スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいタイヤはフェデラル

R1Rは噂通り減りが早く1年しか持たなかったです。
確かにサーキット何回も走っているので仕方ないと思えるくらいではありますが。

さて、次の脚ですが、安く抑えるためにアジアンタイヤを検討、メチャメチャ安いATRスポーツと悩みましたが、富士のストレートを考えたら少しでも安心したいので、また、2回で終わってしまう、というのも困るので、より実績のある、ちょっとだけ高いフェデラルの595 RS-Rにしました。
それでもNEOVAだったら1本の値段で4本買えてしまうんだから、そこそこ走れれば文句ないです。

ただ、どうしてもダメだった時の次のセットのことを考えて、いつもの純正モンテカルロの16インチではなく、ずっと出番がなく眠っていたテクマグの17インチに履くことにしました。
サイズは215/40/17、今まで225/45/16だったので、外径も大丈夫でしょう。

今回初めて新品タイヤをNETで購入、直送でGRATOに取り付けをお願いしました。

不安もありましたが、一応2012年製造(17週ですが)だし、すぐ届いたし、問題はありませんでした。

見た目、ちょっとショルダーが丸いけど、悪くないです。
テクマグも純正よりちょっと引っ込むイメージだったのですが、気にならずいい感じです。


帰りに乗ってみただけですが、しっかり感があり、でもこれは17インチの40偏平になったからかな、トレッドがちょっと硬めの印象、でもロードノイズも静かで、乗り心地もわ悪くないです。
まあこういうタイヤなのでサーキット走ってみてどうか、ですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。