スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルタ修復~センターパイプ


さすがに95年から17年目、おそらく錆による腐食で排気のセンターパイプを釣るステーが取れてしまいました。

先日踏切を通過するときに、ガガッと下回りを擦る音。
そこで初めて気がつきました。


いつものGRATOに持っていって、診てもらいました。

どうも腐食でステーがパイプから剥がれ、垂れ下がったところを踏切で引っ掛けたようで、ステーを嵌めるゴムブッシュの付いているボディ側のステーが後ろ側に曲がっていました。

ステーの曲がりを直して、センターパイプにステーを溶接してもらいました。

錆びているのは変わらないのでいつまでもつかですけどね。

ちなみに各パイプを接合しているボルトも錆がすごく、もう外せそうもありませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タイアがだいぶ減ってますな
富士を走った形跡がよくわかります

さすが~。
良く見てますね~、もう一回走ったら終わりかなって感じです。

さて次は何にしようか思案してます。
でも車検もあるし、先立つものが…
プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。