スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYOセンチュリーライド2013葛西

息子と二人で自転車のイベントに初めて参加して見ました。

TOKYOセンチュリーライドという、葛西臨海公園のスタートから荒川の河川敷のサイクリングロードを遡り、また葛西臨海公園に戻ってくるというもの。
一般向けは80kmですが、小学生が親子で参加するクラスは40kmになります。
順位やタイムを競う競技ではなく、みんなでロングライドを楽しむというもので、逆に荒川河川敷の制限速度が20km/h以下に定められていて、ペースメーカーとして走るスタッフを抜いてはいけないことになっています。

休日の朝、しっかり早起きしてムルティプラに自転車積んで、8時半過ぎに現地到着。

9時過ぎの受付を済ましますが、スタートは一般クラスが先で9時30分から、40台ずつのウェーブスタートのため、実際にスタートしたのは10時45分過ぎでした。



40台のグループの先頭に、ボランティアスタッフの先導車が付いで、小さなゲートをくぐってスタート。

公園を出たところからペースアップ、最初は順調にグループの前のほうで付いていきますが、橋を渡って反対岸に行ったところで、交通整理で分断され、河川敷は向かい風が結構強く、息子のペースは落ちる一方です。
天気は曇り、ちよっと雨が心配な雲行きで、気温的には楽に走れると思ったのですが、むしろ体温を奪われてちょっと寒かったです。

結局10kmのエイドステーションに着く前に、後ろの残り2グループの先導車には抜かれてしまいました。


その後は風の影響も少なくなったため、順調に走行。

20kmのエイドステーションで折り返し、戻りは距離感も掴めたのでちょっと余裕も出てきました。




途中で休憩して、周りを眺めたり、走るときはスピードにチャレンジしたりしながら、2時過ぎにゴールしました。


約3時間半、そんなに疲労感もなく、ルートが平坦なのでちょっと物足りないかなという感じですが、心地よい達成感が味わえました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。