スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムルティプラ冷却水漏れの原因

とにかく榛名でLLCを2リットルちょっと飲み込み、
さらに2リットルのLLCと水2リットルを持って帰路に着きました。

相変わらず漏れは確認出来ないし、冷却水が入っている限りは水温も安定していてまるで何事もなかったようです。


ネットで検索してみると、ムルティプラオーナーさんのブログがいくつも出てきて、
どうもヘッドガスケットがダメでシリンダー内に水が回ってしまう、との事のよう。
漏れが見当たらないこととか、8月の半ば頃から、乗って数時間置いてからの始動時にエンジンがばらつく、吹けない、でもすぐ元に戻る症状が出てるなど、状況もピッタリです。


結局、途中何回か様子を見ながら帰ってくることが出来ました。
冷却水はMAXまで入れてあったものが、MINを切るところまで(1リットルくらいかな)減っていました。
調子は問題ないんですがね~。



いずれにしろこのままでは鈴鹿往復は不安なので修理に出すことにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。