スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルタカップ2014

日曜日、デルタカップに参加して来ました。
去年は雨と霧でしたが、今年は予報は曇り夕方から少し雨、実際は昼過ぎまで晴れ時々曇りくらい、少し涼しくいいコンディションで走れました。

結果から言うと、Aクラス6位、表彰台は上がれませんでしたが(そもそも室内での表彰式でお立ち台はなかった…)、デルタ以外が上に3台いて、デルタの中では3位、さらになぜかクラスBだったら2位の成績だったので、まあまあという感じです。

タイムでいうと、SS1、2のベストが38秒094と、今までのデルタカップでのベストはほんのちょっとだけ更新です。
カタチとしては進歩したということで、こちらも良しとしましょう。


久しぶりのサーキット走行、デルタを本気で走らせたのも久しぶりで、ちょっと感覚が鈍っているなあという感じで、
1コーナーへの突っ込みが安定しない、ブレーキパッド替えて効きがすごく良かったこともあり、ブレーキングもバラバラ、
インフィールドの走り方を忘れて、踏めないままフラフラしてる、
といった有り様。

おまけにSS1ではブーストをエコモード(0.9bar)のままで走ってました。
午後のSS2前に気が付いて直し、さらに直線重視仕様として、リヤスポイラーを外してみました。


速度域からみて、大してスポイラーは関係ないだろうと思ったんですが、インフィールドでは結構違いがありました。

まぁ、いろんな要素でしょうけど、午後は0.5秒早くなりました。

で、SS3ですがとにかくパイロンタッチとコースまちがえないようにと、そんなに慎重になったつもりはなかったのですが、結果的にはそこでも順位落としてますから、もっと思い切りが必要だったようです。


とにかく、今年もクルマ壊さずに楽しく終わることができました。いつもながらスタッフの方々に感謝、デルタの仲間に感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。