スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルタカッブ、走行フィーリング編

今回の走行を総括してみます。


まず、タイムで見ると、今回のSS1、2のベストは38秒379、昨年は38秒1だったので、下回ってしまいました。

昨年との違いは、
タイヤが替わったこと、RE11からR1Rです。グリップレベルは互角かなぁ、新しくなって山があるからか、コンパウンドが柔らかいからか、ヌメッとヨレるところはマイナス要素か。
もう少し減ってきてからのほうがフィーリングはいいかも。
空気圧については袖ケ浦の時より下げてみました。温間2.5。フィーリングはしっくり、今回の富士はこれくらいが良かったようです。

そして、ワイドトレッド化ですが、3コーナーの上り、最終コーナーの立ち上がりなどはアンダーが消えて走りやすくなりました。
フィーリングとしては踏ん張りが効いていい感じです。
ただ、準備不足ですね、車高がダメでフロントはフェンダーに擦ってしまいます。特に左にステアリングを切ると右タイヤハウス内のボックス構造にトレッド面が擦り、結果思い切ったステアが出来ず、なるべく振り回さないように走ることになりました。

途中でタイヤを外して車高を上げたのですが、姿勢変化を嫌って思い切りが足りず、解消までは行けませんでした。

結局その部分と、天気が良くて気温も路面温度も高かったのが、去年のタイムを上回れなかった原因かと思います。


今度は袖ケ浦あたりで、車高をきっちり調整して動きを確認してみます。


そして来年はまた表彰台を目指さなきゃ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。