スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日


1月22日の土曜日、父の四十九日法要と納骨式が執り行われました。

前後の厳寒の日々からすれば、穏やかで雲ひとつない天気に恵まれました。
葬式の時もこんな天気だったので、きっと晴れ男だったんでしょうか。

予定では家族で前夜に実家に行き、クルマで遺骨と遺影を運ぶ段取りだったんですが、息子が前の晩に少し熱を出してしまったので、僕だけ実家に行きました。翌日、心配してましたが、先にお寺に着いて待っていると、元気に走ってきました。

亡くなって以来、毎週末実家に帰って線香をあげてましたが、
これでお骨もなくなるし、四十九日と言うのは、
やはり気持ちの整理をして切り替えていく頃合いなんでしょうね。

和尚さんの「今日からは(俗名)ではなく(戒名)という仏さまになったのです」というお話のとおり、
とうとう仏様になってしまったなぁという思いと、
成仏してくださいという気持ちが初めて本当に分かった気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。