スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

ちょっと仕事が忙しくて更新遅れましたが、
ひとつ大事なお話が…

そりゃGTVは最高のクルマです。
スタイリングはさすがピニンファリーナ、どこから見ても破綻なく、今見ても古さも感じさせない完璧なものだし、内装もさすがアルファ、スポーティーな雰囲気とラグジュアリーな雰囲気のバランスがいいです。乗り心地も特に高速は最高、GTVの名に恥じないものだし、エンジンはもう文句ありません。
ハンドリングだってフロントにV6を載せていることを考えればかなりニュートラルで、気持ち良くコーナーを抜けられます。

とにかくドライバーとして、最高に気持ちいいクルマです。

このクルマを所有出来て、本当に良かったし、幸福です。


でもドライバー(と助手席)と後部席ではだいぶ事情が違うようで…


まぁ長々と書きましたが、
要するに、
GTVを買い替えることにしました。

本格的にチェックし始めてから3週間、今までに比べるとかなり衝動買いに近いです。

で、次期2号機(=ファミリー用)は、
まさかの、


フィアット(ふ~ん)



ムルティプラ(えっ!?)!!!

です!!!


ちょっと気持ちの整理が必要です。

と言うことで、
つづく…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

中古ならMC前モデルかな?いかにもイタリア的。
どこかデルタを彷彿とさせるデザイン。
MC後だとすると少しワールドデザインか。

CG笹目二朗氏も絶賛のパッケージング。
良い選択ですね。
タクマロン氏としては、やはりそうこなくてはね。
いずれにしても一気に近代化ですね(失礼)

そうそう、やっと21世紀になりました(笑)

詳細は追い追い。

No title

アルファとデルタ、自分には理想的だったんですが・・・。でもフィアットも実は興味あったりします(笑)
うちの足車もプジョーの次はフィアットかな(爆)

きゃつおさん、お久しぶりです。

アルファも素直にスポーツワゴンにいってたらねぇ、
もちろん次にはまたアルファに戻ってくるつもりです(笑)

子供がいるとどうしてもそっち中心に考えざるを得ません。
もし子供が2人いたらムルティプラの意味はなかったし。

プジョーにはかないませんが、乗り心地はソフトになりそうです。
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。