スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車でたまプラまで行って見ました

坂のあるルートの練習として、たまプラまで行って見ました。
次の挑戦目標は、府中の僕の実家まで行くこと。多摩丘陵を越えて行かなくてはならないので、その練習です。

スタートして江田までの坂は難なく通過。



でも、結構蒸し暑い真っ昼間だったこともあり、たまプラへの上り坂は途中でちょっと降りて押したりしてました。

置いて先に行ったら、頑張って追いかけてきましたが。

カフェで休憩したあと、帰りは別ルートで、今度は結構頑張ってアップダウンをこなしていました。
最後は見晴らしのいい禅当寺公園でひと遊び。

スポンサーサイト

運動会、奢る平家は…

今年の運動会もお天気には恵まれました。
ここのところ土日の出勤もあるので、日程がずれたらイヤだなと思っていましたが、大丈夫でした。

4回目の徒競走は、練習では1等賞になれてるらしく、
「今年は1コース、11番目だから、いちいちいちで一番だよ!」と変な自信を持ってて、真剣に取り組んでいないようなので、
『奢る平家はひさしからず』の意味を教えたのですが…



案の定、2等賞でした。
足が速いほうならともかく、なかなか1等になれるチャンスはないんですけどね~。
両方のおばあちゃんにも触れ込んでたので、お弁当タイムにはさすがにバツが悪そうでした。

まぁいつも楽しそうに、跳ねるように走ってるから、まぁいいかって思ってしまうのですが、
一度くらいは必死の形相で、死に物狂いで、勝負に拘って、負けたら悔し涙流す、くらいのことがあってもいいんだけど。

なに?これ!

変なもの見つけました。


金属の箱の上に植物が生えてる、という?

寺家でカイツブリ

やっぱり息子とちょっと自転車に乗ろうと思うと、寺家あたりがちょうどいい感じです。
疲れ過ぎずに適度に運動にもなり、そんなに時間がかからず行けるのに、あの里山の景色は日常を忘れさせてくれるし、道中の鶴見川沿いも含めて自然がたくさんあって、草花や生き物がいろいろ楽しめます。



今回も午後からのんびりいって来ました。

一番奥の方の、大池まで行くと、超巨大な望遠レンズをつけたカメラのおじさんが池に向かって構えています。

興味しんしんで近づく息子に、おじさんは親切にもカメラのモニターやファインダーまで覗かせてくれました。

その先にあったのは「カイツブリ」という水鳥が、池の真ん中、木の枝が垂れ下がって水面に触れるあたりに巣を作り、卵を抱えている姿でした。
ここ数年、毎年巣を作るそうですが、今まで気がついたことありませんでした。

首すじあたりが赤くて綺麗な鳥、としか分かりませんでしたが、おじさんがいろいろ教えてくれて、息子も楽しそうに観察していました。
最後には「また会おうな」と言ってもらいながら引き揚げて来ました。

こちらとしては、おそらく100万クラスの高価な望遠レンズを壊しやしないかと気が気ではなかったのですが。

目玉焼きとカリカリベーコン

最近の息子のお気に入りです。
平日、学校から帰って来て一人で留守番してるときに作ってくれました。


夜中、仕事から帰って来て、テーブルに置いてあるのを見たときには、ちょっと泣けました。
二人の食べ残しって感じでしたが(笑)。

平日休み、寺家へ

今月は不規則な休みです。平日休みだったので一人で寺家まで走ってきました。
菖蒲がきれい

田んぼには蓮華

森の匂いが気持ち良かったです。

サイクリング、恩田川周辺

連休最終日、といっても全然連休じゃなかったのですが、またサイクリングで締めくくりです。

息子はその間にママと国立科学博物館にいったり、三菱重工の技術館にいったり。朝は水泳の短期講習にいったりでした。


さて、今回のルートは川沿いのサイクリングコースを離れて一般道を、しかもこのあたりに多いアップダウンを取り入れてのコースを考えました。
といってもほとんど走り出してからきめたんですけどね。

まずは鶴見川をまたいでしばらく狭くて交通量もそこそこの、車道を走らなければならないところを行き、そしてヒトヤマ越えて「こどもの国」まで行きました。距離としては寺家の裏くらいなので大して無いのですが、かなりキツい丘越えなのですでに息子は文句垂れまくりです(笑)。

こどもの国は通り過ぎるだけで、またアップダウンをいくつか繰り返し、町田市の成瀬にある「かしの木山自然公園」に到着。
途中で買ったコンビニおにぎり、息子は今シーズン初のコンビニそうめんを、緑豊かな公園のなかで食べました。


ここはそこそこの広さの山一つ、という感じで、鎌倉古道が通っていたらしく、また、植生の実験も兼ねて、自然を残しながらも少し手を入れていてなかなか興味深いです。


湧き水もあり、川の源流となっていて、とんぼ池という、小さな池にはすでにトンボが飛んでいました。




ぐるっとひと遊びしたあとは、山を下り、恩田川に突き当たったところから、鶴見川に合流するまで川沿いを走ります。

こどものくに線をくぐり、東急の田奈駅あたりを通り過ぎ、東名高速をくぐって横浜線の中山のあたりで鶴見川に出ます。


(変なもの発見!木が先?柵が次?切り倒しと舗装があと?)

そこからは、いつものサイクリングコースを上り、市が尾まで帰って来ました。



距離としては25kmくらいでしたが、前半のアップダウン、後半は強風で、かなりいい運動になりました。

マリノスvsアントラーズ

最近の休みはマリノス戦かサイクリングというパターンです。
GWも飛び石でしか休めないため3日もマリノスのホーム、日産スタジアムへアントラーズ戦を見に行きました。

息子とサイクリングで、と家を出たのですが、息子が足が痛いと言い出し、すぐに引き返して電車で行くことにしました。

それでも今回はキックオフの1時間半以上前に到着。念願の1階応援団近くに陣取ることができました。
これで微妙なタイムラグを感じないで応援でぎます。
1階だと音が反響して迫力があります。

ゲームのほうは緊迫した均衡が続いてスコアレスのまま後半へ。
そして先制点はアントラーズ。そのままロスタイム、諦めかけた最後にゴールが決まり、結果は引き分けですが、ヴァンフォーレ戦の逆で盛り上がったままいい雰囲気で終わることができました。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。