スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

府中から帰りは多摩川サイクリング

翌日の日曜日、また強い日差しをさけて午後遅めに府中を出発しました。

今度は丘陵を避けて多摩川沿いを二子玉川まで行き、そこから国道246号を下って来ることにしました。
確かに急な坂はないけど、距離は30km超に延びます。
まあ今までの様子から、距離は大丈夫でしょうけどね。

まずは実家から少し東に向かいながら南下し、せんげん山公園の横を通り
aP1060078.jpg
田園都市線では経験できない「踏切」で京王線を超えて、
aP1060080.jpg

是政橋のちょっと下流、多摩川競艇場の少し先で多摩川沿いに出ます。
aP1060086.jpg

そこからサイクリングコースを二子玉川まで走ります。
実はこの多摩川サイクリングコース(通称たまサイ)の走破は次にやりたいことでもあるんですよね。
息子は夏休みには、去年3歳年上の甥っ子がやった榛名までの自転車行を自分もやるんだと、スッカリその気になってきていますが、
その前に何日かに分けてですがたまサイ走り切りたいなぁというのが目標です。

まあ、その一環かなと言う感じで二子玉川まで、恐らく10kmくらいはあるでしようか、未舗装の部分もありましたが延々走りました。
競輪の京王閣があったり
aP1060102.jpg
堰のところでウィンドサーフィンをやっていたり、やっぱり鶴見川とはだいぶ違いますね。
aP1060103.jpg
aP1060121.jpg


ずっと自分の自転車は重くてパパのは軽くてズルいから、自分も軽くてギアの段数が多い自転車が欲しいと言い続けていた息子は、二子玉川で橋に出るところのGIANTのショップを見つけると、サッサと店に入って行きました。
でも、まだ自分の身長で乗れるような軽い、つまりロードバイクがないので、ちょっとガッカリしたようです。
こっちは本格的に競技選手を目指すのでもない限り、そんなわがまま通す気はないですけどね。
aP1060128.jpg
aP1060131.jpg

そこからは高津のあたりから溝の口をぬけて246に出て、あとは一本道でひたすら自宅を目指します。
aP1060136.jpg
aP1060138.jpg

と思ったけど、結構バテてきた上、ダラダラ上り坂が続くのを見て、とうとう梶ヶ谷で目の前の誘惑に負けてマックに入って休憩してしまいました。

でも、それで気力を取り戻し、そこからの3回くらいの長いアップダウンも難なくこなし、もう暗くはなって来ましたが
aP1060146.jpg
aP1060148.jpg


最後の江田からの坂を登りきって、市ヶ尾の明かりが見えたところで一気に加速、7時過ぎに市が尾に到着することができました。
aP1060149.jpg
aP1060151.jpg

約32km、所要時間3時間半、実走行時間3時間で、結構な走り応えでした。
aP1060152.jpg

そして最後はやっぱりこの笑顔。行きよりは疲れてそうですがとっても満足げでした。
スポンサーサイト

サイクリングチャレンジ府中まで

土曜日、息子とずっとやって見ようねと話していた、府中の実家までのサイクリングにチャレンジしました。

2時過ぎまで、音楽教室と児童英検があって、3時過ぎの出発の予定でしたが、3時前から雨が降り出し少し様子を見てて、結局3時45分に出発。
aP1050997.jpg
aP1050999.jpg

最初の5kmほどは雨、その後も2~3度パラパラっときましたが、強い日差しよりは良かったです。

府中までには多摩丘陵が横たわっているため、いろいろルートを検討した結果、一番アップダウンの楽な、かつ最短に近いルートをえらびましたが、
それでも新百合ケ丘の手前、山口台でひと山、その先、平尾から坂浜に抜ける読売カントリークラブの裏では結構本気にひと山越えました。
順調に走ってきた息子ですが、一番きついところではさすがに降りてしまいました。
aP1060015.jpg

そこから先はまた快調、スピードに乗って「山」を下りました。
aP1060018.jpg

そして、是政橋で多摩川を越えて
aP1060033.jpg
府中競馬場をかすめてハケを登り、
aP1060051.jpg
大国魂神社に立ち寄り、そこでママと一旦合流。
aP1060057.jpg


最後は欅並木から国分寺との市境の実家までバス通りを行きます。
aP1060065.jpg

途中、休憩や雨宿りもあり、なぜか実家の近所の模型屋さんにも立ち寄り(笑)
aP1060073.jpg

所要時間約2時間半、実走行時間1時間45分ほどで、6時過ぎに実家にたどり着きました。
aP1060074.jpg

今日はそこまで。
一泊して、明日帰ります。


息子は途中、一番キツい坂ではさすがに降りて押してましたが、あとは順調にたいして疲れた様子もなく、むしろ楽々と言う感じで走破しました。

でも一番の下り坂が結構な長さと斜度だったので帰りにそれの逆走はイヤだといってました。
調子にのって下っていたんですけどね(笑)。

寺家のホタル

寺家ふるさと村にホタルを見に行ってきました。

毎年見に行ってるのですが、どうも一番いい時期に行けたのは最初に見に行った年だけですね。

今年も見られましたが、時々光っているのが見られる程度でした。

自転車で、寺家からセンター北

いつものように、休みの日に寺家までノンビリサイクリング。




田植えも終わって、緑も濃くなってきて、初夏の風が吹いていました。


コンビニでおにぎりを買って、稲荷前古墳に登ってお弁当タイム。

その間に、ママがセンター北のペットショップにメダカを買いに行くので、現地で待ち合わせしようと言うことになりました。


全行程で20kmをこえました。アップダウンもあり結構疲れたようです。

ムル、夏タイヤに替えました

やっと、ムルティプラのタイヤをスタッドレスから夏タイヤに替えました。

別に「夏タイヤ」だから夏って思っているわけではないです。
時間と体力、というより気力?がなくて、こんな時期になってしまいました。

昔のスタッドレスは暑くなるとグニャグニャで乗ってられなかったような記憶がありますが、
今は全然気になりませんね。

久しぶりに榛名

週末、久しぶりに榛名に行ってきました。
GWに行けなかったから、スキーシーズン以来かな。

息子は段ボールで羽根を作り、自分で改造した飛行機を飛ばしていましたが、なかなかうまくいかなかったようです。


その後、もう10年くらい榛名に放置されていた、室内競技用軽量飛行機を二人で組み立てました。

狭いところでしか試せなかったけど、ふんわりとなかなか良く飛びました。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。