スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒル、初ヒルクライム

快晴の日曜日、群馬県で行われた「第2回榛名山ヒルクライムin高崎」通称ハルヒルに親子で参加して来ました。
といっても小学生なので参加できるのは初心者コース、伴走者が必要なので僕は伴走だけで計測なし、後から気がついたのですが、伴走しながら参加申し込みもアリだった!
前日に受付を済ませ、ひろばの出店でついつい買い物もしながらどんどん気分が盛り上がります。


朝は集合が6時から、5時起きで息子も起こしてバタバタと出かけます。榛名の家から10分で下れる小学校が指定駐車場。
そこから5分ほど移動して集合場所へ、
何しろ5千人も参加する大会、人と自転車の数は圧巻でした。でも見えない奥のグラウンドにはもっと多くの参加者がいて、5分おきに整然とスタートが進行、次から次へと自転車が出てきます。
上級者コースからなので1時間待たされましたが、遅れることもない運営は素晴らしいですね。


いよいよスタート地点への移動、緊張しながらも沿道の声援に気持ちは昂ぶります。
スタートは高崎市役所榛名支所、昔は榛名町役場の前で、街中からなので、朝早いのに地元の人達が総出で盛り上げてくれている感じです。
これはレース中の上り坂も、別ルートの下山コースでも、ずっと続いてて、本当に素晴らしかったです。
やっぱり「ガンバレ!」って旗や手を振ってくれている人の前で止まるわけにいかないし、周りにたくさん人がいて、同じように頑張っていると、もう1人抜きたい、抜かれたくないという気持ちになってアドレナリンが出てきますね。

結局、レースのほうはやっぱり息子が段々先行して置いていかれそうになりましたが、でも最後の鳥居のカーブまで見える範囲でついていけました。
途中から左のふくらはぎが軽く攣ってどうしようと思いましたが、最後まで止まることなく、脚を着くこともなく、走り切りました。


息子のタイムは25分22秒、400名以上の完走者のなかで、大人まで含めて69位ですから随分頑張ったと思います。
予想は途中で1回休憩して40分くらいかなと思っていたのでなかなかだと思います。
僕もそれから30秒以内くらいで着いたので、100位以内相当くらい、初ヒルクライムにしては上出来だと思います。
初心者コースですけどね。

辛かったけど、またやってみたいという気になったし、来年はもちろん、それまでに何かそこそこで小学生も出られるのがあればまたチャレンジします。

ちなみに来月は霞ヶ浦1周に参加します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。