スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園式

13日(土)は息子の卒園式でした。
と言っても保育園ですから、結局31日までは登園するんですけどね(笑)。

当日は天気も良く、ちょっと風が強かったけど暖かくて、気持ち良く園に向かうことができました。

小さな保育園(定員30名)なので、卒園児は5人だけで、あまり堅苦しい感じにはならず、
また、担任の先生もすごく明るい方なので、最初から最後まで笑顔の耐えない明るい式になりました。
それでも、やっぱり最後には先生も涙ながらにここまでの成長を喜んでくれたし、
僕も、うちのママも、息子が一生懸命歌をうたったり、作文を立派に読んでいるのを見て目がしらを熱くしました。

思えば5年前、1歳に2ヶ月満たない息子を連れて、この新設の保育園の入園式(開園式)に来たのが昨日のことのようでもあり、そこからの成長や、いろいろな出来事を思い返せば、ずいぶん昔のことのようでもあります。
ありがたいことに、息子は皆に可愛がられ、友達とも仲良くし、健康で滅多に休むこともなく、本当に明るく元気に育ってくれました。
途中、先生が総入れ替えになるという事件(?)ですごく不安になったこともありましたが(さすがにその頃は息子も笑顔が少なくなり心配しました)、でも、その後の先生も一生懸命やってくれて、最後まで楽しい園生活を送れたようです。

だから息子は、園に行くのが大好きです。
朝送るのは僕の仕事で、電車に一駅乗って、そこから緩やかな上り坂を5分程歩くのですが、5年も続けてきたのですっかり習慣になっていて
息子の手を引きながら園へ通う道を歩くのもあと僅かと思うと、正直寂しいです。

思い出はきりがないのでこの辺にしておきます。

本当に、両親はじめいろいろな人に支えられて生きていること実感した日々でした。皆さんに感謝。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

卒園式 靴

正座:集中! 相馬の保育園、新小学生へ「静かの時間」 /福島 ‎13 時間前‎ 落ち着きのない子供を減らそうと、和田信寿園長(53)が考え、毎年3月になると月末の卒園式まで行っている。 園児は16日も、和田園長や先生から「猫背になってい...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクマロン

Author:タクマロン
横浜市青葉区在住。

2004年3月、3年ほど乗った16Vに次ぐ2代目として
赤象=95年式デルタ・コレッチオーネを購入、
2009年5月には2台目として赤蛇=98年式アルファGTV3.0を追加、
しかし2010年10月には、GTVから青ウーパールーパー=2004年式フィアット・ムルティプラへ乗り換えました。

イタリア車にまみれた日々の生活の中で、
クルマや息子のことなど綴っていきます。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
おすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日 英会話スクールWILL Square 国内格安航空券サイトe航空券.com ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。