スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・三陸2014ゴール後

さて、いろいろ見ながらのんびり戻ってきても11時半にはゴールして、帰りのバスは15時10分市役所出発なので、市役所への移動と2台バイクをバラすことを考えてもまだまだ時間があります。
もちろん併催の産業まつりを回りお昼ご飯を食べるつもりもあるのですが、朝食もしっかりといただいたのでまだあまりお腹が空きません。

そこで、今回時間があったら是非とも行きたいと思っていた、「奇跡の一本松」を見に行くことにしました。
でも、ここでトラブル発生、息子の自転車のリヤディレーラー取り付け金具が曲がっていて、内側にチェーンが落ちてしまいました。いつ曲がったのかわからず、ダラダラしてたのでつい転けただろうと叱ってしまいましたが、もしかすると輪行途中でぶつけたのかもしれません。
とりあえず戻して、ローには入れないように注意して、気を取り直して再出発。

建物が全くなく、土地のかさ上げ工事だけが視界に入るところを10分ほど走ると海沿いにでます。


工事現場の脇を抜けて海沿いに出ると、奇跡の一本松以外には何も残っていない感じで、本当にこの1本だけが残ったのが信じられない、まさに奇跡の光景でした。


息子がどのように感じたのかはあえて聞きませんでしたが、震災を忘れないという意味でも一生心に残る光景だったと思います。

さて、再び産業まつり会場に戻り、腹ごしらえ。美味しそうなところは長蛇の列で、ありつけたのは焼き鳥とリンゴケーキと、でした。

お土産も買って、早めに切り上げプレハブで頑張っている陸前高田市役所に戻って自転車をバラして輪行袋に入れて、少し慣れてきて、思ったより早く終わりました。ちょうどバスに乗り込む頃から雨が降り始めました。

自転車乗ってる間はすごくいい天気だったのに、不思議ですね。

帰りはバスで一関まで、到着の少し前には温泉にもよってくれてスッキリ、新幹線の出発時刻にも余裕で到着して、駅弁が売り切れだったのが残念ですが、大満足で帰ってきました。

結局帰りもママが東京駅まで迎えに来てくれて、息子は半分持ってもらいながら話が尽きず、でも帰りの電車ではさすがにグッスリ寝てました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。