スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリノスアカデミーキャンプ

息子は夏休み、
マリノスアカデミーのサッカーキャンプに参加して来ました。

2泊3日、2日目と3日目はゲーム形式の大会で、他のクラブも参加の交流戦三昧です。
少しは実戦で鍛えられ、負ける悔しさや挫折、劣等感なども味わってくるといいかな、と送り出したのですが、
……
……
すごく楽しかったらしいです。
PKですが、1点決めたそうです。
わずか1点ですが。

最終日が土曜日で休みだったので、解散場所のマリノスタウンに迎えに行きました。



いっちょまえのマリノス戦士たち、将来のJリーガーもいるかも知れません。


実は午前中、コッソリ見に行ってきました。


フラッグがはためくもと、暑さをものともせず、皆頑張ってました!
スポンサーサイト

横浜Fマリノスvsマンチェスターユナイテッド

夏休みのビッグイベント第1弾!
マンチェスターユナイテッドが13/14シーズン開幕前のプレシーズンマッチとして、横浜Fマリノスとも戦うとのことで、不定休の休みをぶつけて、かぞくで日産スタジアムまで見にいきました。

とうじつはあいにくの最強ゲリラ豪雨が襲った日で、開場前にならんだのが災いして、ちょうど外に並んでるところで雨に会い、アタマ以外はずぶ濡れになりました。そのあともゲームが始まる前にまたひと雨、マリノスポンチョを購入しての応援になりました。

今までのJリーグ戦では見たことのない、6万5千人の観客で埋まったスタジアムは、かなりマンUの赤に染まって、ホーム側のゴール裏でさえ、マンU目当てのひとが多く、マリノスサポーターはちょっと分散気味。
でもこの雰囲気は十分気分を盛り上げてくれます。


マリノスのスターティングメンバーは、代表に初選出の斉藤学や、常連の栗原勇蔵がいなくて、中澤も外れて、フレッシュな顔ぶれ。まぁエキジビション的なゲームでもあるし、でも大観衆とイングランド・ブレミアリーグの覇者というさいこうの舞台に立つのは若手にはいい経験かな、なんて思ってるうちにキックオフ。

なんと30秒もしないところで、マルキーニョス!のゴール!が決まり!マリノス!先制!
これにはマリノスサポーターは大いに盛り上がりました!

そのあともファビオ、藤田のゴールで、終わってみれば3対2でマリノスの勝利。

シーズン真っ只中で最高潮のマリノスと、遠征での疲れとシーズン前で怪我などしてはいけないマンUとのテンションの差はあるにしても、マリノスサポーターにとっては最高に気持ちのいい結果となりました。



ほとんどの人が目当てにしていた香川慎司をはじめ、マンUのキレのあるプレーと、それを相手に華麗な中村俊輔のプレーが(体調が悪かったようで)見られなかったのはちょっと残念ですが。

ビアンキ・カフェ

ムルティプラの車検をお願いしたコレチオーネは自由が丘と尾山台の間くらいにあります。
そこで、クルマを預けた帰りに、ずっと行きたいと思ってたビアンキ・カフェに寄って遅いランチにしました。

1階はサイクルショップで、2階がカフェになっています。


テーブルの横には100万近くするロードバイクが飾ってあり、思わず触ってしまいました。

パスタも結構美味しく、エスプレッソもしっかりしていて、なかなか良かったです。ちょっと特殊な感じがするからか、空いていたし、でもビアンキファンにとっては特別な場所で、結構穴場かもしれませんね。

向かう途中でこんなものも見つけました。

ムル、車検

最近サイクリングとマリノスばっかりで、すっかりご無沙汰のイタリア車たちですが、そうこうしているうちにムルティプラの車検がやって来ました。

ウチにやって来てから2度目の車検。
ギリギリになって慌てて自動車税を払い、今回は購入店の世田谷のコレチオーネに出すことにしました。
まぁ、エンジンオイルの消費が早いことを除いて、特に問題もありません。

それよりもコレチオーネには相変わらずフェラーリやマセラティ、今回はSZやデルタのマルティニ5、納車直前のピカピカのパールホワイトなど、
目の保養になる、悪魔のささやきが聞こえるクルマがたくさんでした。
写真も忘れて見惚れてきました(笑)。

Jリーグ決戦、vs大宮アルディージャ

6月の中断期間が明けて再開したJリーグ戦ですが、マリノスは最下位の大分に引き分け、セレッソに負けと、失速スタートです。

そして迎えた大宮アルディージャ戦、ここで負けたら優勝戦線からの脱落を意味するくらい、大事な一戦です。

もちろん選手たちも意識してるでしょう、サポーターも今回は相当な気迫を持って望んでいます。

リーダーが説明してまわり、試合にすべてをぶつけるために、ウォームアップのときは一切応援なしとのこと、観客数はさすがにかなり多いのにシンとしてる、確かに皆がパワーを溜めていて、今か今かと爆発のときを待つ異様な雰囲気です。

ショーそしてさらに拍車をかけたのは、今シーズンのマリノスのオープニングテーマになっていて、コラボ企画などある「レ・ミゼラブル」の民衆の歌を、出演者たちがやって来て歌ったことです。
歌詞も配られたので大合唱でしたが、それが終わり選手紹介が始まると、抑えきれなくなったパワーが爆発!
圧倒的な迫力の応援でゲームが始まりました。

内容も、終始気迫でマリノスが主導権を握り、ほとんど大宮にプレーをさせないくらいの勢いで、斉藤学、マルキーニョスと、エースがゴールを決め、
最後の最後、後半のロスタイムに1点取られてしまいましたが、それがなければ完璧な一戦でした。


開始前に少し雨が降って相当蒸し暑い日で、脱水症状のようになりました。
けど、会心の1勝で報われた感じです。


マリノスタウン、日産グローバル本社ショールーム

息子はやる気を出して、と言うよりは、友達が行くからってことで、そんなのでついていけるのかわかりませんが、夏休みのマリノスアカデミーの合宿に参加することになりました。

で、その説明会にママがマリノスタウンまで行くので、追っかけで日産グローバル本社ショールームで待ち合わせしました。

メチャメチャ暑いので、マリノスタウンを覗くのもそこそこに、だからまともな写真も撮ってないですが、
ショールーム前の運河のボードウォークを走りまわり、


ルームでGTRに乗り込み、なんだかご機嫌でした。

ヤマザキナビスコカップ、アントラーズ戦

Jリーグはコンフェデ杯の1ヶ月休みでしたが、先週から再開。
横浜Fマリノスは、まずヤマザキナビスコカップの準々決勝でアントラーズとの2連戦ですが、先週はアウェイで0対2で勝ちました。

今週はホームでもちろん勝ちにいく一戦。
日曜日のナイトゲームなのでママは一瞬難色を示しましたが、録画で先週のゲームを見たら、やっぱり我慢出来ず、揃って日産スタジアムまで出かけることになりました。作戦勝ちです。

天気も良かったので、息子と僕は例によって自転車で行くことにしました。


今回は気合いを入れて、アカデミー生も適用される先行入場に間に合う時間に到着。ゴール裏の前から5~6列目、選手に近い目線で見られるところに陣取りました。



ゲームは強敵相手に斉藤学、マルキーニョス、奈良輪と、エースと若手の初ゴールが決まり、3対1と気持ちのいい勝ちで終わり、次の9月の準決勝では、昨年の天皇杯準決勝で敗れた柏との雪辱戦ということになりました。




あっ、でも柏とのホームゲームは鈴鹿のF1と重なっている!
アウェイまで行く?

まぁ今週は、おかげで気持ちよく過ごせそうです。

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。