スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIDA DESIGN MUSIUM SELECTION



勤め先の近くに芝浦工業大学があるのですが、先週末からそこのロビーでJIDAデザインミュージアムセレクションなる催しが開かれていました。



窓越しに見えた天体望遠鏡に目がいったのですが、
JIDAとは日本インダストリアルデザイナー協会だそうで、「美しく豊かな生活をめざして」と銘打って、特にデザインにこだわりが感じられるさまざまなジャンルのプロダクトが並んでいます。
個人的にも工業デザインにはちょっと興味があるし、仕事上もちょっとだけ関係あった分野なので、中を覗いてみました。

結構有名な製品、良く知っている製品も多く、トップクラスのデザイナーの美しいデザインを感じることが出来ました。

もっとゆっくり見れればよかったのですが、仕事の合間だったし、いろいろ欲しくなっちゃうので、早々に出てきました。

置いあった望遠鏡のカタログだけはしっかりもらってきましたが、
VixenのAXDというタイプで、そこにあったものは150万円もするそうです。
さすがにカッコイイです。

子供のころ、天体少年で、自分の観測所を持つのが夢で、こんな望遠鏡にも憧れていました。
当時はここまでのものは販売はされていなかったと思いますが豊かに時代ですね~。
でもいつの間にかすっかり離れて、忘れていたんですよね。

子供が出来てから、またいろいろ気になるようになって、最近では息子が宇宙への興味津々で、
将来なりたいものは「宇宙飛行士」から、先日の学校での書き物には「国立天文台で星の地図を作りたい」になりましたが、NHK BSの「コズミック・フロント」は毎回欠かさず親子で見入っています。

僕が小学生の頃に、自転車とどっちかといわれて、選んで買ってもらった天体望遠鏡が、榛名にしまったままになっているはずです。
出そう出そうと思いながら、結構重いものなので横着していましたが、
今度行ったら出してみようと思います。
当時、家の庭や前の道路に持ち出しては良く惑星や二重星を見ていました。
天体写真もずいぶん撮った記憶があります。
よくあんな重いのをやっていたなと思います。

今なら自由に空の暗いところまでいけるのだから、また見てみたいと思います。
でも、新しい望遠鏡が欲しくなっちゃいそうです…我慢我慢!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。