
僕は僕で、駐車場への往復手段としての折りたたみ12インチの
ちっぽけな自転車で息子のスピードに合わせるのはもう限界という感じです。
SH3E0630.jpg


これを機に、2人とも自転車をステップアップしたいところです。

来年の目標は多摩川走破かな。

市が尾古墳公園


天気がいいので、選挙の投票所の横にある、市が尾古墳公園に寄り道してます。

雨あがりで森の香りとマイナスイオンが気持ちいいです。

ロッソコルサSLY走行会

日曜日はロッソコルサ主催のスポーツランドやまなし走行会に参加してきました。

2週連続サーキット走行は初めての経験です。
そんなことしてMyデルタは持ってくれるのでしょうか。

そしてこのイベントは3年ぶりです。

スポーツランドやまなしは、小さなサーキットで、
コーナーも小さくアップダウンもきついので結構振り回す感じで走ります。
タイヤ、ブレーキにはきつい感じです。

今回も朝が早く7時半集合。ということはまだ暗いうちに家を出ました。
寒さが厳しくなってきたこの時期、袖ケ浦ののんびり出発に慣れた身にはきついです。
SH3E0590.jpg

帰りの渋滞にはまらないようにとの考慮で1時までの半日ちょいのイベント、
それでも15分×4本は結構お腹いっぱいです。
4グループなので1時間に1回、5~6台なのでほとんど他車を気にせずタイムを削ることに専念出来ます。
SH3E0591.jpg

まずは1回目。
まだ路面も気温も低いし、人間もウォームアップです。
少しずつペースアップしていきます。

ここのポイントは、1コーナー先の頂上のまわりこむところを1速に落とすか、
そしてその先の下ってくるコーナーをいかにアクセルを開けていけるか、
その先の1ヘアピン?の下りながらのブレーキング、
最終コーナー手前の直角コーナーの抜け方、
といったところでしょうか。
SH3E0592.jpg
SH3E0593.jpg

そして2回目、慣れてきたところでタイムアタック。
頂上は1速でまわり、でもその先はやっぱり少しアクセルを戻す感じ。
1回目よりはタイムも上がっていい感じです。

3回目、さらにタイムアップすべく、頂上からの下りをリヤがもう少し粘ってくれるよう、
ショックを2段(12段のうちの)ほど柔らかくしました。
でもこれは失敗。余計落ち着かなくなりました。
タイムも上がらないので、1コーナー先を2速で回ったらどうか、
確認をしながら走りました。
今回はどうも2速で行くほうがいい感じです。

そして4回目。最後のアタックです。
今回のベスト、43秒742が最後の週で出ました。


ところで、今回走っていたらどうもデルタの室内がガソリン臭くなってきています。
あれかな~。また出費か・・・

Jリーグ最終節F・マリノス「戦蹴楽」


見に行ってきましたJリーグ最終節。最終戦を前に7位のF・マリノスはホームの日産スタジアムに3位のサガン鳥栖を迎えます。

でもこの辺は大接戦。
まずこのゲームで鳥栖に勝てば、勝ち点で並んで得失点差で上回り、逆転します。
さらに間にいる柏レイソルが負けて、直接対決している浦和レッズと名古屋グランパスが引き分ければ、見事F・マリノスが3位になってACLに出場できる、という、随分都合はいいですが夢をかけた1戦です。

この冬一番の寒さとスタンドを吹き抜ける風で熱を奪われますが、
最後の1戦ということもあり応援は相当盛り上がり、熱が入ります。

キックオフ前にDF中澤選手の400試合出場の記念セレモニーがありました。
いい選手ですよね~、いつも本当に頼りになるいいプレーを見せてくれます。


さて、ゲームは開始からマリノスが押し気味、何度もいい場面がありますが決定打に結び付きません。
そのまま0対0で前半を折り返しました。

ハーフタイムに息子と売店に走り、と思ったら足が凍り付いたようにうまく動きません。
息子も同じだったらしく、二人で笑ってしまいました。
相当冷たい風でやられたという感じです。
なんとかカップヌードルをゲットして、後半に突入。

やはりマリノスが押し気味で10分が過ぎたころ、相手のペナルティーでフリーキック。
蹴るのはもちろん、中村俊輔。

2万を越えるサポーターの前でこれが見事に決まって、最高潮の盛り上がり。
やっぱりシュンスケナカムラ~ですね~!

息子も大好きで、通ってるマリノスフットボールアカデミーのユニフォームの背中には、中村俊輔と同じ「25」を背負っています。
(試合のゼッケンではないので思い思いに好きな番号つけられるんですけどね)


ゲームは結局そのまま1対0で勝利!
シーズン終了のセレモニーがあり、最後が勝利で飾れたことでいい雰囲気でシーズンを終われた、という感じでした。

柏は負けたのですが、浦和と名古屋は浦和が勝利してしまい、
惜しくもF・マリノスは4位、セレモニーのあいさつで社長や監督が言っていたように
天皇杯で優勝を勝ち取ることが唯一のACL出場への道となりました。

頑張れ!F・マリノス!
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。