スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクリング、鶴見川の水源へ





3連休の三日目は、鶴見川サイクリングの残りを行くことにしました。
寺家の少し上流、恩廻公園が今までの上限なので、その辺で車を止めるところを探したのですがなかなか見つからず、
仕方ないので鶴川の駅周辺と思ったら、時間が悪かったのかどこも満車。
さらに上流に行ったところでなんとか止めて、そこからのスタートにしました。
(あいだ5キロほどはまた次に)


ちょっと不安定な天気ですが暑かったので多少降られてもいいかと思いながら走り始めたのですが、
すぐに黒雲がやって来て、半端じゃないゲリラ豪雨に合いました。
雨宿りする場所も見つける前にずぶ濡れ、もういいねとそのまま走りました。
10分ほどで止んでくれたし、結構気持ち良かったねと、息子も新鮮な体験だったようです。


上流に行くにつれ、段々川沿いを走れないところがあったり、上り勾配がきつくなってきたことと、スタートが昼過ぎでお腹が空いてきたこともあり
息子のペースが落ちてきて、降りて押すことも多くなりました。

最後の公園で水を飲みながら持ってきたおやつを食べて、
あと一息と走り出したのですが、残り300メートル、カーブをあと2つくらい行けば水源が見えてくるあたりになって、
「もうやだ」「行きたくない」「パパだけで行って」と言い出し、けんかになりました。


頑固で折れない息子に痺れをきらし、僕ひとりで漕ぎ出しましたが、やっぱりついて来ません。

結局水源に着いて振り返っても来る気配はなく、(なので水源の写真は息子は写っていません)
別れたところまで戻ると、息子は勝手に先に帰っていました。

途中で追いつきましたが、あまりの勝手さに腹が立って、会話もなく別々に戻って行きました。

案の定、途中ではぐれましたが、最終的にはクルマに先に帰って、拾ってから帰りました。


サイクリングのあいだ、ママは寺家のあたりを散策して、カフェで時間をつぶしていたので、帰りに合流しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。