スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休中日、ムルティプラで海へ

日本各地で猛暑日となった日曜日、少し早起きして海に行くことにしました。

うちからクルマで行きやすいのは三浦半島、なるべく一般道を走らなくていいように、長井浜海岸を目指しました。
1時間ちょっとで到着、まだ8時過ぎですが駐車場はすでにいっぱいでした。
なんとか停められて砂浜へ。快晴のいい天気、富士山も良く見えて、絶好の海水浴日和です。

昼は日差しがきついからと思ったけど、もう十分にジリジリと焼かれました。




でも息子はいつもの通りに大はしゃぎ、元気にビーチボールを蹴りながら砂浜を走り回ります。
その後はビーチボールに掴まりながら、足の着かないちょっと沖まで泳ぎました。
結構波が大きく、浜辺ではもろに頭から被ったのが、乗り越えて沖に行くと浮いてやり過ごせることがわかって、調子に乗って何度も沖まで泳がされました。
これは結構疲れの原因かなぁ~

2時間ほど遊んで、台風の影響でさらに波が高くなり「遊泳注意」になったこともあり、撤退することにしました。



それでもまだお昼前、
もうひと遊びと思い、京急油壺マリンパークに行くことにしました。
そこでまずお昼ご飯。ラーメン好きの息子はB級グルメで第5位という「マグロラーメン」、ちょっとしつこいけど美味しかったです。癖になる感じかなぁ。

それから水族館です。
入り口では、ネコザメの鮫肌に触れます。こういうの大好きな息子は何故か鮫を呼び集めるようです(笑)。



中では相模湾の生き物を中心にこじんまりと水槽が並んでる感じです。


良かったのは2階にあるドーナツ状の水槽、鮫や魚が群れを作り、ぐるぐる泳いでいる様は見飽きません。
息子はちょうど国語の教科書に出ていたスイミーと言う、群れの中で1匹だけ黒い魚の話しに思いを重ねるように、鮫のそばを群れで泳ぐ魚と一緒に何周もぐるぐる回っていました。
そのあとはイルカ・アシカショー、もう30年もショーを続けているという古参のイルカには驚きました。
施設自体は古ぼけていますが(失礼)、ストーリー仕立てになったショーは良く工夫されていて、代わり映えしないと思わせない、楽しめるものでした。



それからは長居せずに早めに帰ることにし、2時半には出たのですが、三浦縦貫道に戻るまでタップリ1時間渋滞にはまってしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。