スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPACE BATTLESHIP YAMATO




スペースバトルシップ ヤマト、というより我々の年代には「宇宙戦艦ヤマト」ですが、
の実写版映画が公開間近ですが、
赤坂サカスに15分の1スケールのヤマトが展示されていると聞き、
見に行ってきました。

なぜか戦艦大和が大好きな息子、今年の誕生日プレゼントが大和のプラモデルなくらいですから、先日の映画館での予告や最近のテレビ報道など、宇宙戦艦ヤマトにも敏感に反応してます。

すごく楽しみにしてた上に、波動砲発射するんだよと教えると、
「街がめちゃくちゃになっちゃうんじゃないの?」と
真剣に心配してます。

夕方5時から正時毎に3分間のレーザーショーで、波動砲も発射されるという情報に合わせて見に行ったんですが、
結構な人だかり、みなショーが始まるのを待っています。

そして5時、ヤマトの照明が暗転し、スクリーンにPVが流れはじめます。


いよいよ波動砲のシーン、

「ターゲットスコープ、オープン!」

「エネルギー充填120パーセント!」

「発射10秒前」

う~ん、懐かしい!

そして…
「波動砲、発射!」



え?
「エー!ハッハッハッ!」


ヤマトの先端から1秒ほど、スモークがチョロチョロ、レーザーもせいぜい50cmくらいか、

一瞬で終わりました…

レーザーだからもっと遠くまで届くだろうに、規制の関係?
それとも霧でもあればもっと見えたのかなぁ。
波動砲がどこから出るか知識のなかった息子は、
見損ねたそうです(笑)。
一応ビデオには収めましたが、携帯カメラは撮り損ねました。
何しろ一瞬だったもので…

でもヤマトのスケールモデルは迫力でした。
あとPVの、各地に現れるYAMATOも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。