スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかだで遊ぼう谷本川

今年も行って来ました、海の日の恒例、いかだで遊ぼう谷本川。
近くを流れる鶴見川をこの辺では谷本川と呼びます。
川と触れ合う半日のイベント、竹でいかだを組んで川下り(30mほどですが)したり、カヌーを漕いだり、川に入って網で生き物探しをしたり、竹で水鉄砲を作って遊んだり、治水のことや水質を調べながら学べるコーナーもあります。

先着で定員があるので早めに自転車で行ったのですが、ここでハプニング、
川沿いのサイクリングロードまで来ていつもよりのんびり走ってるのに更にノロノロとしてついて来ない息子、まぁわかってるからいいだろうと、そのまま先行して奥にある自転車置場に自転車を停め、列のあたりで息子を待ちますがいつまで経ってもやって来ません。

心配になって戻る途中、家にいるママから電話が…
「パパがいなくなっちゃった~」と、泣きながら家に帰ってきたそうです。
どうやら自転車置場に行ってる間に到着して、見つけられずに引き返したようです。

結局それからもう一度向かい、列に着いたときには定員オーバー。
でもギリギリで特別に実行委員会のご好意で参加させてもらえました。



さて、開会の挨拶が終わり、最初に向かったのは川に入っての生き物探し、去年は散々皆がバシャバシャやったあとの最後に行って、何も見つけられなかったので。
でも今年も川の中を歩くだけで満足らしく、ほとんど網は使わず、何も捕れないまま終わりました。

去年は、いかだを作るところから経験できるのがいいかなと真っ先に行ったのですが、
太い竹を針金で締めるのは小学生にはちょっと難しく、結局僕がやってる間隣でちょっと退屈そうだったので、
今年は出来上がってから列に並びました。
手伝いの高校生に引かれてゆっくりですが竹の竿をつきながら進むのを楽しんだようです。


そのほか水鉄砲作りは、名人のおじさんのところに行って2本も作りました。



でも一番のお気に入りは、治水事業を説明するコーナーにある、流域の立体地図。ここにビー玉の雨を降らすと川がどう流れるかわかる仕組みなんですが、ビー玉がうれしいらしく、ずーっと入り浸ってました。
係のおじさんもそういう子供たち相手に四苦八苦(笑)。
でも結構川の勉強にはなってた見たいかなぁ(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。